カテゴリ:生態写真( 420 )

RAWで撮影してみました。

RAWで撮影してみました。カメラ雑誌に刺激されて、RAWで撮影することにしてみました。
データは大きくなるし、何かと物いりです。お金かかるなこりゃ・・・・・・
てなわけで、今日も題材はアオゲラ。今日も雨の中雌雄夕方薄暗くなるまでご来訪になりました。しかし飽きませんね本当にいい色をしています。
a0071470_19334575.jpg

この雌はなぜかこの位置で30分ほどじっとしていました。
a0071470_1934297.jpg
a0071470_19341854.jpg
a0071470_19343167.jpg
a0071470_1934571.jpg

どうやら同じ位置の餌場に同じ個体が周回してくるようです。
a0071470_19352143.jpg

アカゲラも来ましたがやっぱり敏感でダメ・・・・コゲラも来たけどさらにダメ・・・・
a0071470_19361635.jpg

おなじみの仲間も撮影会に雨の中参加してくれました。
a0071470_19363345.jpg
a0071470_19365740.jpg
a0071470_19371768.jpg

by kmkurobe | 2007-02-18 19:53 | 生態写真 | Comments(16)

マガモの求愛と本日のアオゲラ-ペアでご来訪

昨日のコハクチョウ飛来地でのネタ。
マガモの雄が熱烈求愛。
a0071470_20315496.jpg

思いを遂げたところへ、なぜかもう一羽の雄が・・・・・
a0071470_203237.jpg

以下3Pの一部始終
a0071470_20335051.jpg

a0071470_20322338.jpg

終了
a0071470_20323145.jpg

この日見た交尾直後の雌はなぜかこのポーズを、なんで?
a0071470_20323938.jpg
a0071470_20324764.jpg

なんとこの雄達は次の雌に突進・・・・・またまた3Pで・・・・・
a0071470_20325572.jpg

第2試合終了後、2羽でつるんで、またまたつぎの雌を物色!よ-やる・・・・・
a0071470_2033248.jpg

本日のアオゲラはなかなか良い具合にとれました。
最初に雄が。頭頂の赤紋が後頭部までつながっている。
a0071470_20331134.jpg

これは雌。サイズはあまり変わらないような。
a0071470_20332344.jpg

by kmkurobe | 2007-02-16 20:46 | 生態写真 | Comments(8)

このトリはなんでしょうかね?

このトリはなんでしょうかね?
白馬は滝のような雨です。たださえ少ない積雪が・・・・・・とてもこれでは3月まで持ちません。
関係者の顔色が青ざめる天気になりました。

a0071470_17484416.jpg
a0071470_1749762.jpg

このような天候でもご一行様はわが家にご来訪になります。
アップで見ると羽や体毛ずぶ濡れで食事に勤しんでいます。
初めて見るトリが来ました。大きさはツグミくらいです。
シロハラかな?とも思いますがなんでしょう?
諸兄のご意見をお待ちしております。
a0071470_17502762.jpg

本日は薄暗いので、ISO800で撮影。さすがに荒れますね。

a0071470_17493077.jpg
a0071470_1749484.jpg

リスの生態3カット、結構な高さのジャンプします。
最初まったく手をつけなかった、殻付き落花生をかわいく食べるようになりました。情報伝達期間やく一週間。
a0071470_1750599.jpg

by kmkurobe | 2007-02-14 17:50 | 生態写真 | Comments(6)

春近し!リスの求愛

やはり白馬は暖冬のようだ。フキノトウがあちらこちらで見られるようになった。このままでは3月にヒメギフが発生しそうだ・・・・・
リスの求愛も激しくなってきた。
a0071470_22302190.jpg

a0071470_22273864.jpg
a0071470_22283056.jpg


光が随分高い位置から照らすようになった。春は近い。
a0071470_22284442.jpg
a0071470_22285674.jpg
a0071470_22291774.jpg


ピーナッツを試してみた。今のところ好きではないようだ。
a0071470_22332582.jpg

この個体かせ現在一番よい場所に頑張っている。今日は同時に三頭が現れた。
他にもあちらこちらでリスの姿が見える。
a0071470_22415325.jpg

もうじき解禁。上からヤマメ、ニジマス、イワナ。すべて白馬村産。
a0071470_2233481.jpg

by kmkurobe | 2007-02-08 22:43 | 生態写真 | Comments(4)

