毒を食らわば皿まで・・・・・今日も快晴・・・・

今日も快晴。何と松本では26.1℃とか・・・・・
a0071470_18583216.jpg

定点でも草がちっとも伸びてこない。
異常に乾燥しているようで、あちらこちらでぼや騒ぎが・・・・・気を付けなければ・・・・・
ここまで来たら、晴天が続く限りは・・・・と落語の登場人物のように小山へ・・・・・
a0071470_1905188.jpg

遠見尾根のかなたに鹿島槍が見えている。強烈な光線でNDフィルターがいりそうだ。
思い切り絞り込んでも1/1600になっている。
ヒメギフチョウはあちらこちらで飛び回っているが、やっぱりなかなか止まってくれない。
それでもなんか疲れて見えるようなのは、乾燥がひどいせいだろうか。
a0071470_192129.jpg

やっと止まったと思った新鮮な個体はなんか変だ。右の後翅がない。
それでも元気に飛び回っていた。
雌も発生し始めたようで、もう少しで交尾寸前という求愛行動も観察できた。

成果無く車に戻ろうとしたら、オオイヌノフグリの群落に今日も吸蜜に来ていた。
a0071470_196241.jpg

順光なのだが、コントラストがきつすぎてなかなか設定が大変だ。
オオイヌノフグリではあんなに小さい花なのに、随分長い時間、同じ花で吸蜜をしている。
近くのタチツボスミレでは一瞬だったのでなにか違いがあるのだろう。
a0071470_197766.jpg

今回は余裕があったので、口吻の動きを意識して撮影してみた。
a0071470_1974777.jpg

随分長く伸ばしているのがよくわかる。動画で撮影したらきっと面白いかな・・・・
さて他にはスジボソヤマキチョウが来ていた。
a0071470_1914433.jpg
こいつが完ピンだったら綺麗だろうが・・・・
生憎しーずんが違うね・・・・・

この週末も晴天とか。
仕事の関係で土・日と都会へ出掛けることになった。
良い休養になるかもしれない・・・・・・来週はいったいどうなるのだろうか・・・・・
このままでは一雨あった後、今回のような晴天続きなら20日にはギフチョウが見られるかも・・・・
by kmkurobe | 2009-04-10 19:13 | | Comments(16)
Commented by ikedanochohcho at 2009-04-11 07:39 x
いよいよフル回転ですね、私は毎年この時期結構忙しく、なかなか時間がとれず、くさっています。動けるのは土・日だけといった感じです。なるったけ暇みつけて挑戦してみます。
Commented by 蝶山人@土曜出勤 at 2009-04-11 09:14 x
4月25日~26日でもカタクリ咲きますか?
みそら野ギフ出たらスクランブルします。
Commented by kmkurobe at 2009-04-11 17:04 x
ikedanochohcho さんやはり年度初めは忙しいのですね。そちらのヒメギフ機会があればぜひ撮影に出かけたいと思ってます。
できれば安曇野周辺の松本市、安曇野市、塩尻市、
何十年ぶりかで、訪ねてみたいですね。
Commented by kmkurobe at 2009-04-11 17:07 x
蝶山人さんただいま新橋からカキコしています。浮世の義理で同業者とともに出かけてきました。
25-26日たぶんいけると思いますよ。都合がよければおいでください。
少なくともカタクリはあそこのポイントではゴールデンウイーク後半では遅いと思います。
Commented by chochoensis at 2009-04-11 20:34 x
kmkurobeさん、お忙しいのですね・・・自分のようなリタイヤ組と違って現役と言うのは大変だな・・・と今更のように感じています。長野県の=ヒメギフ=・・・今年はなんとか・・・です・・・。
Commented by maeda at 2009-04-12 07:43 x
みそら野のギフ、わたしも動けるうちに行きたいですね。
ここにいる限りは遠出は難しいので、そのうちに考えたいです。
皆さんにもお会いしたいし。
Commented by kenken at 2009-04-13 21:18 x
晴天続きで、逆に困ったもんです。
ちょっと季節進行が早過ぎて・・・
オオイヌノフグリ、意外とじっくり吸蜜するんですね。
晴天の割には気温が低いのかなぁ~
気温高いと、飛んでばかりで吸蜜の気配すらないときがありますし。
Commented by kmkurobe at 2009-04-13 22:15
chochoensisさん今年は天気も安定しているので大丈夫ですよ。皆さん白馬にお見えになるようなので、お会いする機会があればいいですね。
Commented by kmkurobe at 2009-04-13 22:16
maeda さん私も旭川周辺のヒメギフいちど行ってみたくてショウガありません。カタクリ、とエゾエンゴサクの配色が綺麗でしょうね。
Commented by kmkurobe at 2009-04-13 22:18
kenken さんほんとからから雄は出ているのに、サイシンがまったく伸びない雌が羽化してこないのかと思いますが????
明日は待望の雨。次の木曜日晴れて欲しいですね。
オオイヌノフグリでは沢山の吸蜜を観察できましたが、恐ろしく長い時間あんな小さな花に口吻を伸ばしてます。
近くのスミレやタンポポでは一瞬でした。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2009-04-13 22:52
確かヒメギフとかイエローはゴールデンウィークの時期とばかり思っていたのですが、前者は既に発生終期なんですか。いやはや暖冬の影響は深刻ですね。
Commented by ダンダラ at 2009-04-14 11:55 x
今年は撮影の適期が読みにくいですね。
残雪の残る山を背景にギフ・ヒメギフを撮影したいものだと思いますが。
Commented by 虫林 at 2009-04-14 18:51 x
新鮮なヒメギフはどこか清楚な感じがしていいものですね。
とくに白馬ラベルだとなおさら良い雰囲気です。
そろそろギフチョウもお出ましの時期ですね。
Commented by kmkurobe at 2009-04-15 18:09
ノゾピーさんどうもです。ここのポイントだけは特別早いのて゛す。
今年はいずれにしても早く発生しそうですね。
Commented by kmkurobe at 2009-04-15 18:11
ダンダラ さんギフチョウなら比較適高標高の山の上に居るのでしばらくねらい目です。ヒメギフは林道沿いや沢に多いのでなかなかいい場所で撮影できませんね。
Commented by kmkurobe at 2009-04-15 18:13
虫林さんどうもです。
ヒメギフのクリームイエローは本当に清楚な感じですね。
カタクリもチラホラと咲き始めました。いよいよですね。
<< 珍しい花で吸蜜-ヒメギフチョウ 上越地方周遊-気温が高いのも・... >>