カテゴリ:生態写真( 426 )

やっと桜が咲き始めた。

a0071470_2223440.jpg
この週末には一気に咲くことだろう。気になるのは、このところ木・日パターンで天気が崩れることだ・・・・・・
うーんどうもうまくいかないね・・・・・
a0071470_22232470.jpg

定点のコブシもチラホラ開いてきている。今年は蕾の数もそこそこ多い楽しみだね。
a0071470_22234760.jpg
a0071470_2224122.jpg
a0071470_22244024.jpg

自然が動き始めるスイッチが入った今の季節が毎年待ち遠しい。今年もやっと春が来たんだ。
a0071470_22282628.jpg

小山のヒメギフチョウは最終盤。
a0071470_22252434.jpg
a0071470_2225155.jpg
ウスバサイシンの葉も開き始め擦れた個体が増えてきた。
今までほとんどスミレばかりだったので、カタクリの群落も覗いてみた、気温が高くてなかなか降りてこなかったが、なんとか撮影。
a0071470_22254471.jpg
a0071470_22255862.jpg
a0071470_22263936.jpg
a0071470_22265750.jpg

ここの個体はまだまだいけそう。美しい。
スジボソヤマキチョウのペアがあちこちで求愛行動をしていた。
a0071470_22271272.jpg
a0071470_22272651.jpg

今すごい雨が降っている。気温も高いのでまた一段と季節が進行することだろう。
明日天気になーれ・・・・・
a0071470_22275580.jpg

by kmkurobe | 2016-04-13 22:28 | 生態写真 | Comments(2)

雨上がりの晴れ間が続く。

月曜日は終日の雨降り。しかし暖かい春をより元気にさせる「恵みの雨」となった。
a0071470_20503634.jpg

朝霧が立ちやや冷え込んだが、日差しがあたるとすぐに汗ばむ陽気となった。
a0071470_204981.jpg

定点の用水も「春の小川」そのものだ。
a0071470_20501526.jpg

梅の花があちらこちらで咲き始めた。下りの一番電車を「撮鉄」する。
a0071470_20515846.jpg

お昼になるとだんだんと雲行きが怪しくなってきた。7日は全国的に雨模様とか。
多少疲れてきたが、本日もおにぎりをくわえて「小山」を上る。
a0071470_2054129.jpg

不帰のキレットがぼんやりと見えていた。
a0071470_20564899.jpg

ヒメギフチョウたちは、やや日が陰るとあちらこちらの石の上で日光浴。
a0071470_20555882.jpg
a0071470_20561255.jpg
a0071470_20562430.jpg

すれた個体も混じるようになり、今年は桜がまったく開花しないままに最盛期になったようだ。
各種のスミレ、タンポポ、オオイヌノフグリなどで吸蜜を繰り返していた。
a0071470_20593575.jpg

a0071470_20594723.jpg
a0071470_210438.jpg
a0071470_2101948.jpg
a0071470_2112299.jpg
a0071470_21140100.jpg

ウスバサイシンの新芽もずいぶんと上がっている。来週には産卵が見られるかな・・・・・
a0071470_2125566.jpg

by kmkurobe | 2016-04-06 21:03 | 生態写真 | Comments(6)

俄然にぎやかになってきた。

a0071470_22101411.jpg

暖かい日が4日続いている。
a0071470_2211845.jpg

山沿いの雪もどんどん解けている。
一斉に草木が動き始めた。
a0071470_22121072.jpg

お昼休みのピクニックも4回目。
ここへきてヒメギフチョウがどんどん羽化を始めてきた。
a0071470_22133036.jpg
a0071470_22134383.jpg
a0071470_22135850.jpg
a0071470_22141696.jpg

マダマダ雄ばかりのようだ。
a0071470_22145872.jpg

蝶に比べて植物の生育が遅れている。
a0071470_22154328.jpg

ブッシュに潜り込むようにして、小さなスミレで吸蜜を繰り返していた。
a0071470_22164925.jpg

明日もなんとか午前中はいけそう・・・・・・どこへ行こうかな・・・・・
a0071470_22174146.jpg

by kmkurobe | 2016-04-02 22:17 | 生態写真 | Comments(4)

地元も早々とオープン!!!

