2008年回顧のヒメシロチョウ編と本日ののリスと鳥

積雪は依然増えない。たださすがに大寒。寒い・・・・・・
桜の幹に吹き付けられた雪が落ちないで、格好の餌台になってくれる。
まずはゴジュウカラ。ちょっといい感じである。
a0071470_1882650.jpg
a0071470_1884377.jpg

コガラは今年はたくさんやってくる。
a0071470_1891823.jpg

昨年1度も見ることができなかったのはどうしてだろう?
ヤマガラはやはりこの仲間ではカラフルである。
a0071470_18101287.jpg

この角度は初めて撮影できた。背中のラインがなかなか・・・・・
a0071470_1810572.jpg

昨年はこいつらと一緒にシメの群れがやってきたが・・・・・
a0071470_18113863.jpg

今年はまるできてくれない・・・・・
さてリス達は堂々と地表を走り回るようになった。
a0071470_1813658.jpg
a0071470_18131733.jpg

この個体はまるで相撲の立ち会いのように面白いポーズをとってくれる。
a0071470_1814624.jpg

さて回顧録本日はヒメシロチョウ。
これは半径50キロ以内にはいくつも発生地があるのだが、こと安曇野のなかではほぼここだけ・・・・・本当に貴重な発生地だと思う・・・・・大切にしなければ・・・・・
さて今年は開翅が春・夏型ともに撮影できたのがうれしかった。
まずは春型。
a0071470_18162833.jpg

夏型も。
a0071470_18165822.jpg

産卵はブッシュのなかで行われるのでなかなか撮影が大変・・・・
a0071470_18273912.jpg

このカットはなんとか卵が写ってくれた。
今年は夏場寒い日が続いたせいか、第3化がほとんど発生しなかった。
来年はとのような発生になるのだろうか・・・・GWが楽しみである。
そのほか気に入った写真を何枚か
a0071470_18193816.jpg
a0071470_18195426.jpg

で一番のお気に入り。逆光の吸水。
a0071470_1825160.jpg

イメージ通りのきれいなボケがでてくれた。
天気が崩れてきた。明日はおとなしくしていよう・・・・しかし寒い・・・・・
by kmkurobe | 2009-01-21 18:21 | Comments(14)
Commented by ヘムレン at 2009-01-21 20:51 x
雪の中の絵は、やっぱりいいですね~。。
ヤマガラの愛嬌のある顔・・・いいシャッターチャンスを見事に捕らえていますね。
ヒメシロチョウの発生地は、だんだん少なくなっているように思えます。いつまでも残しておきたい安曇野の風景ですね。。
Commented by ikedanochohcho at 2009-01-22 06:05 x
お久しぶりです!
回顧録拝見していると益々春が待ち遠しくなります、
 今年の白馬は雪が少ないようですが・・・・
卵の観察もまた楽しみにしてますよ!!
Commented by mtana2 at 2009-01-22 12:05 x
雪が少ないのですね~。このままでは蝶にも影響が出てくるのでしょうね。
窓の外にリスとかゴジュウカラ、コガラ、ヤマガラ、・・・コーヒーを飲みながら観察ですか。うらやましい~です。

Commented by 虫林 at 2009-01-23 15:35 x
ゴジュウカラやヤマガラはとても綺麗に撮影されましたね。
ヒメシロチョウの写真の数々、すばらしいので見入ってしまいました。
白馬の妖精のようです。
Commented by fanseab at 2009-01-24 20:48
真正面からお見合い状態で撮影された、4枚目のヤマガラいいですね!ヒメシロチョウの春・夏型開翅ダブルゲットは素晴らしい。
吸蜜時がチャンスなんですかね?
Commented by clossiana at 2009-01-25 10:50
ヒメシロの開翅は飛翔写真以外では初めて見たような気がします。↑の吸蜜時も普通は翅を閉じていますよね。fanseabさんと同じ質問ですが、吸蜜時の僅かなチャンスを狙ったのですか?
Commented by thecla at 2009-01-25 22:34 x
皆さんコメントされていますが、ヒメシロチョウの開翅ええなあ。
ちょうど春型はギフの時期でしたね。今年も行きたいものです。
Commented by kmkurobe at 2009-01-26 20:14
ヘムレンさん今年はアオゲラがなかなか来てくれません。
それでも色々な小鳥たちは今年も楽しませてくれています。ヒメシロチョウ犀川流域は結構残っているのですが、安曇野はほんとうにいなくなりましたね。
Commented by kmkurobe at 2009-01-26 20:15
ikedanochohcho さんお久しぶりです。今度の休みにスキー場にでかけて、いろいろと卵を探してみようと思っています。もう3ヶ月たてば春真っ盛り・・・・・楽しみですね・・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-01-26 20:16
mtana2 さん雪が少ないので、新品のスキー板はおろすのをためらってます・・・・カラの類はヒマワリが一番集まるようですね。
Commented by kmkurobe at 2009-01-26 20:17
虫林さんどうもです。冬の間も小鳥たちが来てくれるので楽しみです。ヒメシロは本当に可愛いですね。ギフチョウの季節には春型が出ているのでまたご一緒しましょう。
Commented by kmkurobe at 2009-01-26 20:20
fanseabさんどうもです。ヒメシロチョウの開翅は昨年数回チャンスがありました。どうもすべて雌?
吸蜜中にちょっかいをかけられて拒否のポーズで開閉しているところを撮影できたような・・・・・
また春になったら探してみます。
Commented by kmkurobe at 2009-01-26 20:23
clossianaさん吸蜜しているだけではだめなような気がします。交尾拒否のポーズは繰り返し開閉するので、たまたま吸蜜していただけのような気がします。てなわけで雄の開翅はまず無理かなと思ってます。
Commented by kmkurobe at 2009-01-26 20:25
theclaさんギフチヨウの季節だけではなく、クモツキの季節、ヤマゴマの季節、アサギマダラの季節に年3化で発生しているようです。
早く春になってほしいものですね。
<< 2008年回顧クモツキ・オオル... 2008年回顧のギフチョウ編と... >>