雨の日曜日・・・・・寒い寒い・・・・・・

天気予報は本当に良く当たる・・・・・ということは木曜日も・・・・・・
とにかく寒くて、ロケハンに出る気にもならない・・・・・・
先週撮影した写真をいろいろと。
a0071470_10574238.jpg

白馬と安曇野では50㎞ほどしか離れていないが、とにかく気候が違う。
この常念岳の見える当たりには、白馬ではまったく撮影できないクロアゲハやジャコウアゲハに出会うことができる・・・・・予定だったがあまりにもくてだめ・・・・・・
ほとんど蝶が飛んでいない。
a0071470_1103461.jpg

ツバメシジミの雌をやっと見付けた。これはGレンズ使用。大分慣れてきたのこのサイズの蝶でもある程度ボケをコントロールできるようになってきた。
a0071470_1134991.jpg

これはキビタキかな。野鳥も慣れてくるとピントが合わせられるもんだ。
帰路あちらこちらのクロツバメシジミの発生地に寄ってみたが、どこも擦れた個体が多かった。
やはりGW後半には発生していたようで、「北の安曇野PHOTO DIARY」の池田の太陽さんによればミヤマシジミも発生しているようだ。
a0071470_1174677.jpg

a0071470_1111502.jpg
この白い花はグミの類かなと思うが、あちらこちらで咲いていた。
開翅もなんとか。
a0071470_11101091.jpg
a0071470_1110236.jpg
午後4時近いので、どうしても赤っぽい発色になってしまうが、そこそこ新しい個体で、裏面もやや茶色がかっていた。
広角でも撮影してみた。雨上がり空の色が綺麗だ。
a0071470_11123618.jpg
a0071470_11124851.jpg

さて雨の午後はどうしようかな・・・・・・カメラのメンテナンスもしなければね・・・・・
by kmkurobe | 2009-05-17 11:14 | | Comments(8)
Commented by chochoensis at 2009-05-17 11:56
kmkurobeさん、クロツの翅表の色彩・・・なかなか綺麗ですね・・・シッカリ撮影したことが無いので新鮮さを感じます・・・。キビタキもなかな素敵です!
Commented by clossiana at 2009-05-17 12:25
この時期のクロツは見ていません。ミヤマシジミもそうですが、どうしても秋の風物詩のような感じなんです。でも、もっと身近にいればどうかわかりません。身近で見られるのが羨ましいです。
Commented by 虫林 at 2009-05-18 18:06 x
キビタキはオオルリともにもっとも好きな野鳥です。とても綺麗に撮影されていますね。
クロツはすでにかなり出現しているようですね、ミヤマも出現しているとなると、こちらでも訪れてみたくなりました。
Commented by maeda at 2009-05-18 20:04 x
クロツと青空、これまた素晴らしい絵ですね。
海にしても空にしても、青というのが背景には良いのかもしれません。
Commented by kmkurobe at 2009-05-18 21:21
chochoensisさんクロツはこの辺りでも春は少ないですね。
キビタキこの辺りでは今年は例年よりたくさん観察できるようです。
Commented by kmkurobe at 2009-05-18 21:23
clossianaさんやはりこちらでも秋の蝶です。
春型が発生してしばらくして、第2化からはずっと新鮮な個体が観察できます。
Commented by kmkurobe at 2009-05-18 21:24
虫林さん実はオオルリ昨日わが家に来ました。撮りにがしましたが・・・・・
クモツキの谷では結構撮影する機会がありますよ。
そちらの春型のクロツ、シルビアは一度撮影してみたい者ですね。
Commented by kmkurobe at 2009-05-18 21:25
maeda さんどうもです。モノトーンの蝶は青空だと飛んでしまってなかなか撮影が難しいですね。
<< 初夏の一日 いやいやいや寒い・・・・・・ >>