2008年回顧クモツキ・オオルリシジミ編

久しぶりに300キロ走って都会に出た。
大学の卒業30周年。我ながら歳をとったものである・・・・・
10年ぶりの旧友達は初老のオジサン・オバサンから30秒でかっての姿に変身・・・・・
楽しかったな・・・・・・

一つだけビックリしたことがある。それはカラーコーディネイト。
なぜか昔のイメージと同じ色遣いの多いこと・・・・・人間というのは本当に面白い物だ・・・・

さて本日はクモマツマキチョウとオオルリシジミを。
昨年2回トライして撮影できたのは1ペアのみ。それでも多くのブログ仲間の皆さんと楽しい撮影ができたのはうれしかった・・・・・

またオオルリシジミは当日移動して撮影できた。最近オークションに白馬村産オオルリシジミなるものが出ていたが、実際の所この辺りには記録があるのだろうか?
一山越えれば妙高、そして30キロ南は安曇野の発生地だった。

このときはハタザオにはなかなか止まってくれなかった。
a0071470_19574271.jpg

ヤマガラシには結構長い時間止まってくれた。
a0071470_19591045.jpg

背景に渓流を写し込もうとしたが・・・・この程度・・・・
a0071470_19595945.jpg

この角度ずっと狙ってはいたが、これだけしか開いてくれなかった・・・・
a0071470_200489.jpg

これは本年の目標である。
さてオオルリシジミは個体数が多かったので色々と考えながら撮影できた。
a0071470_20284.jpg
a0071470_2023148.jpg
a0071470_2025028.jpg

一番気に入ったのはこの2枚かな。
a0071470_2032890.jpg
a0071470_2034663.jpg

さてヒメシロチョウのいい写真が一枚出てきた。
a0071470_2042655.jpg

これは夕方で多分、休眠しているのだと思う。
木漏れ日にパステルカラーに染まって本当に綺麗に見えた。

さて本日のリス。
今日はまるでミーアキャットかレッサーパンダのようなポーズをとってくれた。
a0071470_2062798.jpg
a0071470_2063860.jpg
a0071470_206512.jpg

樹のまたで休憩。この角度で光りが当たると目が本当にきれいに輝く・・・・
a0071470_207583.jpg
a0071470_2081748.jpg

うーん段々と慣れてきたのはいいが・・・・・なにか餌付けされたニホンザルのような・・・・・
もう少し動きのある写真とってみたいもんだ・・・・・
うーん寒いが雪がちっとも降らない・・・・・明日は久しぶりに朝焼けでも撮りに行こうかな・・・・・
by kmkurobe | 2009-01-26 20:10 | Comments(10)
Commented by maeda at 2009-01-26 22:05 x
私はずいぶん長い間オオルリを見ていません。
最後はやっぱり阿蘇でした。新潟で捜しましたが、既に絶滅した後のようでした。北海道を離れないとチャンスはなさそうです。
Commented by thecla at 2009-01-26 23:50 x
今年こそは、クモツキ♂の納得いく画像を撮影しなくては・・・。オオルリが副産物になるならとっても贅沢な遠征かもしれないですね。
私も先日、中高の同窓会に行ってきました。13~18の時を一緒に過ごした連中ですが、最初は誰が誰だかわからなかったのですが、ちょっと時間が経つと昔の面影が浮かんできました。
見た目はどうみてもいい年したおっさんばかりなのに気分だけは10代に戻った気がしました。
Commented by ダンダラ at 2009-01-27 22:32 x
この時のクモツキはほんとにあきらめかけた時に出てきてくれましたね。
しかも良いポーズでカメラに収まってくれて、夢のようでした。
帰りにオオルリまで撮影できて、ほんとにお世話になりました。
今年もうまく撮影できるとうれしいですが。
Commented by ヘムレン at 2009-01-28 20:37 x
う~ん・・・お見事です。クモツキのいい写真撮りたいです。
オオルリも・・・。
素晴らしいショットに脱帽です(^^)
Commented by kenken at 2009-01-29 00:28 x
ヤマガラシの黄色が目に沁みますね。
いずれ、かの地で、再見!
Commented by kmkurobe at 2009-01-29 20:07
maeda さん私が最初オオルリを最終下のは72年の姨捨。当時はあちらこちらに発生地があり、長野県ではそれほど珍しい種類出はありませんでした。妙高の噂は聞いていましたが、出掛ける前に突然いなくなってしまったようですね。残念です。
Commented by kmkurobe at 2009-01-29 20:09
theclaさんあの谷はフジミドリやウラキンそして高地型のアサマと探してみたい種類の既産地なのですが、なかなかクモツキのシーズン以外は出掛けられません。今年もご一緒で着るといいですね。
Commented by kmkurobe at 2009-01-29 20:11
ダンダラ さんクモツキだけは本当に水物。最高の天気でも全く姿を見せないことも何回もありました。今年もなんとか数回は出掛けてみたいものです。なにせあの頃は天気がイマイチですから・・・・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-01-29 20:12
ヘムレン さん今年はご一緒しましょう。オオルリのポイントは今年はどんな状況か楽しみです。自然増加が進むといいのですが。
Commented by kmkurobe at 2009-01-29 20:13
kenken さんいやいやあれだけはやめられませんね。クモツキこそ天の時、地の利、人の和の結果撮影できるような・・・・・・
今年もご一緒できるといいですね。
<< 2008年回顧はブルー御三家。... 2008年回顧のヒメシロチョウ... >>