北の端から南の端へ信州縦断200㎞・・・・・

私の仕事場の近くに「日本海45㎞」という看板が立っている。
そんなところから無謀にも太平洋から**㎞という場所まで大南下することになった。やっとの思いでたどり着いた所はヒルが良そうな谷底・・・・・・バッチリとヒル対策のスパッツ装着。
a0071470_2095532.jpg
先着の「撮影日記」のダンダラさんと「虫林花山の散歩道」の虫林さんが出迎えてくれた。
しばらくして「My Favorite Butterflies of
JAPAN」
のkenkenさんと「撮影日記」のSさんも合流。この強力メンバーで探すことになったのはベニモンカラスシジミである。
a0071470_2030478.jpg

時々ダイミョウセセリがドッキリさせてくれるだけで、刻々と時間が経っていった。
ここには信州で初めてであったクロコノマチョウがいた。
a0071470_20112866.jpg

まさしく太平洋側の気候風土を感じる。
5時間以上が過ぎて、タイムリミットが近づいてきた・・・・・
a0071470_20122968.jpg

ヒメキマダラセセリを撮影していたら、地表すれすれを飛んでいた、1頭のヒメウラナミジャノメだと思っていた個体がウツギの花にとまった・・・・・・・
なんとオオラスのハイテイツモ・・・・・
暗いし、風で揺れてしまってなかなかピッタリとはいかなかったが、うんこれならまあ満足しないといけないだろう・・・・・・ストロボも使用してみたが何枚かはヒット・・・・・・
a0071470_20165779.jpg
a0071470_2017892.jpg
a0071470_20171889.jpg
a0071470_20172986.jpg

