初夏の雰囲気がさらに

思いの外大崩はなく、時々薄日が射している。
寒気が入った頃と違い、湿度が高くて気温もそこそこ高くなってきた。
お昼休みに一休みすると、今年初見のフタスジチョウが飛んでいた。
全く止まってくれない。
a0071470_18311144.jpg

ミヤマシジミの雌も増えてきた。
a0071470_18314743.jpg

えーこれしか撮影できなかったので、ネタは相変わらずこれで引っ張ることに・・・・・

本日は望遠のボケを意識して、背景をなるべくすっきりさせて撮影しようという意図で。
雌のようなモノトーンの配色ではこんな感じの方が好き・・・・
まずは雄から。
a0071470_183438100.jpg

背景が緑の場合オレンジがどうしても弱くなってしまうかな・・・・・
雌がお気にいり。
a0071470_18351090.jpg

同じ時に縦位置も撮影。
a0071470_18373918.jpg

狙って撮影できればいいのだけど・・・・・・
なかなか止まらないのでこんなものが一杯でした・・・・・
by kmkurobe | 2009-06-06 18:38 | 生態写真 | Comments(12)
Commented by clossiana at 2009-06-06 19:14
連日のクモツキですね。しかも殆どの人にとっては一生に一度、撮れるか撮れないかのような作品なのに「こんなものが一杯。。」とは。。声が出ません。でもこうして晩酌のあとに見させて頂けると、こちらまで幸せ気分いっぱいです。ありがとう御座います。
Commented by ダンダラ at 2009-06-06 19:41 x
最初のクモツキ、オレンジが浮き立つようで素晴らしいですね。
今年はオレンジは封印して、課題の消化に当てようと思っていたけど、こんな写真を見せられるとやはり落ち着きませんね。
♀もなかなか良いですね。
Commented by 蝶狂人 at 2009-06-06 19:59 x
秘蔵っ子のお出まし・・・・、今日はどなたか入山されたのでしょうか?
明日は山菜パーティ並みでクモも大慌て逃げ回るでしょうね。
一人でしか撮れない写真、大勢だと収めるのが精一杯で考えての一こまは有り得ないでしょう。
Commented by chochoensis at 2009-06-07 20:16 x
kmkurobeさん、=クモツキ=・・・小生には高嶺の花・・・素晴らしい写真の数々にため息まじりで拝見しています・・・素晴らしいですね・・・。
Commented by cactuss at 2009-06-07 23:48
本日はたくさんの方が集合して、なかなか楽しかったですね。
企画した訳でもないのに、撮影会の様になってしまいました。
クモツキの人気はすごいものがありますね。
バックの色まで考えて撮影しているとは、余裕がありますね。
Commented by たにつち at 2009-06-08 12:49 x
うーむ、可憐な魅力いっぱいですね。美しいです。
望遠は、300mmくらいですか?
私もオレンジロードの熱が・・(汗
Commented by kmkurobe at 2009-06-08 19:39
clossianaさんこの蝶と幸せな時間を過ごすことができるのは、本当に運だけのようです。過分な評価をいただき有り難うございました。
Commented by kmkurobe at 2009-06-08 19:42
ダンダラさんこの蝶はやはり曇り空の下で撮影すると、ハタザオの白も飛ばなくて良いのではと思います。
背景が緑とソウでないのではオレンジのかんんじが随分かわるものですね。100㎜200㎜300㎜とズームをいろいろと試してみましたが、やはりバックがぼける250㎜以上で絞り込めれば、私としてはいい感じに撮影できるのではないかと考えています。
Commented by kmkurobe at 2009-06-08 19:44
蝶狂人さんまあご褒美のようなものですね。
毎年チャンスを狙っても1回当たればいい方ですからね。
もっともレンズ、撮影方法はかなりクモツキバージョンにしていますが。
Commented by kmkurobe at 2009-06-08 19:45
cactussさんお疲れさまでした。随分楽しかったですよ。
昨日はやはり天気が良すぎたような感じでしたね。
やはり薄日が射すくらいがチャンスも描写もよくなるのではと思っています。
Commented by kmkurobe at 2009-06-08 19:46
たにつち さん個人的には絞り込んで250㎜以上が私的には綺麗にぼけて、背景を省略できると思っています。
Commented by kmkurobe at 2009-06-08 19:48
chochoensis さんどうもです。やはりこの蝶を撮影するのは疲れます。膝がまたも泣き出しそうになってしまいました。
<< 希少種はいま 梅雨寒 >>