雨の日のブルーは美しい-オオルリシジミ

とにかく寒い・・・・・しかも小雨が降っている。
予定していたオレンジ観察はとても無理だ・・・・・・・・・
雨の日にはブルーの発色がいい・・・・・・
前回開翅が撮影できなかった、オオルリシジミ似合うため、南下した。
クロツバメシジミの発生地にも寄ったのだが・・・・・寒くてたたき出さないと飛んでくれない・・・・・
ヌルデにきれいな雌のミヤマシジミが止まっていた。
a0071470_202475.jpg
a0071470_19464931.jpg

開翅もやはり曇りが似合う。
a0071470_1947347.jpg

a0071470_1953192.jpg
クロツバメシジミもいるにはいるが・・・・・あまりきれいな個体は見つからなかった。
a0071470_19522093.jpg
a0071470_19483386.jpg

ばたばたと大きな音がしたのでびっくりした。
振り返るとキジのペアが歩いていた。
a0071470_19494817.jpg

雌はずいぶん小柄なんだね・・・・・
さてオオルリシジミの発生地に着いた頃には、空は今にも泣き出しそうだ・・・・・・
最初にアサマイチモンジがいた。久しぶり・・・・・・
a0071470_19515765.jpg

雨の日のオオルリシジミは本当に綺麗だった。
a0071470_19544687.jpg

しばらく粘っていたら、一瞬風が小やみになった・・・・・
あっちでもこっちでも開翅が始まった。
まずは雄の開始。
a0071470_19562053.jpg

雌はクローバーに止まった。
a0071470_19565762.jpg

雄が2頭ハルジョオンで吸蜜・・・・・
a0071470_19574996.jpg

うーん本当にきれいだね・・・・・
週末はなかなか天気が回復しないようだ・・・・・うーんどうしようかな・・・・・・
それにしても5月に入ってほんとうに雨がおおいよね・・・・・・残念・・・・・・
PS.先日撮影したギフチョウの卵に再挑戦。
a0071470_19595994.jpg

裏面から撮影したら、表面の卵が透けて見えた・・・・・
by kmkurobe | 2009-05-28 20:00 | 安曇野 | Comments(6)
Commented by 蝶狂人 at 2009-05-28 20:16 x
気のせいかも知れませんが変なオスが写っていませんでしたか?
多分、最初の画像の個体かも知れません。わずかにメスの紋があるような・・・・。
Commented by fanseab at 2009-05-29 07:28 x
蝶狂人さんが指摘されている最初のオオルリ個体は黒班が縮退した♀ではないでしょうか?阿蘇産に比べて表翅黒班が控え目で、外縁部の黒い縁取りがクッキリしている印象があります。♂2頭の吸蜜シーンは本当に綺麗ですね。
Commented at 2009-05-29 23:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kmkurobe at 2009-05-30 19:07
蝶狂人さんどうもです。私もそんな感じがしておりました。
多少の斑紋がでる個体も見たようなきがしますが・・・・
これは雌のような気がしますね。
Commented by kmkurobe at 2009-05-30 19:09
fanseabさん私は1972年6月10日にはじめて姨捨でオオルリシジミに出会いました。数年間かよいましたが、ここのものより小型だった感じがしてます。
Commented by kmkurobe at 2009-05-30 19:10
theclaさん気温が低いとまるで羽を開いてくれないので絵になりません。この日もほんの少しだけ薄日が射したときだけ、飛び回っていましたが、風が吹いてきたら直ぐに葉の陰にはいってしまいました。
<< 本日はやや薄日がさすが・・・・... 飛翔一発勝負-ウスバシロチョウ >>