カテゴリ:撮り鉄( 1 )

撮り鉄入門

a0071470_1751724.jpg

冬になるとリスや野鳥の撮影が多くなり、ほとんど家から出なくなってしまう。
(当家の場合はすべてリビングの窓から撮影)
毎年同じような被写体ばかりなので、オフシーズンにあたり、面白そうだったので秋口から「撮り鉄」を初めて見た。
シーズン中、姫川に沿って車を走らせていると、時々車を止めてみたくなるようなシーンに行き当たる。
裏覚えの場所へロケハンをかねてあちこち出かけてみた。
a0071470_1754132.jpg

12月13日はあいにくの天気、背景に北アルプスは望むべきもないので、むかし魚釣りによく通った場所へ。

対岸の古民家は優に築100年を越え、河岸段丘上に堂々と砦のように見えている。この付近は昨年の地震で少なからず被害にあったのだが、此方から見るにびくともしなかったようだ。
a0071470_176332.jpg

鉄橋有り、小規模だが滝が姫川に流れ込んでいてすばらしい雰囲気を醸し出している。

生憎と今年はまったく積雪が無いので残念ではあったが、ヨシとしよう。

撮影してみると背景と車両の位置がなかなか合わない、どうしても動く車両を意識してしまって、せっかくいい位置で決めておいた背景がずれてしまう。まあド素人なんだからボツボツやってみよう。

このあたりはお昼前後に1時間で上下6本が行き交う、なかなかの好ポイントなのだ。
やはり虫も鉄道もまずは「場所」だね・・・・・
a0071470_1762618.jpg

E127系 100番台 ほとんど2両編成でワンマン運行。明るい場所では意外と地味。
a0071470_176454.jpg

E257系あずさは 北アルプスを望む美しい自然にふさわしいデザインをめざして作られたとか。
a0071470_177438.jpg

HB-E300系 リゾートビューふるさと先月までは8両編成だったのが、今月から2両編成になってしまった。
ちょっと残念だね。
a0071470_1772085.jpg

by kmkurobe | 2015-12-15 17:07 | 撮り鉄 | Comments(0)