久しぶりの高山蝶

ブログ仲間の活動は最盛期を迎え、海外で撮影されている方もいると聞くが・・・・・
梅雨明けの好天予報。今年3度目のプチ遠征となった。
いろいろと悩んだが、平日の夏休み前。こんなチャンスは無いのでオオイチモンジに会いに行くことにした。
わが家から沢渡まで約80㎞。終着点までは2時間半。
蝶のシーズンに訪れるのは1972年以来ではないだろうか・・・・
a0071470_2054629.jpg

前穂には朝霧がかかり、岳沢がぼんやりと見えている。
「フィールドノート」のtheclaさんに教えていただいた場所まで約1時間。
野鳥の声も沢の音も懐かしくて・・・・・うーんいいもんだね。
林の切れ目の水たまりに1978年以来のオオイチモンジが吸水に来ていた。
a0071470_2102243.jpg

風が強く、しかも強烈な日差しで黒い蝶を撮影するのにはあまり良い条件ではない。
なんとかあの微妙な青を表現したかったのだが・・・・・・
a0071470_2142760.jpg
a0071470_2145011.jpg

なんとか水面を入れたかったのだが・・・・・・
a0071470_2155628.jpg
a0071470_2162558.jpg

べた開翅にも挑戦したが、なかなか綺麗な個体が見つからない。
a0071470_2172759.jpg
a0071470_2174278.jpg

この石積みは風が強くてなかなか止まってくれなかった。
a0071470_2182697.jpg

縦位置で思い切り寄ってみた。
a0071470_21901.jpg
a0071470_2191281.jpg

吸水というよりも、ほとんど近くに獣糞があったので吸汁かな・・・・・
a0071470_21101423.jpg

最後になって緑にやっと止まってくれた。
a0071470_21105877.jpg

やはりこの方がオオイチモンジらしい色が出ている。
ビジターセンターに戻ったのは12時前。
a0071470_21121575.jpg

自宅には随分早く帰ることができた。うーんしかし疲れたね・・・・・・

最後にこの場所はオオイチモンジだけではなく多くの「密猟者」も集まってくるようだ。
登山客なんぞはほとんど通らない林道に「いかにも」という雰囲気の方々がやってくる。
どうやらパトロールもマークしている場所のようで、なんと私の目の前で1人「拘束」・・・・・
後で聞くと現物が出てきてなんと警察へ・・・・・
明日の地元紙にまたも掲載されるかも・・・・・しかしねーいい年をして「上高地」で不法採取は・・・・・・
by kmkurobe | 2009-07-16 21:19 | 安曇野 | Comments(14)
Commented by ヘムレン at 2009-07-16 21:38 x
うわ~(**)。。こんな吸水の場面、見てみたいものです。
泊まって行ければよかった・・・なんて思ってしまいます(^^)
素晴らしいですね。広角のカットも、全開のカットも、最高です(^^)Y
ひさしぶりの上高地で、これだけの個体が見れれば、疲れも暑さもふっとびそうです(^^)
それにしても・・・・上高地で大胆な犯罪!驚きです(**)
Commented by chochoensis at 2009-07-16 21:52
kmkurobeさん、長野県の=オオイチモンジ=見てみたいです、中学2年生のころ徳沢で見て感激したのを今でも覚えています・・・。懐かしいな・・・。
Commented by 愛野緑 at 2009-07-16 22:54 x
私が行ったときにはオオイチの集団吸水は見られませんでしたので、2~4枚目の写真を拝見すると、またチャレンジしたくなります。
Commented by thecla at 2009-07-16 23:30 x
オオイチ撮影おめでとうございます。
私が行った時は集団吸水にはまだちょっと少なく、その数日後が良かったみたいですね。中々タイミングと休みが合うのは難しいもんですね。
しかし、上高地で採集とは、・・・・こういう行為は、蝶愛好家全部の迷惑になるので困りますね。
Commented by cactuss at 2009-07-16 23:46
オオイチモンジを見事に撮影されていますね。
貫禄があっていいですね。小生も週末に行ってみようと思います。
Commented by maeda at 2009-07-17 06:11 x
結構集まりますね。
採集禁止である分、北海道より良いかもしれません。夏の大雪山麓、毎年凄い採集者です。
Commented by 久保田 at 2009-07-17 08:39 x
上高地周辺の密猟は困った域を超えています。オオイチモンジは幼虫がやられ続けているようですが、まだ、全体としてはよく見かけます。もっとも深刻なのがタカネキマダラセセリで、ポケットに入る捕虫網持参なら見つからず、監視員の眼もとどきません。ここ数年ポイントには行っていませんがとても心配です。
Commented by kmkurobe at 2009-07-17 20:55
ヘムレンさん明神館の周りもたくさんの個体が周回していました。
上高地も連休前の平日しずかでしたね。
いかにもという方々はバッグをおろした私にかなり困ったようですね・・・・
こちらも元採集者雰囲気でわかりますよ・・・・・
かれらは確信犯ですね。
Commented by kmkurobe at 2009-07-17 20:56
chochoensisさん私も60年代に蓼科で見たのが最初です。
大学生の時徳沢にはたくさんいましたね。
Commented by kmkurobe at 2009-07-17 20:57
愛野緑さん何日も続いた雨上がりの晴天。条件が良かったようです。パトロールに聞くと例年よりやや遅れているようですね。
Commented by kmkurobe at 2009-07-17 20:59
theclaさんずっと雨だったようです。わが家から思ったよりも早く付いたので、また出掛けたくなりました。今年は夏の蝶の発生全体に遅れているようですね。
Commented by kmkurobe at 2009-07-17 21:00
cactussさん週末は個体数も増えてきっとにぎやかに鳴ることでしょうね。雌はまったく見つかりませんでした。
Commented by kmkurobe at 2009-07-17 21:01
maedaさん大雪周辺はひどいことに鳴っているようですね。
私が73年初めて採集したのは定山渓の駐車場でした。そこでK先生とお会いしたのが思い出されます。
Commented by kmkurobe at 2009-07-17 21:04
久保田さんいろいろな人物がやってきました。今回お会いしたパトロールは蝶も密漁者の習性も熟知されているようでした。
頑張って摘発していただきたいものです。
どうやら私の到着前にトラップをかけていたようですね。
水たまりの色が一部違っていると指摘されていました。
人相などチェックされていたので、要注意人物はある程度把握しているのかもしれませんね。
<< 最近の小ネタ色々 本日もカシワ系ゼフ他 >>