久しぶりの高山蝶②-ミヤマシロチョウ

ミヤマシロチョウは1972年に三城牧場に日参して随分親しんだ・・・・・
本当にたくさんいた・・・・・・・・・バスを待っていると道路上に大きな吸水集団を作っていた。
あれから40年近くたったんだ・・・・・・
ただそれっきり数年前に浅間山系で目撃したのみ。
今回八ヶ岳・原村ミヤマシロチョウの会主催の観察・撮影会に参加することができた。
a0071470_22271642.jpg
またまた「ウン十年ぶりシリーズ」だね。
この時期の沢筋は本当にアブが多い。完全装備ででかけたのだが、周りをみるとこんな状態だ・・・・・
a0071470_2225022.jpg

林道を走ること数㎞水の枯れた沢筋が発生地のようだ。
ここはかなり標高が高い。
コエゾゼミが羽化の真っ最中だった。
a0071470_22281592.jpg

川原につもった土砂の上に久々のミヤマシロチョウが吸水していた。
a0071470_22264945.jpg

晴れ間が広がるにつれあちらこちらからミヤマシロチョウが集まってきた。
青空に映え本当に美しい。
やや奥のヒロハノヘビノボラズの群落のある発生地に移動すると、あちらこちらでイボタやウツギの花に吸蜜にきていた。
a0071470_22305357.jpg
a0071470_2231633.jpg
a0071470_22312224.jpg
a0071470_22313465.jpg

あちらこちらで求愛行動が見られ、1頭の雌に数頭の雄が群がっている。
最初の川原に戻ると10数頭の吸水集団を作っていた。
日光が強くシロ飛びしてしまってうまく撮影できない・・・・・・
a0071470_2235627.jpg
a0071470_22353823.jpg
a0071470_22355430.jpg
a0071470_22361313.jpg
a0071470_22362340.jpg

