うーん温暖化とはいえ・・・・・

昨夜から随分冷え込んだ。今季初めて霜が降りたようだ。
定点からの五龍岳には寒気が吹き込んだ時の独特の雲が。
a0071470_20165157.jpg

蕎麦の取り入れももうすぐだ。
a0071470_20175095.jpg

ミヤマシジミはもう全く見られない。意外に綺麗なツメレンゲにはキチョウが吸蜜していた。
a0071470_2021172.jpg

少し時間があったので久しぶりに白馬大橋の上からの白馬三山。
a0071470_20184621.jpg

紅葉が随分麓に降りてきた。向かって右手の芝生はこの時期に蝶が集まるポイントだ。
背の低いタンポポには沢山のモンキチョウやヒメアカタテハが集まっていた。
昨年観察できたウラナミシジミを捜していたらヒョウモンが吸蜜していた。
a0071470_2023258.jpg

ここでは初めて観察できたクモガタヒョウモンの雌のようだ。
明るい光に霜がとけてキラキラと光っていた。
a0071470_20253327.jpg

さて昼休み。天気はさらによくなり気温が高くなってきた。
a0071470_20271181.jpg

ここは姫川の東の高台から望む白馬三山である。
久しぶりにミドリシジミの発生地に移動した。
a0071470_20292480.jpg

道ばたのマリーゴールドに沢山の蝶が集まっていた。
???
a0071470_20301032.jpg

なんとツマグロヒョウモンの雌!!!
初冠雪の白馬連峰が背景なのはどうも違和感が・・・・・・
うーん温暖化もここまて来てしまったのかな・・・・・
ツマグロヒョウモンは少し前までは安曇野では偶産種のはずだった・・・・・それが北の果ての白馬でこの季節にも毎年見られるようになってしまった・・・・・・
よく見ると雄もいた。
a0071470_2033087.jpg

白馬三山を背景に短い時間だったが激写。
a0071470_20345253.jpg
a0071470_2035579.jpg

それにしてもね・・・・・来年は白馬でもナガサキアゲハが出現するかも・・・・・・
うーんうれしいばかりではなく、ちょっぴり怖いような一日だった・・・・・
by kmkurobe | 2009-10-19 20:36 | 生態写真 | Comments(19)
Commented by ヘムレン at 2009-10-19 21:35 x
秋も深まってきましたね。。
景色が寂しくなってきましたが、山の雪は美しいです!
それにしても・・・白馬でツマグロヒョウモン♂♀ですか!
小生が安曇野に住んでいた頃、生坂で見て驚いたものでした。
三郷で話題になったのもそんな昔じゃないのに・・・。
越冬できる場所があるのでしょうかね。(^^;)
Commented by himeoo27 at 2009-10-19 21:54
先月そちらにお伺いした時、
白馬三山に向かって白馬大橋の左岸にある枝豆の
小さな畑で多数のウラナミシジミが舞っていました。