a0071470_15515773.jpg

薄氷は張ってはいたが、日差しが一段と春めいた感じがする朝となった。
a0071470_15531242.jpg
a0071470_1623333.jpg

春霞がかかっているが、北アルプスがよく見える。
a0071470_1554199.jpg

あちらこちらにフキノトウが顔をだして、用水のあたりも若草の芽吹きを感じさせる気配。
a0071470_15554329.jpg
a0071470_15555754.jpg


お昼休みは今シーズン初めてお弁当を持って「小山」に登ってみた。
a0071470_1557767.jpg


たくさんの越冬タテハが飛び交っていた。
a0071470_15574211.jpg


1頭だけ飛び方が違うのがいた。あららと思って近づいてみると。
a0071470_15584375.jpg

出ちゃってました・・・・・・
a0071470_1559783.jpg


夢にまで見た3月ラベルのヒメギフチョウ撮れちゃったけど・・・・・

なんかおかしくないかな・・・・・・今年は・・・・・
by kmkurobe | 2016-03-29 15:59 | 生態写真 | Comments(6)

2016年も開幕

3月も半ばを過ぎるとあちらこちらから初チョウの話題が聞こえてくる。
実は一番乗りをめざして17日に強行したのだが、1頭それらしいのを目撃しただけ。
暖冬小雪は確かなのだが、季節の移り変わりはなかなか人智の及ばないところのようだ・・・・・
a0071470_9561564.jpg

寒い朝を迎えたが、西空はそれなりに穏やかそうなので、あの峰の彼方までワープする事にした。
2時間かけて120㎞ワープする。
富山平野で一番暖かいという、西側の丘陵地帯。
a0071470_9591879.jpg
今日も剣岳が迎えてくれた。
なかなか気温が上がらず、いらいらしていると今年第一号の雄が登場。
a0071470_1004834.jpg

いきなりカタクリで吸蜜を始めたが、焦ってしまった・・・・・・
その後ぽつぽつと日なたぼっこをする個体も、どこからともなく飛んできた。
a0071470_1031162.jpg
a0071470_1093677.jpg

場所を移動して大好きな棚田のある里山へ移動する。
a0071470_1042839.jpg

やっと咲き始めたスミレでなんとかゲット。
a0071470_1051535.jpg

それでも後が続かない・・・・・・・・
午後になり気温が上がり始めたので、再び剣岳の棚田へ。
羽化したばかりと思われる綺麗な個体を発見。
a0071470_1072647.jpg

剱岳が背景に見える場所に着地したのでどきどきしながら広角で撮影。
a0071470_1083589.jpg

ピントを明るい枯れ草に引っ張られてゴミの山・・・・・・
しかも設定ミスでせっかくの剣岳は煙のようにぼけてしまっていた・・・・・あらら・・・・・
諦めて富山平野を横断して帰路につく。
東側の丘陵地帯でも発生はしていたが、花がほとんどない。地温はまだ低そうだ。
a0071470_1013511.jpg

さんざん粘ってやっとショウジョウバカマで撮影できた。
魚津市の発生地は海沿いの丘。
a0071470_10142315.jpg

富山湾と能登半島を背景に魚津の市街地がよく見える。
ここはまだ雪が残っていた。結局平年並みの発生というところかな・・・・・・

糸魚川をすぎると早夕暮れが近くなった。雨飾山が綺麗だったので夕焼けを期待するが・・・・
a0071470_10164429.jpg

今日はなにからなにまでちぐはぐな一日。まあ開幕戦はこんなものかな・・・・・

いや疲れた。
by kmkurobe | 2016-03-28 10:17 | 生態写真 | Comments(6)

2015年8・9月撮影の蝶

今年はとにかく「虫」の数が少ない一年でしたね。
by kmkurobe | 2015-12-26 09:25 | 生態写真 | Comments(0)

2015年7月撮影の蝶+トンボ+カミキリ


by kmkurobe | 2015-12-14 23:03 | 生態写真 | Comments(2)