うーんミヤマシロチョウを本当に堪能できた。こんなに良いことが続くとプチ遠征が癖になりそうだ。

最後に「ペンション ファーブル」のオーナー山本 勝之さんには本当にお世話になりました。
本日は本当に楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
by kmkurobe | 2009-07-20 22:44 | 生態写真 | Comments(22)
Commented by maeda at 2009-07-21 06:08 x
大集団でなくても集団吸水になるくらいは居るのですね。
良かった!
なじみの蝶が姿を消すのは寂しいことです。
Commented by 22wn3288 at 2009-07-21 08:32
ミヤマシロチョウ の写真、集団給水、見事ですね。
観察会が、無事、大成功のようでおめでとうございます。
 私も参加したかった、と思いました。年寄りには無理でしょうか。来年を期待します。
Commented by 蝶山人@昼休み at 2009-07-21 12:37 x
集団吸水見事ですね。
毎年見られる湯の丸でも今年はNULLでした。
越冬巣ひとつ持っていかれただけでもかなりのダメージですから
採集圧かかりやすい種は難しいです。
Commented by ヘムレン at 2009-07-21 13:09 x
ミヤマシロチョウの集団吸水!いいですね(^^)Y
観察会の話を聞いて、触手が動いたのですが、残念ながら見送りました(^^;)。。
素晴らしい観察会になってよかったです。。
それにしても、アブがもうこんなに(><)。。これでは、さんざん刺されますね(^^;)。。ご苦労様でした。
Commented by banyan10 at 2009-07-21 19:11
集団吸水は憧れていた光景です。
保全活動の成果なのでしょうか。来年は見に行きたいです。
Commented by 蝶狂人 at 2009-07-21 19:55 x
浅間山系との違いが出て、とても良い光景です。一度、地べたでの集団吸水を見てみたいです。当方、ミヤマ姉妹、新鮮な個体が撮れて大満足でした。
Commented by clossiana at 2009-07-22 08:36
この蝶の集団吸水は昔はいたるところで見られたのだと色々な本に書いてありますが写真でしか見たことがありません。こうして見させて頂くのも久々です。とても綺麗に撮影されていてさすがですね。ところで、これは保護の成果でしょうかね?沢山のアブは厄介ですがミヤマシロの守り神だと考えれば我慢出来そうです。
Commented by カオヤイ at 2009-07-22 13:52 x
初めまして、タイ在住のカオヤイと申します。
ミヤマシロチョウ、とても懐かしく拝見いたしました。
その昔は、美濃戸とか立場川とかに沢山いましたね。
車に轢かれている個体もいましたし、、、
少しずつでも復活してくれればうれしいですね。
Commented by thecla at 2009-07-22 23:15 x
ミヤマシロの集団吸水素晴らしいです。
ちょっと前に保全協会の中村さんと一緒に冬季越冬巣調査をして、その時の巣の少なさに愕然とした経験からは、早くもこんな集団吸水が撮影でるなんで感無量です(単なる勘違い男かもしれませんが)
その後は色々不義理をしてしまっていますが、来年こそは完全防備(私アブには体質的に滅茶苦茶弱いみたいなので)で見に行きたいです。
Commented by ぽんぽこ山本 at 2009-07-23 22:51 x
kmkurobeさん
今回は「八ヶ岳原村ミヤマシロチョウの会」主催の撮影・観察会にご参加くださいましてありがとうございます。 当日は天候にも恵まれ、ここ数年の中でも最多の個体数を観察する事が出来ました。
吸水個体も例年なら1~2個体がせいぜいでしたので今年の個体数は喜ぶべき成果です。
今後も皆様の保全活動へのご理解ご参加を心よりお願いいたします。
それにしても、虫が少ない年ですね!!【ぽん!】
Commented by ainomidori443zeph at 2009-07-25 23:35
ミヤマシロは昨年初めて撮影出来ましたが、集団吸水とはまた素晴らしいですね。
集団吸水はカラスアゲハやミヤマカラスアゲハくらいしか見たこと無いので、こんなのに出会ったら本当に興奮しそうです!
Commented by chochoensis at 2009-07-26 09:48
kmkurobeさん、今年は遠征と重なってしまったので、参加できなくて残念に思っています、これほどの数がいたのですね・・・すばらしい写真に感激しています、おめでとうございました・・・。
Commented by kmkurobe at 2009-07-31 20:32
maedaさん今年はどうやら保全活動の成果でこれまでに回復。過去一番の発生だそうです。
私も40年近くぶりに集団吸水を観察して感激しました。
Commented by kmkurobe at 2009-07-31 20:33
22wn3288さんこちらは主催者のご好意で、現場の直ぐ近くまで林道を車で移動できました。来年はぜひご参加下さい。
Commented by kmkurobe at 2009-07-31 20:35
蝶山人さん最近北海道のオオイチが話題になっていますが、いくら採集圧がかからないとはいっても、採集者は自分だけではありません。
やはり昔の我がことながら100人いたら一人1頭でも100頭です。
Commented by kmkurobe at 2009-07-31 20:37
ヘムレンさんアブはすごいです。白馬もこの季節はひどいので、釣りが好きな私は完全装備ででかけました。
長袖、軍手、ゆったりとしたボトムそしてネット付きの帽子。
来年はぜひご参加ください。
Commented by kmkurobe at 2009-07-31 20:38
banyan10さんこれは保全活動の成果に違い有りません。
ただ環境は薄氷を踏む感じです。
Commented by kmkurobe at 2009-07-31 20:39
カオヤイ さん初めまして。我が甥っ子もただいまバンコク在住。いつか撮影に出掛けてみたいと思ってます。
昔の三城で経験しましたが、ほんとうに大きな集団を作ります。
もう一度観察してみたいものです。
Commented by kmkurobe at 2009-07-31 20:41
thecla さんアブは完全装備ならなんとかクリアーできます。小生はダニとヒルがだめです・・・・・・
この辺りの沢筋復活の気配があります。
保全活動の有効性がかんじられた一日でした。
Commented by kmkurobe at 2009-07-31 20:42
ぽんぽこ山本さん貴会の活動の素晴らしさを実感いたしました。機会が有ればなんらかのお手伝いができればと思ってます。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by kmkurobe at 2009-07-31 20:44
ainomidori443zephさん昔美ヶ原や入笠山ではほんとうに沢山の個体が吸水に来ていました。もう二度と瀕死の状態にならないように保全に努めないといけないことを痛感いたしました。
Commented by kmkurobe at 2009-07-31 20:45
chochoensisさん主催者の方の予想以上に集まったようです。雨上がりの好天という好条件にも恵まれ堪能することができました。
<< ゼフも最終盤-ミドリシジミ (... 最近の小ネタ色々 >>