秋深まる-クロツバメシジミ

すっかり秋が深まった。
a0071470_2157894.jpg

定点あたりも稲刈りが終わって物寂しげな風情が・・・・・
この白馬三山を望む田圃は頭を垂れた稲穂が金色に輝いていた。
a0071470_21582718.jpg

蕎麦もすっかり実が入ってきた。
a0071470_2159126.jpg

アップにすると
a0071470_21592219.jpg

来月初めにはあちらこちらで新蕎麦祭りが開催される。うーん楽しみだ・・・・・・

いよいよシーズンも最終盤。ウラナミシジミが安曇野の北はずれまでやってきた。
a0071470_2204785.jpg
a0071470_2205866.jpg

チャバネセセリも初見。
a0071470_2222369.jpg

さてこの季節になるとツメレンゲの花穂も痛みが激しくなる・・・・・・
私が大好きな素材はエノコログサ。本日はこいつにこだわっていろいろ。
a0071470_225336.jpg
a0071470_2252376.jpg
a0071470_2254460.jpg

赤、セピア、グリーンいろいろな色彩が美しい。
広角でも。
a0071470_2271680.jpg

半開翅を。
a0071470_2264690.jpg

最後に開翅。風に揺れてなかなかピントがこないね・・・・・
a0071470_2275936.jpg
a0071470_2281140.jpg

まだまだ楽しめそうだ。次回も一ひねりしたクロツ画像を・・・・

さて以下の種名が浅学にして同定できません。どなたか教示いただけますれば・・・・・
a0071470_22105982.jpg
a0071470_2211192.jpg

イトトンボとハンミョウの仲間ということはわかりますが・・・・よろしくお願いします。
by kmkurobe | 2009-10-09 22:12 | 安曇野 | Comments(16)
Commented by ぽんぽこ山本 at 2009-10-09 23:36 x
秋も深まりましたね! 渓流釣も禁漁になりましたしね・・・・・
さて、秋らしい昆虫が撮影されていますね。トンボは越年糸蜻蛉で多分ホソミオツネンイトトンボです。 ハンミョウの仲間はコニワハンミョウで成虫越冬する種類で河原の細かい砂地を好みます。 良い虫ですね!!【ぽん!】
Commented by cactuss at 2009-10-10 15:05
エノコログサに止まるクロツはいい感じですね。
チャバネセセリは北の方まで飛んで行くんですね。
良く観察していませんが、こちらではまだ、見ていません。
Commented by ヘムレン at 2009-10-10 15:42 x
エノコロも色づいていて、クロツとよく合いますね(^^)Y
「秋」も深まってきましたね。
ちなみに、トンボは、「オツネントンボ」ですね(^^)。。
アサギマダラでおじゃましたときにも、たくさんいました。。
Commented by himeoo27 at 2009-10-10 20:32
先月そちらにお伺いした時はまだまだ初秋という雰囲気
でしたが、これらの写真を見ていると秋も深まってきた
と実感したヒメオオです。
Commented by thecla at 2009-10-10 23:02 x
エノコログサにクロツ、秋らしくていい絵ですね。
今年は一気に秋が深まってしまったような気がします。秋のシジミ類撮影に行かないと逃してしまいそうですね。
Commented by maeda at 2009-10-12 12:38 x
前回に続き、クロツと秋の話題ですね。
エノコログサとクロツの組み合わせも良いですね。
私はいつになったらチャンスがやって来るかです。
Commented by 虫林 at 2009-10-12 23:47 x
エノコログサとクロツの組み合わせはいいですね。こちらではなかなか撮影できないのでうらやましいです。
本日、こちらでもコニワハンミョウを観察できました。見ただけで撮影できませんでしたが、増水したあとの乾いた場所にいたので、来週あたりまじめに撮影してみようかな。
Commented by clossiana at 2009-10-17 19:56
昨日、クロツ撮りに行ってきましたが未だツメレンゲの花は綺麗でした。そちらの方が早いのですね。エノコログサでのクロツは以前知っていた場所では撮れたのですが今そこは何故か絶滅したようで残念です。この写真を見させて頂いて、かっての場所を懐かしく思い出しました。
Commented by kmkurobe at 2009-10-17 21:21
ぽんぽこ山本さん有り難うございます。このハンミョウ高瀬川の川原に沢山居ました。白馬には少し大きいのも居たのでまた捜してみたいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2009-10-17 21:22
cactussさんチャバネセセリは安曇野には毎年この時期にやってきます。白馬ではかなりぎりぎりのようで観察できない年と半々です。
Commented by kmkurobe at 2009-10-17 21:24
ヘムレンさん有り難うございます。みなさんイトトンボ簡単そうに撮影されていますが、これピントを合わせるの本当に大変ですね。皆さんのテクニックの凄さがよくわかりました・・・・・いやいや凄いもんですね。
Commented by kmkurobe at 2009-10-17 21:25
himeoo27さん本当に秋になりました。やはり10月の声を聞くとまっしぐらに冬に向かって突き進んでいるようです。
Commented by kmkurobe at 2009-10-17 21:27
虫林さんどうもです。確かに昨年おじゃましたようなポイントではエノコログサは少ないかもしれませんね。ハンミョウ数種居るような気がするので小生も挑戦してみようかと思っています。
Commented by kmkurobe at 2009-10-17 21:29
theclaさんどうもです。エノコログサは風の影響を受けてしまい直ぐぶれてしまいますね。ただ背景がゴチャゴチャしないので最も好きな素材の一つです。こちらはいよいよ10月15日でお仕舞いになりました。
Commented by kmkurobe at 2009-10-17 21:30
maedaさん松本-札幌便も廃止とか・・・・いつになったらそちらに伺えるのでしょうね・・・・・・
そちらもいよいよ長いオフシーズンのはじまりですね。
Commented by kmkurobe at 2009-10-17 21:32
clossianaさんどうもです。安曇野でも白馬と大町ではかなり気候が違うような気がします。クロツは地味ですが本当に味わい深い素材なのでこれからもいろいろと撮影したいものです。
未確認の場所復活できればいいですね。
<< アルプスに初雪 10月1日の続編-クロツバメシ... >>