ゼフ10号・11号

久しぶりにブログ仲間が集まってくれた。
ヘムレン の Nature Photoのヘムレンさん
蝶と山・てくてく写日記のbanyanさん
撮影日記のダンダラさん
蝶の玉手箱のcactussさん
そして虫林花山の散歩道の虫林さんと豪華メンバーでゼフの撮影をすることになった。
各人ハイレベルな目と技をお持ちなので素晴らしい成果が期待できた。

いきなり成果が現れた。
最初に現れたのはウスイロオナガシジミ。十二分に楽しむことができた。
a0071470_2056887.jpg
a0071470_2056288.jpg

ついでこの場所ではほとんど見たことがないウラミスジシジミ。
a0071470_20572318.jpg
a0071470_20574842.jpg

止まっているのは蕎麦・・・・・いかにも信州の絵になった。
以下本日確認できた各種を。
オオミドリシジミは今年初見。
a0071470_2059165.jpg

これはジョウザンミドリシジミかな・・・・・
a0071470_2104085.jpg

同定が?だが
a0071470_21123468.jpg
エゾミドリシジミの雌ではないかと思う。

カシワ系も初めて見ることができた。
ハヤシミドリシジミ
a0071470_211417.jpg

いよいよゼフ本番になったようだ。
クロシジミが吸蜜していた。
a0071470_2122559.jpg

この個体はやや白い部分が多いようだ。
a0071470_2132162.jpg

ホシミスジは最盛期。
a0071470_2135130.jpg

コヒョウモンモドキが歓迎してくれた。
a0071470_214352.jpg

同じ場所でキバネセセリ。
a0071470_2151274.jpg

エルタテハは羽化直後のようだ。
a0071470_2154279.jpg

最後にキマダラモドキの発生地に出掛けた。
a0071470_2163450.jpg

発生直後のようだ。
スジボソヤマキチョウの交尾ははじめて見た。
a0071470_2173184.jpg

まるで保護色・・・・よーわかりませんね・・・・・
目的の一つミヤマカラスシジミ。
全く見つからなかったが、帰路の低い所で吸蜜していた。
a0071470_2195076.jpg
a0071470_2110991.jpg

本日は盛りだくさんの被写体に恵まれ、本当に楽しい時間を過ごすことができた。
楽しい仲間達に感謝である。
by kmkurobe | 2009-07-05 21:12 | 生態写真 | Comments(16)
Commented by cactuss at 2009-07-05 23:04
本日は大変、お世話になりました。
前半のゼフは参加できず、残念でしたが、目的のアイノミドリシジミは横からですが、写っていました。
キマダラモドキやスジボソヤマキチョウの交尾も撮影できて、充実した1日でした。どうもありがとうございました。
Commented by thecla at 2009-07-05 23:24 x
本当に盛りだくさんの被写体ですね。
山の上野活動に備えて、禁煙始めたばかりで長い渋滞に耐える自信が無く、近くで誤魔化してしまったのが悔やまれます。
山の上は、今年は季節の進みが少し遅そうですね。
Commented by 虫林 at 2009-07-06 05:16 x
ご苦労様でした。
やはり白馬はいいところですね。
蝶もさることながら、楽しい一日を過ごす事ができました。
目的の蝶のウスイロオナガがしょっぱなから撮影できたのには驚くとともに嬉しかったです。クロ、キマモと素晴らしいポイントを見せていただきました。
有難うございました。
Commented by maeda at 2009-07-06 06:09 x
これだけの蝶と遊べるとは、やはり白馬周辺は素晴らしいですね。
北海道は個体数の割には種が少ないので、実は面白味に欠けるかもしれません。
Commented by ヘムレン at 2009-07-06 08:20 x
昨日は、お世話になりました。いつもありがとうございます。
楽しい1日をすごすことができました(^^)Y
終わってみると、けっこうな種類のゼフをはじめとした蝶たち。
やっぱり白馬はいいなあ(^^)。。ミヤマカラスもしっかり撮られたのですね。。さすがです(^^)。。
アイノポイントは、ちょっと変わってしまって驚きましたが、数が減るとも思えないので、林の成育とともに、また新しい、いいポイントが出てくるのではと期待しています。
ウラミスジ・・・久しぶりに撮れて、嬉しかったです!
Commented by ダンダラ at 2009-07-06 08:26 x
いろいろ有り難うございました。
ウラミスジ、ちょっと意外性も含んで新鮮なアングルですね。
広角で撮り忘れていました。 (涙)
普段なかなか撮れない、ウスイロオナガ、ウラミスジが撮れて幸せです。
それに、スジボソヤマキの交尾はその交尾場所の知見も含めてうれしい1枚になりました。
ありがとうございました
Commented by chochoensis at 2009-07-06 08:38 x
kmkurobeさん、豪華メンバーによる観察会・・・お疲れ様でした。=ウスイロオナガ=に目が覚めました・・・素晴らしいです。ウラミスジもたった一度しか撮影していないのでとても羨ましいです・・・素晴らしい写真ありがとう・・・。
Commented by banyan10 at 2009-07-06 08:47
お世話になりました。
おかげさまで撮影したかったウラミスジを始め嬉しい成果となりました。ありがとうございます。
スジボソの交尾もわざわざ呼んでいただいて貴重なシーンを撮影することができました。
楽しい1日でした。
Commented by N at 2009-07-07 00:52 x
魅力的な蝶が沢山で凄いです!
それにしても凄い場所ですね。私も機会があれば行ってみたく思いました。。
Commented by kmkurobe at 2009-07-07 19:10
cactussさん昨年までアイノのポイントは木漏れ日のなか下草に止まってくれるので本当に良かったのですが・・・・
私も今年まだアイノを撮っていないので、次のお休みの最重要課題になりました。
白馬の私の知っているところではアイノが一番少ないのです。
Commented by kmkurobe at 2009-07-07 19:13
thecla さん以外に残雪が多く残っているように思われます。
そろそろクライマックスも近くになりどのようなスケジュールにしようかと悩んでいます。
ゼフはもう少し早く片づくと思っていたのですが・・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-07-07 19:15
虫林さんお疲れさま。ご一緒するときはいつも成果が得られます。
今後ともよろしくお願いしますよ。
ウスイロは今年2回目、ウラミスジは3年ぷり・・・・・とにかくどなたかはヒキが強いこと間違い有りませんね・・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-07-07 19:15
ダンダラ さん私も久々に成果のあった1日になりました。
あそこでのウラミスジは予想もしていなかったのでうれしいばかりでした。
Commented by kmkurobe at 2009-07-07 19:17
chochoensisさんウスイロもウラミスジも年に数回しか観察できません。
同時に撮影できてこんな幸運は有りません。どなたかのツキをいただいたようです。
Commented by kmkurobe at 2009-07-07 19:18
banyan10さんお疲れさまでした。安曇野はこの時期スケジュール調整が大変なほど蝶のバラエティに富んでます。
機会を見付けてまたおいで下さい。
Commented by kmkurobe at 2009-07-07 19:20
Nさん安曇野では多分20種類のゼフが撮影可能と思います。
地元でも今年なんとかフジとウラキンを撮影したいと思ってます。
昔採集したことは有るのですが。
<< カシワ系ゼフ発生本格化-Fav... 紫陽花にジョウザンミドリシジミ... >>