「ギフチョウの里」発刊のお知らせ

やっと形になりました。

a0071470_21391865.jpg

栗田貞多男さんの撮影をお手伝いすることになって8年目。

「ゼフィルスの森」に感動して、お手紙を差し上げてからのお付き合いですが、まさかこんな形で参加させていただけるとは思ってもいませんでした。

拙ブログの中で時々書いていましたが、生き物との出会いはまさに奇跡そのものですね。
そして人との出会いも・・・・・

田淵行男氏の「ギフチョウ・ヒメギフチョウ」に感動して、10代の頃からずっと姫川流域に通っていました。

まさか何十年後に現地で暮らすようになり、またお弟子さんである栗田貞多男さんと同じ舞台でギフチョウたちと触れ合うことができるとは・・・・・

2014年5月6日 異種間交尾を一緒に観察することができて、思わず握手した時を思い出すと今でも胸が高鳴ります。
by kmkurobe | 2015-11-27 21:39 | 生態写真 | Comments(12)

アサギマダラ

a0071470_14395654.jpg

お盆を過ぎてからとにかく不安定な天気が続き、すっきりと晴れてくれたのは数えるほどしかなかった。
a0071470_15213100.jpg

稲穂も色づいてシルバーウイークでは彼方此方で稲刈りが始まるのだろう。
毎年お邪魔している大町のFさんのお宅はほぼ全面植え替えたというフジバカマが満開(9/16)。
a0071470_1444516.jpg

9/10にロケハンに伺った時は花はまだ3分咲き程度で蝶の数もまだまだ少なかった。
それでもマーキング数は350を越えたようだったらしい。
a0071470_14462552.jpg
a0071470_14464564.jpg

久々に良い感じで飛翔が撮影できた。
a0071470_14472783.jpg

これは45㎜相当のAPS-Cマクロ30㎜F2.8wで撮影。
a0071470_14493624.jpg

他にもお馴染みの蝶達が甘い香りに誘われて集まっていた。
クジャクチョウはやはり少なかった。
a0071470_14504562.jpg

ヒョウモン類ではミドリヒヨウモンが一番多いようだ。
a0071470_1451269.jpg

ウラギンヒョウモンはマツムシソウに。
a0071470_14515799.jpg

アカタテハはきれいな個体が多かった。
a0071470_14523299.jpg

稲刈り前の稲穂にたくさんのイチモンジセセリが集まっていた。
a0071470_14532239.jpg

9/16日は久しぶりに蝶の渦ができた1000頭は軽く超していたかな・・・・・
a0071470_14544085.jpg

この画面の中にもかなり飛んで居るのがわかる。
それにしても写真が下手くそだね。
群れの撮影は本当に難しいね・・・・・・
この日も1枚止まってくれた。
a0071470_14562389.jpg

望遠でしかもノートリなので自分的にはこれが精一杯。やはり飛翔は苦手だね・・・・・・
結構枚数撮ったんだけどね・・・・・・
こんど秋風が吹いたら本当に今年もお終い・・・・・
いよいよだね・・・・・
by kmkurobe | 2015-09-18 15:00 | 生態写真 | Comments(4)

いよいよシーズンも終わりだね。

a0071470_21161871.jpg

お盆休みを過ぎて、ぐずついた天気が続いている。
a0071470_21164148.jpg

今頃になって満開の向日葵の背景は、曇り空に白馬三山が見える。
a0071470_2117077.jpg

毎年この桜にはミドリョウモンが産卵に訪れる頃、夏の気配はほとんど見えなくなる。
つい先週まで全く姿が見えなかったクロツバメシジミ。
心配している内に第3化の発生が始まった。
a0071470_2117192.jpg
a0071470_2117367.jpg
a0071470_21175144.jpg
a0071470_2118671.jpg
a0071470_21181827.jpg

残雪や天候不順で今年はほとんどまともな観察かできなかったが、何とか復活してくれたようだ。
あちらこちらで交尾しているカップルや産卵している雌も目に付く。
a0071470_21183692.jpg
a0071470_21185324.jpg
a0071470_21191763.jpg

ツメレンゲもずいぶん伸びてきた。
a0071470_21202176.jpg
a0071470_21195255.jpg
今年はずいぶん遅れての発生だったので、今回がラストかもしれないね。
ミヤマシジミは端境のようで、スレた個体に綺麗な個体が幾分混じっている。
a0071470_21205778.jpg
a0071470_21214613.jpg

コマツナギのピンクにミヤマシジミの裏面がマッチして本当にあでやかだ。
a0071470_21215850.jpg
a0071470_21221341.jpg

今度晴れ間が出る頃には蕎麦の花が咲き始めそうだ・・・・・・いよいよ秋だね。
a0071470_21223259.jpg

by kmkurobe | 2015-08-25 21:22 | 生態写真 | Comments(0)