10月1日の続編-クロツバメシジミの交尾いろいろ

えー本日はクロツバメシジミの交尾を色々。
雌の発生直後のようで3組のカップルを観察することができた。
良いところに止まってポーズをとってくれる。以下2枚はGX-100
a0071470_20411817.jpg

もう少し背景が色づくと最高なのだが・・・・・贅沢かな・・・・・
a0071470_20421267.jpg

一眼18㎜だと雰囲気が多少変わるね。
a0071470_20435470.jpg

以下お気に入りが沢山で選ぶのが大変・・・・・
a0071470_20445157.jpg
a0071470_2045626.jpg

a0071470_20471873.jpg
背景に青空を入れるとどうしても画面が暗くなってしまう。
a0071470_20465075.jpg

紅葉以外でも1枚。
a0071470_20482141.jpg

クロツバメシジミの交尾ではよく開翅を観察できる。
今回もいろいろな角度で撮影できた。さすがに両方の開翅はピントがいまいち・・・・しかたがないか・・・・・
a0071470_20495420.jpg
a0071470_2050923.jpg
a0071470_20502271.jpg

このカットが開翅は一番きれいに写った。
a0071470_20512596.jpg
a0071470_20522251.jpg

最後はカップルに求愛している。
a0071470_2053542.jpg

なかなか選ぶのが大変・・・・次回はちょっと違う表現でクロツバメシジミを。
by kmkurobe | 2009-10-05 20:54 | 生態写真 | Comments(10)
Commented by himeoo27 at 2009-10-05 22:20
2頭とも開翅の交尾の写真面白い光景ですね!

9月19日蕎麦畑で別れた後、クロツ交尾を
数ペア見つけましたが全て交尾に入ると、翅
を閉じてしまいました。
Commented by fanseab at 2009-10-06 07:28
赤く色づいたヌルデとクロツのペア。いずれ劣らず素晴らしいです。個人的には後から4枚目の引き気味のショットが雰囲気たっぷりでお気に入りです。
Commented by ダンダラ at 2009-10-06 13:02 x
↓のミヤマシジミの配偶行動といい、今回の交尾シーンといい、素晴らしいチャンスに恵まれていますね。
クロツもミヤマも完品に近く、背景の紅葉とあいまって最高にきれいですね。
Commented by maeda at 2009-10-07 06:16 x
紅葉とクロツ、これまでには考えたことがない取り合わせです。
広島の時は紅葉が近くにありませんでした。山手を探すと良かったのでしょうね。
Commented by 虫林 at 2009-10-07 18:18 x
ヌルデとクロツは場所を知っているだけに、見ているだけでも癒されます。
そろそろヌルデも紅葉のシーズンで、白馬のクロツならではの写真が撮影できますね。赤と黒のコントラストがとても綺麗で、これからさらに色々と楽しめると思います。
Commented by kmkurobe at 2009-10-09 21:33
himeoo27さんどうもです。開翅は気温や日照の条件に影響されるような気がします。ただミヤマシジミやヤマトシジミなどで開翅したのはみたことがありません。
Commented by kmkurobe at 2009-10-09 21:34
fanseabさんまだ紅葉が十分ではないのでアングルを選ぶのに苦労しました。紅葉真っ盛りでは交尾はほぼ観察できないのでギリギリのチャンスを物にしたようなきがします。
Commented by kmkurobe at 2009-10-09 21:36
ダンダラさんあの川の流域には両種の産地が色々とありますが、ご一緒したここの発生地が一番絵になるような気がします。
ちょうど移動の途中になるので何時も立ち寄るので色々とチャンスが増えるのだと思います。
Commented by kmkurobe at 2009-10-09 21:37
maeda さんこちらでも紅葉が背景にできるのはここだけです。
ここはヌルデ、アサツキ、ジャコウソウと何時も背景が豊富で楽しませて貰っています。
Commented by kmkurobe at 2009-10-09 21:39
虫林さん有り難うございます。ここは何度もご一緒した発生地ですが、そろそろ新成虫の羽化も終わりのようです。ウラナミシジミもちらちら観察できるようになりました。いよいよシーズンも終わりです。
<< 秋深まる-クロツバメシジミ 10月1日の続編-ミヤマシジミの交尾 >>