一杯やらなければ・・・・・・・
皆さん本当にお疲れさまでした。おかげで皆さんの「ヒキ」が小生にも廻ってきたようです・・・・・・・
by kmkurobe | 2009-06-14 20:19 | 生態写真 | Comments(23)
Commented by cactuss at 2009-06-14 23:25
やりましたね。撮影おめでとうございます。
未撮影種なので、うらやましいです。
今の時期に行けば、チャンスはあるんですね。
Commented by kenken at 2009-06-15 07:23 x
ウツギの花にぶらさがりながらの吸蜜は、最高に雰囲気が出ていますね。
ダイミョウセセリの表現もステキです。
本当にお疲れさまでした。
Commented by maeda at 2009-06-15 07:30 x
南信濃のベニガラはそう簡単に出会える物ではないとおもいますから、これは素晴らしい絵です。
発生木自体が簡単には見つからなかったように記憶しています。
Commented by clossiana at 2009-06-15 08:45
ワッ、ベニモンカラス!。。。言葉が出ないです。相当に難易度の高い蝶と聞いていましたので、せめて見るくらいでも、いいから一生の間に一度位は。。と思っていました。しかも、画像でこのような吸蜜場面を見るのは初めてです。撮影おめでとう御座居ます。
Commented by ダンダラ at 2009-06-15 08:57 x
お疲れ様でした。
いやー、良かったですね。もうだめかと思いました。
最初に発見されただけあって素晴らしい写真が並んでいますね。
最初はこんな位置で吸蜜していたんですね。
やや擦れているから、先週くらいが適期だったんでしょうか。
Commented by ヘムレン at 2009-06-15 11:01 x
ベニモンカラス!!素晴らしいです。見てみたいです~。。
おめでとうございます!ハイテイツモがコクシムソウだったような感じですね(^^;)。。
Commented by banyan10 at 2009-06-15 11:43
ベニモンカラスですか。素晴らしいですね。
長野では難しいと思っていましたが、可能性はあるのですね。
Commented by mtana2 at 2009-06-15 17:26 x
ベニモンカラスシジミとはすごいですね。
只々、おめでとうございます。
Commented by kmkurobe at 2009-06-15 19:55
cactussさんどこで発生しているのかはわかりませんが、大きな植樹があり、剪定したような痕が合ったので、知る人ぞ知るなんでしょうね。
でも一人で行ってもとても無理だったかもしれません。
Commented by kmkurobe at 2009-06-15 19:57
kenkenさん機会を与えてくださって有り難うございました。
まさか最後の一回りでヒットするとは・・・・・・
花ばかり見ずに、地表すれすれを探した方か゜よかったかもしれませんね。
Commented by kmkurobe at 2009-06-15 19:58
maeda さんこのあたりには小さな木も大きな木もありました。スジボソヤマキがいるのでなるほどと思いました。
ここはもう太平洋の影響がつよいところで、とても信州とは思えません。
きっと近くにヒサマツもいることでしょう。
Commented by kmkurobe at 2009-06-15 20:00
clossianaさん私もそう思っていたのですが、前日kenkenさんから写メいただき、頑張ったかいがありましたよ。それでもあれは運が良かった。信州産にこだわって挑戦しましたが、3回通って1回みられれば上等だと思います。
Commented by kmkurobe at 2009-06-15 20:02
ダンダラさんお疲れさまでした。最初の数分は暗い所を飛んでいたので、目で追うのがやっとでした。かなり暗かったので、ISO800とストロボでも撮影したのですが、なんとか写っていて良かったです。
Commented by kmkurobe at 2009-06-15 20:03
ヘムレン さん実は先週の水曜日スーアンコウつもりました・・・・・親で・・・・ガソリン代稼いだのがよかったのかもしれません・・・・・
でも遠いですね・・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-06-15 20:05
banyan10さん誰かが行ってないと、無駄足になりそうでなかなか挑戦できませんね。それでも5時間かかってたった1頭のみ。前日も8時間で2頭・・・・・先週は0・・・・・坊主覚悟でないととても出かけられませんね。
しかも真っ暗なのでなかなか綺麗に写りません。
Commented by kmkurobe at 2009-06-15 20:07
mtana2 さんどうもです。デログ仲間の皆さんが撮影された話を聞き、急遽参戦したかいがありました。
Commented by thecla at 2009-06-15 22:28 x
うひゃ~、ベニモンカラスですか。
一度は見てみたい、撮ってみたい蝶ではありますが・・・・、5時間で1頭、8時間で2頭とは、せっかちな私向きではないかもです。
地理的にも我が家からだとどうやって行くのだろう、直線距離なら近いのですが(笑)
Commented by 虫林 at 2009-06-16 06:23 x
自宅の弱体PCだと、ここのサイトは重いのでなかなかアクセスできませんでした(笑)。とにかく、ご苦労様でした。日曜日は、タイムリミットギリギリの起死回生の一頭でしたね。9回裏満塁逆転サヨナラホームランといったところでしょうか。お蔭様で、気持ちよく帰れました(とわいえ、帰りは小生は疲れすぎて、車はダンダラさんに運転してもらう体たらくでした)。
ご苦労様でした。
Commented by fanseab at 2009-06-16 07:19 x
信州縦断のベニモン探索お疲れ様でした。崖地で日陰の悪条件下での撮影に頭が下がります。でもチャレンジしてナンボですね。次回リベンジマッチで綺麗な個体に期待大です。
Commented by kmkurobe at 2009-06-16 19:36
虫林さん本当に有り難うございました。虫林さんとご一緒できたときは連戦連勝ですね・・・・・当ブログはこのままサービスサイズにプリントできればと、要望が合ったので、ギリギリ限度のファイルサイズにしてあるのです・・・・重くてどうもすみません・・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-06-16 19:38
fanseabさんどうもです。歩く範囲は狭いのですが、なにせ薄暗い谷底でした。時々川に出るとホッとしていました。
やはり一人での再チャレンジは考えてしまいます・・・・・・
Commented by furu at 2009-06-16 23:57 x
第一発見おめでとうございます。ハードな環境のようで岡山に比べると相当難易度が高そうですね。
私が撮影した時も、最後の最後で撮れたので、感激もひとしおでした。
Commented by kmkurobe at 2009-06-18 22:09
furu さん貴ホームページの写真拝見しましたよ。
崖にへばりつくようにして撮影しないといけないかと思っていましたが・・・・・色々なところで撮影できるのですね。
<< CX-1試写-アサマシジミ コンデジも進化するもんだ >>