秋ですね。-小谷温泉他

昨日今日とイマイチのお天気だが意外に暖かい。早い年は里にも根雪が降りていたこともあった。
今年はどうなんだろう・・・・・いずれにしても来月の今頃は・・・・間違いないね・・・・・
さて21日吊り橋を撮影した後、近くにふたたびツマグロヒョウモンを撮影によった。
a0071470_21285451.jpg

今日はうまい具合に雌をアップで撮影できた。
a0071470_21294785.jpg
a0071470_2130335.jpg

白馬三山も入ってなかなかお気に入りの写真になった。
白馬駅の直ぐ東から見た北アルプスのパノラマ。
a0071470_21322194.jpg

翌22日も素晴らしい天気になった。まずは定点。
a0071470_2133104.jpg

久々に松川の川岸で。
a0071470_21351675.jpg

午後から毎年出掛けている小谷温泉の紅葉を覗きに出掛けた。
途中の林道から雨飾山。
a0071470_21362663.jpg

キャンプ場入り口の湿原から。
a0071470_213799.jpg

鎌池の周囲は今年もブナの紅葉が本当に美しい。
a0071470_21381286.jpg
a0071470_21382650.jpg

この辺りは一度ゼフの季節に出掛けてみたいのだが・・・・・・本当に雰囲気がいい。
さて毎年撮影している場所から南を向いて。
a0071470_21395665.jpg

残念ながら今年は背景の小谷の山がかすんでいる。
最後にアップで池畔の紅葉を狙ってみた。
a0071470_2141792.jpg

ここは午後3時位が一番光線が良い感じ。
そろそろ紅葉も終盤へ。そろそろ新蕎麦があちらこちらで出てくることだろう・・・・・楽しみだ。
by kmkurobe | 2009-10-25 21:43 | 安曇野 | Comments(16)
Commented by ヘムレン at 2009-10-25 22:50 x
終盤の紅葉が幻想的ですね~(^^)。。
すばらしい景色にため息です。。
昔のHPに大峰のカエデの紅葉がありました(2001年)ので、アドレス、載せてみました(^^)
Commented by desire_san at 2009-10-25 23:55
紅葉、きれいですね。
私は紅葉の餓鬼岳に登りました。ブログに、「餓鬼岳と唐沢岳」の写真を載せました。カラマツの紅葉が最も美しい北アルプスの山です。
http://desireart.exblog.jp/9154413/
よろしかったらブログの中に書き込みして下さい。
何でもお気軽に書き込んで下さ
Commented by maeda at 2009-10-26 06:10 x
小谷温泉、懐かしいです。
当時は入浴するなど考えもなく入っていません。浸かっておけば良かったです。秋の小谷村はこんな感じなのですね。初めて知りました。
Commented by kmkurobe at 2009-10-26 19:41
ヘムレン さんただいま26日は豪雨。雨があがったらきっと真っ白な稜線が見られるのではと思います。
しかし今日はさむい一日となりました。
Commented by kmkurobe at 2009-10-26 19:48
desire_sanさん初めまして。こちらではカラマツはあまり標高の高いところには見られないようです。わが家の周囲では紅葉の中では一番遅く。ブナの葉がすっかり散った頃に色づいてきますね。
Commented by kmkurobe at 2009-10-26 19:51
maeda さんあの林道。豪雨災害の復旧で随分走りやすくなりました。
それでも最近増えた観光の車が増えるとヒヤヒヤな所はかわりませんね。一度初冬の早朝に出掛けたいのですが、とても勇気がでませんね。
高所恐怖症の小生にはちとキツイように感じてます・・・・・
Commented by himeoo27 at 2009-10-26 21:48
ツマグロヒョウモンの写真、背景の空気の透明感
を感じさせる綺麗な写真ですね!
Commented by thecla at 2009-10-26 23:15 x
小谷温泉は、学生時代に山(雨飾ではないマイナーな山)に登った後、つかったはずなのですが、あんまり記憶がありません。
その山にはアサマがいたのですが、今もいるのか確かめたいと思いつつ、つい他を優先してしまっています。う~ん、だんだん気になってきた・・・。
Commented by furu at 2009-11-01 09:32 x
最終盤に見られる蝶がツマグロヒョウモンというのが今の時勢を表してますね。
南方系なのに寒さに強く、去年こちらでは年末まで見られました。
Commented by clossiana at 2009-11-01 16:46
もう晩秋なのにツマグロは逞しいというか、しぶといというか凄いですね。少し前までは西日本でしか見られなかったのがウソのようですね。
Commented by chochoensis at 2009-11-18 15:06
kmkurobeさん、秋の紅葉も終盤なのですか・・・早いですね。でもとっても綺麗ですばらしいです・・・自宅のパソコンが遂にダウンして新規に発注しています・・・しばらく準備で追われそうです・・・。
Commented by kmkurobe at 2009-12-15 20:14
himeoo27さん遅くなりまして・・・・
ツマグロ、ウラナミシジミなど越冬できない種類が最後まで観察できるのはふしぎなことですね。
Commented by kmkurobe at 2009-12-15 20:16
theclaさん遅まきながら・・・・・
ここ今でも高地性も通常の個体ともにいます。
ちょうど他に忙しくてなかなか探しに行けません。
来年当たりフジの撮影をかねて出掛けてみようかな・・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-12-15 20:17
furu さん不思議なのですが、チヤバネセセリをはじめ移動種が毎年最後に観察できる初見種となります。不思議ですね。
Commented by kmkurobe at 2009-12-15 20:18
clossianaさんこの12月2日に安曇野で産卵していたようです。
越冬は確実ですね。やはり温暖化ですか・・・・・
40年前は三重県でも偶産種でした・・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-12-15 20:19
chochoensisさんコメント遅くなりまして・・・・・
またそちらにおじゃまいたしますよ・・・・・
<< 秋から冬へと いよいよ秋も終盤 >>