2016年 08月 19日 ( 1 )

今はもう秋?-年度末シリーズはミドリシジミ

そこそこは暑かったお盆も過ぎてハイシーズンもやっと一段落・・・・・
ぼちぼちと整理をしなければ・・・・・・
しばらくは今シーズンのまとめを中心に。
a0071470_9235920.jpg

7月も半ばを過ぎるといよいよゼフィルス達も最終盤。
このあたりではミドリシジミとオナガシジミそしてオオトリにはムモンアカシジミが発生する。
平地ではミドリシジミという5月下旬から6月初旬のチョウと考えられているが、高標高の湿原で発生するミドリシジミは、毎年ミドリ系のゼフィルスとしては最後に登場する。
a0071470_928745.jpg

北安曇での分布は広いが、こと撮影するとなると足場が悪い場所が多くてなかなかうまく撮影できない。
今年も活動時間の夕方に撮影したかったのだが、朝方、湿原のヨシ原でしか撮影できなかった。
a0071470_9314724.jpg
a0071470_932577.jpg

この時はまったく開かず・・・・・・・
Kendamar氏といろいろ観察してみて、どうやら前日が快晴だった翌朝が下草に降りて居ることが多いという結論にいたたった。
まあこれはほとんどのゼフに共通するとは思うが。
かれこれ通い詰めて4回目の朝、朝霧の中、多くの個体が朝露を吸水していた。
a0071470_9355838.jpg

こういうときは飛び上がる直前でウォーミングアップの開翅をしてくれる事が多い。
a0071470_9365885.jpg

久しぶりのリモートでイマイチのでき。ヨシ葉の影でなかなか綺麗に撮れない・・・・・
光線も強すぎるね・・・・・・
a0071470_938312.jpg
a0071470_9382297.jpg
a0071470_9321947.jpg

雌もほとんど同時に発生したようだ。
ここはすべての型が出現するようだが、綺麗なAB型は今年も不発。
a0071470_9411765.jpg

来年またがんばりましょう・・・・・・
by kmkurobe | 2016-08-19 09:43 | 生態写真 | Comments(2)