秋も深まった白馬の山々もとても綺麗です。
Commented by thecla at 2009-10-19 22:11 x
白馬三山をバックにした蝶画像、風情があってええですなあ~。
で被写体がツマグロヒョウモン。この蝶どうしても南方系というイメージが抜けないので、若干違和感がありまする~。
Commented by cactuss at 2009-10-19 23:26
雪山をバックに蝶を撮影できるのはいいですね。
こちらではまず無理ですね。もしかしたら、浅間山をバックに撮影できるかもしれませんので、ちょっと挑戦してみます。
ツマグロヒョウモンは寒くなって、一番、見かける蝶です。
ひょっとすると成虫はかなり、耐寒性があるのかもしれません。
Commented by ダンダラ at 2009-10-20 16:26 x
白馬でもツマグロヒョウモンですか。
こちらでは見慣れた蝶になってしまったので、あまり違和感を感じませんが、最初はやはりビックリしました。
鉢植えのパンジーが凍ってしまわなければ越冬できるかもですね。
Commented by 虫林 at 2009-10-20 19:55 x
相変わらず白馬らしい広々とした写真が並んでいて気持ちが良いです。
皆さんもコメントされていますが、ツマグロヒョウモンは白馬の景色と一緒になると少し違和感がありますね。この蝶がどこまで分布を広げるのか恐ろしい気がしてきました。
Commented by 愛野緑 at 2009-10-20 23:24 x
雪を被った山をバックにツマグロヒョウモンですか!
奄美で喜んで撮影したあのときは、何だったのか?って考えてしまう写真ですね。
Commented by maeda at 2009-10-21 06:46 x
ツマグロキチョウと雪のアルプス、これは思いがけない組み合わせです。
普通にはあり得ない風景ですね。
Commented by chochoensis at 2009-10-21 08:36 x
kmkurobeさん、白馬大橋からの白馬山の景観・・・素敵ですね。いよいよ、秋のシーズンが感じられる写真・・・素敵です。
Commented by kmkurobe at 2009-10-23 21:58
ヘムレン さんたしか92-3年頃三郷のパピリオ種のスミレで越冬が確認されたようですね。わが家の庭一杯に植えましたが、さすがにツマグロヒョウモンは見たことがありません。林のなかなので、メスグロ、ミドリ、オオウラギンスジの3種のようです。
Commented by kmkurobe at 2009-10-23 21:59
himeoo27さんあの時期しか白馬にウラナミシジミはいません。
今年は川原では1個体しか確認できませんでした。
大町まで行くと沢山観察できるのですが。
Commented by kmkurobe at 2009-10-23 22:01
cactussさんどうもです。浅間山背景ですか。是非拝見したいものですねー。ツマグロヒョウモンは大町市あたりまでは確実に越冬しているようです。多分21世紀に入ってからだと思います。
Commented by kmkurobe at 2009-10-23 22:03
theclaさん地元としては本当に違和感有ります・・・・・
ただシーズン末の成虫で越冬しない蝶が全て南方系なので面白いですね。ウラナミシジミ、チャバネセセリそして最近はツマグロですね。
Commented by kmkurobe at 2009-10-23 22:05
ダンダラ さんどうもです。こちらはほとんどのヒョウモンが生息しているのですが、ツマグロが見られる川原や日当たりの良い乾燥地では他にクモガタ、ウラギン、が主に繁殖している感じです。
Commented by kmkurobe at 2009-10-23 22:06
虫林さん本当に恐ろしく感じます。私が子供の頃は東海地方でも本当に憧れの蝶でした。どう考えても温暖化それもかなり進んでいるように感じられてなりません。
Commented by kmkurobe at 2009-10-23 22:07
愛野緑さんほんとうにそうなんですよ。私も子供の頃は九州に行かないと採集できないと思っていました。特に雌はほんとうに憧れだったので、未だにドキドキしてしまいます。
Commented by kmkurobe at 2009-10-23 22:09
maedaさん初冠雪のアルプスとツマグロヒョウモンこれは20世紀にはこちらでまったく想像さえしませんでした。2001年に複数の雌を見たときは本当にビックリしたものです。
Commented by kmkurobe at 2009-10-23 22:10
chochoensisさんどうも有り難うございます。普段は下手くそなのであまり風景は撮影しないのですが、この季節だけはあちらこちらと動いてます。ほんの1週間程度なのでお天気が本当に気になってしまいますね。
Commented by desire_san at 2009-11-01 20:04
白馬三山がきれいに取れていますね。空の青さがなんとも素敵ですね。
ブログに書き込みありがとうございました。
ブログに、新しく南アルプスの盟主で私の一番好きな山「赤石岳」
の写真を載せましたので、是非みてください。
http://desireart.exblog.jp/9185420/
よろしかったらブログの中に書き込みして下さい。

<< いよいよ秋も終盤 アルプスに初雪 >>