<   2007年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

安曇野撮影周遊記-第3弾

夜半、川の増水を感じさせる低く重い音が響いてきた。
案の定大北地区は大雨洪水警報。県道白馬岳線は通行止めである。

まずはゼフから今年は早いのか遅いのかわからない。みそら野でもなんか雰囲気が違う。
まずはこれ、最初オオミドリかと思ったが違うような気がする。
a0071470_18384491.jpg

へたくそな飛翔写真を含めてここ数日なんとか資料を集めたので、いったいどんな種類なのか?諸兄のお知恵を拝借したい。
a0071470_183912100.jpg
a0071470_18392872.jpg
a0071470_18394183.jpg
a0071470_18395545.jpg
a0071470_1840648.jpg

曇り空に薄日が差す12時前後から午後かなり遅い時間までテリを張っていた。
私なりいろいろと考えてみたが、後翅第7室基部の白色の短い条が明瞭なことからメスアカではないかと思うのだが。
最近このあたりで緑色系のゼフは、オオミドリ、ウラジロ、ハヤシ、メスアカ、アイノというところが記録されているという。
次はウラゴマ
a0071470_18402930.jpg
a0071470_18404492.jpg

みそら野ではまだ未発生。これはハッチョウトンボの湿原の周囲で撮影。やっと開翅してくれたが暗いのでストロボを使ってみた。
私は2枚目が涼やかな感じで気に入っている。
a0071470_1841950.jpg

スジボソヤマキもあちらこちらで目に付くようになってきた。
a0071470_18412780.jpg

これはオオミドリ。最初、スジボソヤマキを撮影した場所の桑の実にとまって吸汁していた。
a0071470_18415841.jpg
a0071470_1842131.jpg

ナンテンハギを食草にしているアサマシジミも発生を始めた。すでに撮影済みの、エビラフジを食べているのより平均して大振りな気がする。
a0071470_18423334.jpg

このヒメシジミの交尾は雄が一瞬開翅をしてくれた。多少擦れてはいるが良い感じ。みそら野。
a0071470_1843559.jpg
a0071470_18431782.jpg
a0071470_18433413.jpg

後は各種ヒョウモンも出始めた。みそら野別荘地内はこの季節ミドリヒョウモンとメスグロヒヨウモンが多い。
a0071470_18435114.jpg
a0071470_1844478.jpg

さてこれなんか変な感じがしたので撮影してみた。斑紋の異常かもしれないが、雄であることは間違いないと思うのだが。

やっと雨が上がり薄日が差してきた。明日は曇りの予想。明日天気になーれ・・・・・・
by kmkurobe | 2007-06-30 18:46 | | Comments(10)

「安曇野撮影周遊記」の第2弾。

久々の豪雨である、河川が増水して遠く流れの音が聞こえてくる。
これで一気に夏の蝶たちが羽化してきそうだ。
今日は昨日の「安曇野撮影周遊記」の第2弾。
「丘」での撮影も一段落したので、ハッチョウトンボの池から20分ほどの標高1000㍍の高原に上がってみた。
そろそろ山地性のゼフでも出ていないかと思っていたのだが意外なことにコモドキが羽化直後でフラフラと飛んでいる。
a0071470_18552137.jpg
a0071470_18553316.jpg
a0071470_18554618.jpg
a0071470_18555896.jpg
a0071470_18561120.jpg

6月の発生は初めて経験するのだが、お目当てのゼフはアカシジミが飛んでいるだけであった。
しばらくして日差しが強くなると、道路上を飛び回りなかなか止まってくれない。
やっと止まってくれたと思ったら、なんとこんなところで吸汁を始めた・・・・・
a0071470_18563320.jpg

オオミスジ
a0071470_18564835.jpg

これは前回キマダラモドキを撮影したすぐ近くに多数飛んでいた。ちいさな果樹園があるのでそこで発生しているのだろう。
昨年はここでたくさんのミヤマカラスシジミが発生していた。
陰になった部分でスジボソヤマキチョウが求愛飛行をしていた。色違いのペアなので行動がよくわかって良い・・・・・
a0071470_1857441.jpg
a0071470_18571372.jpg
a0071470_18572371.jpg
a0071470_18573220.jpg


最後にこれは西日が傾きかけた頃、みそら野で撮影。
a0071470_18575641.jpg
a0071470_1858750.jpg

アカシジミがコナラの小枝の周りを何度も周回しているので何となく見ていたら産卵していた。
まだまだ新鮮できれいな個体である。

天気予報では明日は雨は上がるようだが、白馬は晴れマークは出ていない。
時間があったら交尾の写真を撮影にまた「丘」に上ってみようかな・・・・・
そろそろジョウザンミドリも発生を始める頃かもしれないが・・・・・
by kmkurobe | 2007-06-29 18:58 | 安曇野 | Comments(16)

