アオゲラが久々にご来訪になりました。

ここへ来てアオゲラの姿がよく見られるようになった。同時にペアが繰り返し訪れてくれる。まだ繁殖期ではないのに不思議だ。
まずは雌から。
a0071470_1910274.jpg

後頭部まで赤紋が続いていない。やや小型のような気がする。
この雄は何度もサービスしてくれた。これは150㎜程度で撮影している。
a0071470_1911328.jpg

アップの解像度はすばらしく快適だ。
朝日を浴びると本当に美しい。ご覧のように後頭部まで綺麗な赤紋が続いている。
a0071470_1913655.jpg

本日一番はこの縦位置。光線の具合はイマイチだが、納得の1カット。
a0071470_19143651.jpg

カラの類も一緒に来ていた。コガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ヤマガラと定番。
ヒガラは一番小さいがよく見ると複雑な色をしている。
a0071470_1916182.jpg

逆光で降りしきる雪とシジュウカラを。これもうまくボケてくれた。
a0071470_19171514.jpg

最後に本日のリス達。大挙して3-4頭一緒にやってくる。
a0071470_1918964.jpg

このように木々の間を渡る位置はいつも同じだ。
a0071470_1919087.jpg

先を争って餌場まで走ってくる。
a0071470_19193649.jpg
a0071470_19241415.jpg
今年は例年の半分の積雪だとか。これではスキー場も3月までもたない。
そろそろまとまった降雪が欲しいものである。
by kmkurobe | 2009-02-02 19:21 | 野鳥とリス | Comments(8)
Commented by ヘムレン at 2009-02-02 21:38 x
雪の中のアオゲラ!!いいですね~。。色が映えます!
やっぱり、雪の中のカットはとってもいいです(^^)
行きたくなります。。
Commented by chochoensis at 2009-02-04 17:29 x
リスといい、アオゲラといい、とても羨ましい写真です!今年も元気だったのですね・・・。素敵だな・・・。
Commented by cactuss at 2009-02-04 20:50
新しいレンスは解像度が一段とアップしている様に感じます。
アオゲラは羽根の隅々まで鮮明で、すばらしいです。
Commented by mtana2 at 2009-02-09 18:30 x
アオゲラが至近距離で見られるなんて非常にうらやましいです。それもペアとは。黄緑と白と赤と黒の配色、大きい、日本特産種、存在感抜群です。
Commented by kmkurobe at 2009-02-14 19:09
ヘムレンさんわが家でコーヒー飲みながらの撮影もいいですよ。
もっとも種類はかぎられてはいますが・・・・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-02-14 19:10
chochoensis さんどうもです。リスは今年は随分たくさん来てくれます。同時に3-4頭も珍しくありません。アオゲラは同じ個体が多いようですね。
Commented by kmkurobe at 2009-02-14 19:11
cactussさん本当にこのレンズの解像度には驚きました。春になってチョウの撮影をするのが楽しみです。
Commented by kmkurobe at 2009-02-14 19:13
mtana2さん毎年毎日来てくれるので有り難みが薄いですが、本当に綺麗な鳥ですね。その大きさにはいつもながら驚かされます。それと本当に環境に慣れる鳥ですね。反対にアカゲラは敏感で何時になっても撮影をさせてくれませんね。
<< すっかり春-リスや鳥達も元気 こんなのがでてきました・・・・... >>