梅雨の晴れ間-クロシジミ初見

夜通し降った強烈な雨も4時過ぎには上がり、
朝の散歩の時刻には木漏れ日が差してきた。
a0071470_21125360.jpg
ウラギンヒョウモンがあちらこちらで日光浴をしていた。本日ミドリヒョウモンも確認。いよいよハイシーズンの開幕である。
ヒョウモンのオレンジはやはり柔らかな光が似合う。
a0071470_21133047.jpg
バックのグリーンに朝露が感じられるのが大好きだ。
期待していた近場のゼフは全く飛ばず、ただずぶぬれになっただけ・・・・・・
多少の時間もあったので、昨年目星を付けておいた、クロシジミの発生地をのぞきに行った。
毎年発生は25日過ぎ。ここは従来の場所よりやや低いので、そろそろ出ているかもしれない。シバキ棒にCX-1だけという軽装で広い範囲を探ってみた。蝶どころか蛾の1頭も飛び出さない・・・・・諦めて車に戻ろうとしたら、風に乗って飛んできたクロシジミの雄がシダの上に止まった。
a0071470_21141674.jpg

気温がそれほど高くないので、なかなか完全には開翅してくれない。
草の茂ったこんな場所ではデジイチで広角撮影をするのは大変だが、コンデジなら自由自在である。
28㎜から200㎜相当まで色々と試してみた。
a0071470_2115166.jpg
a0071470_21151379.jpg
a0071470_21153810.jpg
a0071470_21154790.jpg
a0071470_2116268.jpg
内蔵ストロボを使って見たが、広角、望遠ともに明るい所ならなんとか使用に耐えそうである。
a0071470_21164190.jpg

同じカットを自然光で
a0071470_21174449.jpg
これは広角端でストロボを使ってみた。
a0071470_21165473.jpg
ただ広角でコントラストが強い状態ではシロ飛びしてしまう。このあたりはデジイチの解像度には負けるが、コンデジ特有の深度の深さはすばらしい表現を与えてくれる。
時間切れ寸前にV字半開翅をしてくれた。
a0071470_2118740.jpg
風で揺れてしまい、なかなかピントがこない・・・・・
それにしてもちょっとしたズーミングで色彩がガラッと変わってしまうもんだね。勉強しなくちや・・・・・
ストロボ使用ではボディがやや飛んでしまったが、翅裏はそれなりに写っていた。
a0071470_21182881.jpg
このマクロ撮影はたいした写真ではないが、口吻を伸ばして吸汁しているようだ。
昼休みは真夏以上の猛烈な日差し・・・・・・おまけに強い風・・・・・
ウラギンヒョウモンを撮影してみたが・・・・・
a0071470_21184786.jpg
やはり飛び飛びになってしまった。ストロボを使ってみるとこんな色に。
a0071470_2119653.jpg
アサマシジミはまるでゼフのように飛び回って、とても撮影できなかった。
a0071470_21192268.jpg
きれいなイチモンジが止まったが、デジイチでも影がこのようにくっきりとでてしまった。
明日はいったん下り坂の予報。明後日の予報は「吉」・・・・・さてさてどうなるのだろう。

さてさて番外編。仕事帰りにあまりに天気がよいので朝の発生地に寄ってみた。時間は5時半を過ぎていた。
夕日を浴びて休んでいた。
a0071470_21205941.jpg

最後には開翅のサービスも。
a0071470_21212597.jpg

うーんいい一日だった・・・・・明日も天気になーーれ!
by kmkurobe | 2009-06-23 21:21 | Comments(14)
Commented by 蝶山人 at 2009-06-23 22:00 x
あぁ~!!!
クロシジミ♂の開翅だ!
今年最大の目標です。
いいなぁ~\(^o^)
Commented by kenken at 2009-06-23 22:12 x
えっ?クロシジミとな?こちらでは、7月に入ってからの蝶ですが・・・
そちらは、毎年こんな時期から発生でしたっけ?
♂の開翅、えぇ色でてますなぁ~♂開翅は、まだ一眼では撮っていないので、撮り直さんといかんなぁ。
Commented by 蝶狂人 at 2009-06-23 22:16 x
まだかと思っていましたが1W以上早いような気がしますね。明日は午後から天気が回復するようです。公休日なので・・・・、半日では安曇野からだと時間切れになりそうです。
Commented by ikedanochohcho at 2009-06-24 05:15 x
クロシジミ、いいですね、とてもいい感じです!!開翅最高です。
 夕べ妻とTVの天気予報見ていて木曜日は晴れマーク、「kmkurobeさん春から天気周りが悪かったけどこのところいい感じになってきたね」なんて話していたんですよ、クシャミしなかったでしょうか?
Commented by fanseab at 2009-06-24 07:46 x
黒系シジミの幻光はそそるものがありますが、クロシジミ♂はその中でも魅力的です。一度は前方から幻光を狙ってみたいです。
Commented by ヘムレン at 2009-06-24 10:25 x
今年もクロシジミ・・でましたね(^^)。。初回から開翅のサービスですね。いいなあ(^^)。。今年も出てるかな・・と、わくわくしながら探されている姿が想像できます。貴重でデリケートな蝶ですから、見つけるとほっとしますね(^^)
Commented by ダンダラ at 2009-06-24 10:51 x
もうクロシジミですか。
長野では数少ない生息地だと思いますが、今年も無事発生しているのですね。
ところで、ストロボを使ったヒョウモンの裏、ギンボシですよね。
上の写真はウラギンですが、同一個体というわけではないですよね。
Commented by kmkurobe at 2009-06-25 00:28
蝶山人さんどうもです。期待通りにクロシジミ出ていました。
夕方狙い通りに夕日を浴びて開翅していました。
クロツでも経験しましたが、モノトーンの蝶は夕日が当たると本当に独特の色がでますね。
Commented by kmkurobe at 2009-06-25 00:29
kenkenさんこちらは標高が1000メートルあるので早いのかもしれません。夕日を浴びた開翅本当に綺麗。狙って撮影できました。
Commented by kmkurobe at 2009-06-25 00:30
蝶狂人さん多分こんな時期だと予想できました。ゼフも結局去年と同じでした。
Commented by kmkurobe at 2009-06-25 00:31
ikedanochohchoさん頑張って未撮影種の挑戦に出かけます。朝方なんとかウラクロを綺麗に撮影したいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2009-06-25 00:32
fanseab 前から撮影したかったのですが、どうしても影が入ってしまってこれが精一杯でした。夕日を浴びた開翅ははじめてでしたが、本当にきれいでした。
Commented by kmkurobe at 2009-06-25 00:33
ヘムレンさん本当にホッとしました。全く何も飛んでなかったので焦りましたが。ゼフはこれからのようでした。
Commented by kmkurobe at 2009-06-25 00:34
ダンダラさん同じ個体のつもりで撮影していたのですが?
どう見てもギンボシですね。ここではギンボシはほとんど見たことがないのですが???
<< ゼフ第1号はウラクロシジミ ボディ内蔵手ブレ補正機能は凄い... >>