初夏の一日

明け方まで台風並みの強風が吹き荒れ、別荘地のあちらこちらで、一抱えもあるアカマツが折れ、道路上は足の踏み場もないように小枝で敷き詰められた。
眩しいような朝だ!定点から。
a0071470_211396.jpg

近くのギフチョウ発生地を一回り。既に産卵を終え、余生を送っているような雌が飛び回っていた。
あちらこちらのミヤマアオイにはそこそこの産卵が観察できた。
うーんこれで今年も一段落だな・・・・・・
ウスバシロチョウの数が増えてきた。
a0071470_21154011.jpg

向かって左手には白馬三山が見えているのだが、90度回転してはくれなかった・・・・・・
ちなみに右奥の青い屋根の近くに定点はある。
吸蜜植物が少ないので、タンポポで吸蜜していた。
a0071470_2117958.jpg

明日も快晴の予報。アルプスバックの飛翔の準備を始めなければ・・・・・・・・・
帰宅途中白馬三山が夕焼けしていた。
a0071470_22185198.jpg

by kmkurobe | 2009-05-18 21:17 | | Comments(0)
<< 久々の神風撮影-ギフチョウ 雨の日曜日・・・・・寒い寒い・... >>