久々の休日晴れ-安曇野撮影周遊

予報通りの晴れとなったが、雲行きが怪しい。
代車の軽トラ4WDからワゴンRに替えて貰ったので、あちらこちらと撮影して廻った。
まずは昨日うまく撮影できなかった雌を探しに「丘」を登った。
昨日と同じで8時過ぎるまではまったく活動しない。気温は十分に高いのだが・・・・・
今日も綺麗な個体が迎えてくれた。
a0071470_20593453.jpg
a0071470_20594522.jpg
a0071470_210687.jpg
a0071470_2101966.jpg
a0071470_2103699.jpg

最後に広角で
a0071470_211751.jpg

次にオオヒカゲを探しに30㎞ほど南下し、いつもの高層湿原を訪ねた。
結局オオヒカゲはまだ発生していなかったが、大好きなかわいい奴が出迎えてくれた。
まずは雄
a0071470_2125441.jpg
a0071470_213556.jpg

続いて雌
a0071470_2132643.jpg

今日はいろいろなネタを仕入れることができた。明日から天気が悪いようなので、これでつなげそうである。
最後は偶然撮れたこれ・・・・・
a0071470_2143730.jpg

暑かった・・・・とにかく疲れた・・・・・
by kmkurobe | 2007-06-28 21:05 | | Comments(6)

何回目かの「何十年ぶりシリーズ」

予報は晴れ、しかし北部では霧が出るとのことである。案の定5時には明るくなったが深い霧で日照は全くない。
結局家を出たのは7時過ぎ1時間の勝負である。
標高約1000㍍の丘が近づいてくるとともに雲が切れ、薄日か差し始めた。
下見の時に、ススキの葉でひどい目にあったので、レイン・ウエアー上下にネットを被った。
ひどく暑い。その上滑りやすいのですぐに汗だくになった。
とりあえず訪花している個体を捜そうと、ヒメジョオンを見て回っていると、
きれいなアカシジミが止まっていた。まだまだ暗いのと、風が出てきたのでぶれてしまう。GX-100でなんとか撮影。やはりこの赤は独特の美しさがある。
a0071470_17412778.jpg
a0071470_17414072.jpg

キアゲハがしがみついていた。一応撮影して後から見てみたら、なかなかきれいだ・・・・・やはり普通種も気持ちを込めて撮影しないと・・・・・
a0071470_17423796.jpg

a0071470_17425530.jpg

これはヒメキマダラセセリかな?

そうこうしていると、目線の中に、まるでゼフのように絡み合っている2頭のシジミチョウが飛んできた。
a0071470_17432565.jpg


こうしてオオルリシジミ、キマダラモドキにつづき「何十年ぶりシリーズ」がまたオープンすることができた。

記憶の中にまるでデータが無いので新鮮な感じがする。覚えていることと言えば標本にするとやたらと油がにじみ出てきた事ぐらいである。
a0071470_17434898.jpg
a0071470_1744012.jpg
a0071470_17441465.jpg
a0071470_17443268.jpg
a0071470_17444546.jpg

時間が無いのでとにかくやみくもに写しまくった。
お昼休みも、おにぎり片手に出かけては見たが、積乱雲がわき出して、冷たい風が吹き出したので数枚撮影しただけで撤退。
しばらくは撮影するネタができたかな・・・・・
しかしモノトーンの蝶はどうも寂しいので、明日はなんとか吸蜜シーンを採りたい物である。
a0071470_1745658.jpg
a0071470_17451917.jpg

明日も天気になーれ!
by kmkurobe | 2007-06-27 17:45 | | Comments(22)

季節もの蔵出し-ヒメシジミ斑紋異常

今日は強烈な雨。明日晴れたら懸案の「山クロ」に挑戦である。

・・・・いろいろと素晴らしい、斑紋異常が掲載されているので、昨年6/21に撮影したヒメシジミ雄の斑紋異常個体の蔵出し未公開画像です。
やはり青いのは同じようなパターンが多いのかな・・・・・
ちなみに今年は現在まで、ちょい異常のみです。

a0071470_2171056.jpg


明日は五時起きして出かけようと思っているが、車検の代車が軽トラ4WD・・・・・
さすがに遠出は怖い・・・・・・・
by kmkurobe | 2007-06-25 21:13 | | Comments(24)

悪条件の中、1種増えたのだが・・・・・

残念ながら天気予報はピッタリのようで、明け方アルプスは見えていたが、どんどん雲が広がってきた。安曇野の北の端、昨年オオムラサキの交尾を撮影できた山の上に上がってみた。

a0071470_14362832.jpg

いつもならキラキラ輝く北アルプスどころか、眼下の犀川もはっきりと見えない。

とにかく寒い、15℃前後しかないのでナーンニモ蝶がいない。
お目当てのウラナミアカを捜してあちこち走り回るがダメ・・・・・

その時空き地の縁に生えていた蔓草に「サトキマダラヒカゲ?」が止まっていた。
色が薄くて、家の近くのとは違うなと思いながら、2-3枚撮影して移動してしまった・・・・・・
それがコレ
a0071470_14323560.jpg
a0071470_14324578.jpg

GX-100にも1枚だけ写っていた。
a0071470_14332499.jpg

家に帰って図鑑を見るとなんと「キマダラ」違いのようだ・・・・・・もっと撮影すれば良かった・・・・・
残念やら恥ずかしいやら・・・・・これも何十年ぶりの再会なのだがそれにしても・・・・・・
雲行きがさらに怪しくなったので、北上して今後の最重要課題のクロシジミ、オオムラサキのポイントを下見に行ってみた。
寒いのでじっとして動かない。
a0071470_14412636.jpg

