フィールドにでれば何かあるもんだね・・・・・最高

10月1日は気温の低い朝になった。それでも回復が期待される予報だったので青いミヤマシジミの雌に再挑戦と車を南下させた。
結果は久々の大当たり・・・・・・今年一番の撮影枚数で1個所のみで帰宅・・・・・・・
うーんうーん疲れたけどうれしい。
2㎏のカメラと荷物を持って3時間撮り続けると身体ガタガタ・・・・・・やっと今朝になってパソコンに向かう気力が出たね・・・・・

てなわけで本日はさわりだけ。
まずは当日の定点。
a0071470_2031930.jpg

直ぐ横の稲刈りが終わっていた。
当日の目的は「紅葉にクロツバメシジミ」
直ぐに目に付いた個体を撮影。
a0071470_2054298.jpg

うーん美しい。
エノコログサでも1枚。
a0071470_2064472.jpg

しばらくすると雨上がり、高い湿度、無風、そして柔らかな日差し。最高の条件が整った。

結果はクロツバメシジミが3カップル、ミヤマシジミ1カップル。こういう日はあるんだね。
a0071470_20263481.jpg
a0071470_20104773.jpg

しばらく続きますよ・・・・・
by kmkurobe | 2009-10-03 20:12 | 安曇野 | Comments(10)
Commented by ikedanochohcho at 2009-10-04 06:12 x
真っ赤に色づいたヌルデにクロツは本当にいいですね、kmkurobeさん大好きでしたよね!私も先週あそこの少し下流のところも行ってきましたが21℃位になってやはり3組のクロツのカップルに遇いラッキーでした。

続編が楽しみです。
Commented by clossiana at 2009-10-04 09:33
ミヤマシジミのカップルは先日私も撮れましたが草むらの中でしたのでこれ程、背景を綺麗には写せませんでした。このカップルの高さは羨ましいです。♀のチラリズムもいいですね。
Commented by 蝶山人 at 2009-10-04 10:42 x
毎度のことながら背景のボケ味、色彩バランスは息を飲みます。
kmkurobe先生やダンダラ師に影響されて
私もRAW現像を練習中ですが
まだまだシアンかぶりやマゼンダかぶりが出て
ホワイトバランスも含めてカメラの撮って出しjpegの方が
私の現像より良い色が出ます。
多忙でフィールドには出られませんが
来シーズンに向けた課題が山積みです。
Commented by himeoo27 at 2009-10-04 19:38
クロツ、ミヤマともに流石です!
紅葉と銀色のシジミチョウのカップルいずれも
引き立ち素晴らしい画像ですね。
Commented by kmkurobe at 2009-10-04 19:57
ikedanochohcho さん本日の成果いかがでしたか。そちらの地元は本当にたくさん飛んでいましたが、なかなか絵にならなくて苦労しました。対岸で綺麗な雄のウラギンシジミをゲットしたのはうれしかつたですね。
Commented by kmkurobe at 2009-10-04 19:59
clossianaさんここは護岸のなかなので適当に背景が抜けて撮影しやすい場所です。ただ場所が特定されやすいので広角はなかなか公開できないのが難点です。
Commented by kmkurobe at 2009-10-04 20:01
蝶山人さん私もなかなか現像ができませんでした。モニターを換えたら再現性が良くなったのか随分安定したような気がします。
オールドマクロ100㎜2.8お気に入りです。本当にきれいにぼけてくれます。
Commented by kmkurobe at 2009-10-04 20:03
himeoo27さん有り難うございます。この日は適度な日照と気温そして無風と最高の条件でした。今日は本当に快晴だったのですが、蝶は朝早くから飛び回ってまるでだめでした。暑かったですよ・・・・
Commented by maeda at 2009-10-05 05:45 x
確かにフィールドに出ないと話になりませんよね。
何かがある物ですが、寒くなってくるとさすがに足が重いです。
Commented by kmkurobe at 2009-10-05 21:02
maeda さん本当にそうですね。そろそろこちらもオフ企画ですが、しばらくは紅葉・初冠雪のアルプスを狙うことになります。
<< 10月1日の続編-ミヤマシジミの交尾 青い雌見付けた-ミヤマシジミ >>