本日は「写真」を撮ろうと頑張りました・・・・・その1

朝から無情の雨・・・・・・寒気の流入とかでとにかく薄ら寒い・・・・・・
それでもお昼近くになり雨も上がり、気温も20度近くになってきた。
こんな時はブルーの撮影のチャンスである。

時間はたっぷりあるので、本日は綺麗に撮影を心がけて、アサマシジミの探索に出かけた。

数カ所廻ったが、見付けたのは雄がたった2頭・・・・・・それでも随分楽しむことができた。
最初のポイントでは沢山のヒメシジミが開翅していた。
ウツボグサの花の上で交尾をしていた。
a0071470_2216351.jpg

雌の開翅。
a0071470_2216407.jpg

赤紋がやや消退している個体。思い切り絞り込んで撮影。
a0071470_22183158.jpg

これは何の幼虫だろうか?やはりブルーには梅雨空が似合う・・・・・・
a0071470_22221886.jpg

これは別のヒメシジミのカップル。ほんとうにあちらこちらで成立するものだ。

アサマシジミの開翅。
a0071470_2220426.jpg

背景の緑が邪魔でブルーがくすんでしまう。やはりアサマシジミはバックをぼかしたほうがいいかな・・・・・
a0071470_2220187.jpg


a0071470_2224168.jpg


段々明るくなってきたので、南下してクロツバメシジミの第2化を観察に。

少ないながら綺麗な個体が飛んでいた。
西日が当たっての開翅は、ビロードのように輝き本当に美しかった。
a0071470_22264967.jpg

a0071470_22271740.jpg

通常の光線では青みがかかって写る。
a0071470_22275625.jpg

久しぶりに大好きなクロツバメシジミを堪能することができた・・・・・・続きは次回へ。

PS.今日はSX-100の1:1フォーマットを試してみた。
a0071470_2228551.jpg

これもなかなかいいね・・・・・・
by kmkurobe | 2009-06-18 22:29 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by 蝶山人@昼休み at 2009-06-19 13:03 x
アサマ♂は絵になりますね。
吸蜜も開翅も美しいです。

この時期にもピカクロツいるんですね。
かなり個体を選ばないとこの翅表は・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-06-19 20:39
蝶山人さんこの端境にあそこのクロツ第2化は貴重な被写です。
安曇野ではゼフの便りも聞かれるようになってきたので、来週が楽しみですね。
<< 季節は進む-コヒョウモン ブルー御三家な一日 >>