痛そうだなこりゃ・・・・・・アオゲラ

まずはアオゲラのドアップ。こりゃ頭蓋骨に穴あきそうです。ちゃんと打点をにらんでいるのがスゴイ!リンゴの位置を段々と近づけて成功。
a0071470_1829587.jpg

「吹雪の中のアオゲラ」実際の写真はなかなか満足のデキです。WEBにするとややメリハリがないかな。
a0071470_18293217.jpg

本日のアオゲラ。やはり午後は光がいまいち。
a0071470_1830483.jpg

a0071470_18302947.jpg

続いてカケス。このトリ意外に美しい。ウーン。でもこいつもかなり敏感。
a0071470_18311882.jpg

a0071470_18314328.jpg

a0071470_18315324.jpg

リスの生態写真。これはトリのリンゴを木の上まで運んでいるところ。そのままで食べられない場合は、安全な場所まで運んでいくような気がする。
a0071470_18324213.jpg

これは「愛の語らい」のようだ。そろそろ春は近いようだ・・・・・
a0071470_1833856.jpg

最後に最近の「ご神木」事情。微妙な距離をとったら、ここのところ共存共栄している。
a0071470_18335131.jpg

by kmkurobe | 2007-02-02 18:46 | 生態写真 | Comments(10)

蔵出し「アサマシジミ」追加とコゲラ一瞬のご来訪!

蔵の中を整理していたら、見たこともないホルダーにいろいろな写真が入っている。
今日は蔵の中のさらに奥底深くから引っ張り出した画像。
アサマは意外にいろいろな花で吸蜜する。まずはヒメジョオン。
a0071470_1952857.jpg
a0071470_1954268.jpg

意外に手乗りもする。
a0071470_1955947.jpg

キンポウゲ科のなんとかいう野草。黄色の花にはなかなかとまらないような・・・・・
a0071470_1961575.jpg
a0071470_1962574.jpg

こいつは多分ヒメシジミ。体毛のブルーが強く出ている。
a0071470_1963778.jpg

コゲラにやっと出会うことができた。でもほんの10秒・・・・・
a0071470_1965271.jpg

アカゲラは本当に敏感。なんとかならないかな。それにしてもぬいぐるみのようにも見える。
a0071470_197341.jpg

2種類をワンフレームに入れるのは、本当に大変。これはゴジユウカラとコガラ。
a0071470_1971934.jpg

ゴジュウカラとシジュウカラだと思うが・・・・・
a0071470_1972937.jpg

やっぱり450㎜相当でF5.6では厳しい・・・・・328欲しいな・・・・・
by kmkurobe | 2007-02-01 19:20 | 生態写真 | Comments(4)

最高のネタが飛んでいっちゃった・・・・・

最高のネタが飛んでいっちゃった・・・・・
今日は予報では日中晴れマーク、お昼休みにいつもの空き地に向かうが、いつもの方々しかいらっしゃらない。それもずいぶん古びてきた。
アサマ、フタスジ、セセリ各種、アカシジミ等々みなこの長雨の間にうらぶれてしまった。

本日のお昼はお隣の喫茶店に行く、庭のトラノオに各種のヒョウモンが集まっていて、うまくすればウラギンスジがいるかもしれない。

コーヒーを注文してさっそく庭にでてみる。

メスグロ、ミドリ、ウラギン、オオウラギンスジと多数飛んでいる雌は比較的新鮮な個体も混じっている。

とオオウラギンスジと思われる雄の個体の前翅に白いものがついている。よく見ると左右対称に斑紋が見られるようだ。

必死でピントを合わせるのだが、電池切れのサイン・・・・
なんとか数カット撮ったがうまくピントが合わず、どこかへ飛んでいってしまった。

家に帰ってじっくりモニターを見るとやはりピンボケ・・・・・
でもこんな個体は初めて見た。
a0071470_17285984.jpg

雌雄同体なのかなと思われるが、みっともない写真ですが・・・・・

皆さんのご意見お聞かせください。

ということで20日に撮影したキバネセセリとホシミスジを何枚かアップしてみた。
今年は安曇野は大発生のようで、某掲示板でも沢渡の売店にものすごい数飛び込んでくるとあった。
a0071470_17342677.jpg
a0071470_17345485.jpg
a0071470_17353476.jpg

