季節外れの寒気-ムラサキケマンで吸蜜

とにかくものすごく寒い。
ファンヒーターを焚いてもなかなか室温が上がらない。
明け方はミゾレのような感じで、とにかく寒い・・・・・・
午前中みっちりと仕事をして、やっとお昼過ぎに自由にはなったが、ものすごい風が吹いていた。
安曇野までいけば何とかならないかと、黒色アゲハを狙って南下することにした。
雨上がりで気温も上がってきたので、ギフチョウの発生地を経由して出掛けることにした。
車を止めるとフラフラと雌が地面すれすれを飛んでいた。
a0071470_20575150.jpg

まだまだ綺麗だ。
a0071470_20585886.jpg

気温が低いので直ぐに止まって日光浴をしている。
空腹のようで割合長い時間吸蜜するようになった。ムラサキケマンの季節には擦れた個体が多いのでうれしい出会いだ。
a0071470_212979.jpg

広角でも十分にピントを合わせるチャンスに恵まれた。
a0071470_2133075.jpg

手応えが合ったので、とことん広角で撮影することにした。
a0071470_2144029.jpg

この花にはヒメギフチョウのほうが似合う気がするが・・・・・
a0071470_2153985.jpg

a0071470_2155274.jpg

a0071470_2161534.jpg

スミレでも吸蜜していたが、瞬間で飛び上がってしまう・・・・・
a0071470_217686.jpg

2時近くなったので切り上げようとしたとき、水路の向こうの日だまりに日光浴をしている個体がいた。
適当に撮影して移動してしまったが、後から見たらこれ・・・・・
a0071470_2184353.jpg
a0071470_2185226.jpg

うーんなんだこれは・・・・・今年はバンドにはご縁がなかったようだ・・・・・・・

南下していろいろと撮影したが次回予告を1枚。
a0071470_21101513.jpg

ここでは季節は例年より早く進んでいるようである。
by kmkurobe | 2009-05-14 21:11 | | Comments(12)
Commented by 蝶狂人 at 2009-05-14 22:45 x
4>8がいいですね。カタクリより新鮮さがあって好きですね。新緑のギフですか。行き先は多分・・・・だと思っていました。その倍以上南下されましたか?まだ少し早いと思いますが?
Commented by thecla at 2009-05-14 23:36 x
ムラサキケマンとギフの組み合わせが頭の中のイメージには全く無かったので随分と新鮮に感じます。
広角画像での新緑が季節の進みが反映していてとても良い雰囲気ですね。
このバンド母さんの子供達にきっとまた来年会えますね。
Commented by maeda at 2009-05-15 06:47 x
地元にいるとチャンスは多いですね。
そんな理由から私も北海道に住んでいます。本当はまた各地を2-3年周期で転々としたいです。
Commented by ikedanochohcho at 2009-05-15 07:06 x
ムラサキケマンにギフチョウ絵になりますね、素晴らしいです。
川原にはぼちぼちミヤマシジミが出だしました。
6月10日から今年もまたシャクガ君「と池田の蝶展」を開くことになりました。恥ずかしいかぎりですが、シャクガ君の付属品として池田の自然の素晴らしさを知ってもらえばと、今年も受けてしまいました。主としてシャクガ君の研究発表ということで、私は今回はちょこっとだけださせていただくことにしました。こちらへ来られる時がありましたら見てやってください、ただ木曜日が休館日ですので、kmkurobeさんのお休みと重なってしまいますが・・・・・
Commented by chochoensis at 2009-05-15 08:00 x
kmkurobeさん、=ギフチョウ=とムラサキケマン・・・とても新鮮な感じです・・・はじめて写真を拝見しました・・・こういう取り合わせもあるんですね・・・すばらしいです。
Commented by 蝶山人@昼休み at 2009-05-15 11:58 x
先日は大変お世話になりました。
ムラサキケマン咲く頃はウスバシロ成蝶のイメージがあります。
東北でヒメギフ撮ったときエゾエンゴサクには
ウスバシロ幼虫がついてました。
だから季節感としてムラサキケマンとギフは意外です。
次回予告の蝶ももう飛び始めているんですね。
Commented by kmkurobe at 2009-05-15 21:21
蝶狂人さんさらに南下しましたがまだでした。
本当は安曇野産ジャコウアゲハが狙いだったのですが・・・・・
山の上は結構残雪が残っているという情報がありました。
Commented by kmkurobe at 2009-05-15 21:23
thecla さん今年はあちらこちらの株で卵が確認できました。
どうやら五月雨式の発生ではなくて、雌も一気に発生したようです。
今年はスミレが遅霜の影響なのか不作だったので、これで吸蜜しているのかもしれませんね。
Commented by kmkurobe at 2009-05-15 21:24
maedaさんいつかお会いできるのを楽しみにしてますよ。私も懐かしい十勝を何とか早く訪れてみたい思っています。
Commented by kmkurobe at 2009-05-15 21:26
ikedanochohchoさんもちろん日曜日にお尋ねいたしますよ。
ミヤマシジミも発生ですか。そちらのクロツも、もう発生しているのでしょうね。
Commented by kmkurobe at 2009-05-15 21:30
chochoensisさん、実は一昨年も撮影できたのですが、この季節は擦れた個体が多いので、これは素晴らしいチャンスでした。
エゾエンゴサクのブルーだったらさぞ素晴らしいのでしょうが。
Commented by kmkurobe at 2009-05-15 21:34
蝶山人さん今年は変な年で完ピンのギフ♀とウスバシロチヨウが一緒に飛んでいます・・・・・次回予告の蝶はどうやらGW後半には発生していたと思われますね。
<< いやいや寒い寒い・・・・・ ウスバシロチョウの季節が来た・... >>