家の近くでもヒメシジミが増えてきた。
a0071470_14414173.jpg

a0071470_14422176.jpg

アサマは雌の時期になってきた。
a0071470_14423524.jpg


何年かぶりで訪れた「クロシジミの丘」は霧がかかって寒かった。
a0071470_14473612.jpg

急傾斜のすすきの原をかき分けて歩いたが、
結局姿は見られなかった。

多分次の晴れ間にはなんとかなるだろう。
by kmkurobe | 2007-06-24 14:50 | | Comments(28)

梅雨の中休み

天気予報の通りに本日は快晴アルプスが美しい。
まずは白馬三山
a0071470_1921845.jpg

同じ場所から五龍岳。残雪が随分少なくなった。
a0071470_193969.jpg

ウラゴマダラが出ていないかと、近くのポイントへ寄ってみた。
ホシミスジが羽化していた。
a0071470_1941265.jpg
a0071470_1942485.jpg

GX-100でも撮影。
a0071470_1945226.jpg

ミドリヒョウモンも雄が羽化していた。
a0071470_1952313.jpg

最後にまたまたGX-100の練習。出演は、またまたヒメシジミのペアである。
a0071470_1964821.jpg
a0071470_197284.jpg

これが本日のお気に入りである。
a0071470_1974270.jpg

アダプターをつけて目一杯広角で撮影してみた。

あすは朝方晴れ。なんとか午前中持って欲しいのだが・・・・・・
by kmkurobe | 2007-06-23 19:08 | | Comments(11)

私の前半のベストショットかな・・・・・

今期初めてというくらいの土砂降りである。
久しぶりに増水して近づくのが怖い。
てなわけで本日は撮影にはでられなかつた。
念願のアサマの交尾も撮影できたので、そろそろゼフ、オオムラサキなど小規模遠征の準備に入ろう・・・・
あすは快晴とか・・・・Fさんいい情報回してくださいよ。
なんとか平地性のゼフィルスを網羅したいものである。
日曜日まで晴天がなんとか持続して欲しいな・・・・

さて春シーズンもそろそろ終わり、てなわけでオレンジ・シリーズは本日で終了。
残りは、オフの蔵出しシリーズ回しとなるかな・・・・・

コレ特別に残しておいた、一枚。画像もフルサイズにしました。
すこしピンが甘い部分もあるが、ハタザオの向き、そしてもう1つ虫が写っているのがとてもすきです。
a0071470_1871376.jpg


本年はコレにておしまい。では来春の再会を祈って今日はコレ一枚。
by kmkurobe | 2007-06-22 18:16 | | Comments(14)

アサマシジミの交尾

蒸し暑い日になった。朝方アカシジミ多産するのポイントに寄ったがまだまだのようだ。
ただフタスジチョウが多数飛んでいた。標高950メートル。
a0071470_2103113.jpg

通勤途中にいつもの場所に・・・・・・
ヒメシジミが増えていて、交尾の写真をゲットできた。これアダプター付けて、19㎜相当。
a0071470_21407.jpg

午後来客を乗せて村内を周遊。アサマシジミのポイントに寄ってみた。
なんと雄はやや古びているが、交尾個体をゲット。
まずは300㎜・・・・・なかなかいい感じにぼけてくれた。
a0071470_2161094.jpg
a0071470_2162110.jpg
a0071470_2163797.jpg

絶好のGX-100の練習になった。
a0071470_217415.jpg
a0071470_2175985.jpg
a0071470_2181647.jpg

これにて本年度ブルー御三家交尾写真完全制覇なる・・・・・

PS.メスグロヒョウモンも習作
a0071470_2185057.jpg

by kmkurobe | 2007-06-20 21:11 | | Comments(18)

GX-100本日の課題はコヒョウモン

前日紹介できなかったα-100TAMRON 70-300㎜のアップ画像。こちらもなかなか捨てがたい色がでた。
a0071470_183327100.jpg
a0071470_1833441.jpg
a0071470_18335554.jpg
a0071470_1834993.jpg
a0071470_18342012.jpg

さてネタを探しにいつもの場所へ・・・・今日も撮影日よりである。
GX-100でアサマシジミに挑戦。
a0071470_18355694.jpg
a0071470_18361278.jpg
a0071470_18364249.jpg

ヒメシジミの交尾も
a0071470_18372193.jpg

a0071470_1838848.jpg

さてお昼休みにちょっと違う渓流沿いの空き地に出かけた。
羽化したばかりのコヒョウモンがいた。
何とか裏面を写し込んでみたい。
a0071470_18395393.jpg
a0071470_18401446.jpg
a0071470_1840434.jpg

表もドアップで・・・・・
a0071470_18411928.jpg

今日はアカシジミも初見できた。そろそろ夏が見えてきた。一雨欲しいな・・・・・
by kmkurobe | 2007-06-19 18:42 | | Comments(18)