白馬でももちろん毎年発生してはいるのだが、今年は本当に多いような気がする。
撮影した時暗かったので、今ひとつ感心しない。
新鮮なうちに再挑戦したい。
すべて姫川の源流地域の空き地で吸蜜していた。
オナガシジミ、ミドリシジミを期待したがまだ早かったようで、ミヤマカラスシジミがどっきりさせるくらいだった。
a0071470_17365549.jpg

a0071470_17371672.jpg

a0071470_17373222.jpg

a0071470_17375157.jpg

このホシミスジはなかなか新鮮な雌。同じ場所にいるフタスジは今年はうんと数が少なくやっと見つけた個体もボロだった。
by kmkurobe | 2006-07-22 17:40 | 生態写真 | Comments(6)

雨降りのネタその弐-本日のお題は「暑中見舞い」

本日も雨かなりの雨量である。
すごい湿度でレンズが曇って撮影にならない。

フォトレタッチについてどなたかが書かれていた。
私はフォトショップというソフトが昔から好きなので、絵心のなさをカバーするために、いろいろの効果を楽しんでいる。

本日のお題は「暑中見舞い」

暑中見舞いの時期なので、本日は葉書用にカスタマイズしてみた。
見るからにくどいのもあるし、まあまあのもある。

やはり元ネタが大切なのは言うまでもない。

ところで、このオオムラサキ昨日アップした写真からめざわりな木の枝を消してみた。

a0071470_18281929.jpg

軽くフィルターをかけてできあがり。元ネタは昨日分をごらんください。

a0071470_18293190.jpg

これは水彩のタッチを軽くかけてみた、花びらの感じが気に入っている。

a0071470_18303144.jpg

ちょっとくどめにしてみる。これはこれでいいか・・・・・・

a0071470_18311827.jpg

これは元ネタが気に入っている。紫は何時の季節もいいね・・・・

a0071470_1832133.jpg

これまるで鏡に写っているようでしょ?ウツボグサにうまい具合に止まってくれた。
かえって元ネタより感じがよくなった。

最後にハッチョウトンボこれは季節先取りで「赤」を強調してみた。
a0071470_18345671.jpg


明日こそ晴れないかな・・・・・今週は欲求不満の毎日だった・・・・・
by kmkurobe | 2006-07-14 18:37 | 生態写真 | Comments(6)

雨の日のネタその壱

a0071470_19235293.jpg

まずはこれ。ハッチョウトンボ 雄
ヘムレンさんが雌をご紹介されていたので、ほぼ同じ時期に同じ場所で撮影したものです。

全国的にはどうなのかわかりませんが、私がかって住んでいた中部地方の都市ではミドリシジミ、ヒメヒカゲ、モウセンゴケ、そしてハッチョウトンボそして時にはウラナミジャノメとセットになっていました。いまでも万博の会場あたりには結構いるはずですが。

本当に小さくて最初に見たときは感動しましたね。ついでといっては何ですが、白馬産のミドリシジミです。
a0071470_1934143.jpg


続いてカミキリ。私はもともと甲虫屋だったのでいまでも興味があります。

生まれて初めてこの手で捕まえたのがこれ。
a0071470_19315227.jpg

白馬では河原のヤナギで発生しているようです。
続いて普通種2種類。
a0071470_19324722.jpg

a0071470_1933579.jpg


これは高山性のトホシハナカミキリ。稜線2400メートルで撮影しています。

a0071470_19351192.jpg


これも標高1600メートルで撮影エゾカタビロオサ?かと思います。

a0071470_19381639.jpg


最後にこんなのも時々出会います。

a0071470_193556100.jpg


PS.首の下に三日月のある黒いほ乳類には一度だけお会いしたことがありました・・・・・・
by kmkurobe | 2006-07-12 19:39 | 生態写真 | Comments(13)

雨の日の一枚 Ⅰ

こんな日は思い入れのある写真を一枚。

とにかくいままでで一番好きな写真です。
でも雌も吸水するのですね。
この写真は2001/7/2にアサマシジミの撮影に村内のスキー場に出かけたときに出会いました。

a0071470_0173958.jpg

メスグロヒョウモンはとにかく大好きな蝶。
ふと気が付くとわが家の庭でも繁殖していました。
何度も失敗して初めて成功した交尾の写真がこれ。
やっぱりメスグロはこれしかないですね。
この写真は2005/7/3に毎朝の犬のお散歩コースで撮影。
寄ってくる犬たちを追い払うのに大変でした。
a0071470_025689.jpg

もう一枚おまけこれはわが家で繁殖したと思われる、出たばかりの雌。2005/7/21これもいいでしょ?
a0071470_19385797.jpg

by kmkurobe | 2006-06-18 00:25 | 生態写真 | Comments(7)