カテゴリ:未分類( 12 )

またまた冬に

またまた冬に逆戻りである。
昨日の午後より気温がどんどん盛りはじめ24時間で30度近くの変化となった。
東信では雹や霰の被害が出たようだ。
a0071470_18373729.jpg
白馬三山も真っ白になり一部の「雪形」が塗りつぶされてわかりにくくなってしまった。
とにかく桜からあっというまに新緑に変わった。唐松の新芽の緑がいっぺんに濃くなってきている。
とにかくものすごい強風である。日差しは結構強いがシロチョウがやっと飛んでいるだけだった。
a0071470_1838315.jpg

これは多分「スミレ」では無いかと思う。種を取って自宅の庭でヒョウモン飼育用にたくさん作ったが、やはり乾燥して風通しのよいところでないとヒョロヒョロになってしまう。
a0071470_18382851.jpg

近くの河原にポツポツと映えているが、とてもあのヒョウモンの数はまかないきれないので、おそらくタチツボスミレを食草としているのだろう。

あまり寂しいので、昨日の標高1000メートル付近のギフ画像2枚。
a0071470_18384791.jpg
a0071470_18385857.jpg

本日愛犬に゜「初マダニ」未吸血の当歳がくっついていた。
梅雨入り頃までいやなシーズンがやって来た。
三年経ったらあのグリーンピース大になると考えると、怖い怖い・・・・・・

週末にはそろそろ沢筋に入ってみたいが、どうも天候がいまいちのようである。
ウスバシロもそろそろ出てももいいころなんだが・・・・・・
by kmkurobe | 2007-05-11 18:39 | Comments(4)

まさに「ご神木」の威力

今日は「蔵出し」第2段ヒメギフ編の予定だったが、「バード・ウォッチ」が実ったので急遽差し替え。まさに「ご神木」の威力を遺憾なく発揮した。
今日はいままでの来訪を分析して、餌の位置をいろいろと移動してみた。
まだまだ不満はあるが、このまま続ければきっといい写真が撮れるに違いない。

a0071470_19465211.jpg

a0071470_19461216.jpg

なにしろ今日は赤・青両方が複数回来訪して、写真こそ満足できるものではなかったが、十分生態観察ができた有意義な日曜になった。

ではまずアオゲラからリンゴがこんなに好きだとは・・・・・・
ヒヨドリと張り合って、朝早くから午後4時頃まで計5-6回来訪してくれる。

a0071470_1945820.jpg

アオゲラはキツツキらしく上昇も下降も頭は上のまま。けっして地面には降りなかった。

a0071470_19454167.jpg

これはヒヨドリとアオゲラの競演。ずっと二羽で張り合うように長い時間突いていた。

a0071470_19443371.jpg

この写真は左にゴジュウカラ、中央にアオゲラ、そして飛び立ったヤマガラまさにご神木である。

a0071470_1944137.jpg

アカゲラもたびたび来訪してくれた。ただせわしなく「ご神木」やアカマツの幹をつついていて、一所にとどまってくれない。どうやらリンゴにはまるで関心がないようだ。
a0071470_19472065.jpg

a0071470_19473674.jpg


これは珍しく地面に降りて自分が先ほどまでつついていたアカマツの樹皮を漁っていた。ひょっとしたら、昆虫などが地面にこぼれているのかもしれない。

a0071470_19475240.jpg

ペアらしいアカゲラも飛んできたので、これは今後が楽しみである。
しかしアカゲラもアオゲラも本当に美しい。

今日は写真には撮れなかったがコゲラもやってきたので大満足の一日だった。
これは前回までに来訪した鳥たちをポスター風につなげてみた。
a0071470_19484992.jpg


本日のリスもなかなかだったので掲載。
a0071470_19492057.jpg

a0071470_1950156.jpg

by kmkurobe | 2007-01-21 19:59 | Comments(8)