<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

秋の蝶-フジバカマに集まる1000頭のアサギマダラ

えー続いてアサギマダラ編。例年遅れの二回目の「渡り」のピークがあった。
a0071470_1335747.jpg

a0071470_13355028.jpg

そりゃもうすごいことである。この日は平日だったのでいつもよりは人の数が少ない。
a0071470_1337407.jpg

「テレビ信州」の取材が来ていたので、すぐそばでカメラマンをしていた。
秋の蝶の一回目でさわりをお見せしたようにすごい数である。
a0071470_13363847.jpg

これお気に入りの写真である。知人である地主夫人が歩くと。フジバカマの中からわき上がるようにアサギマダラが舞い上がる。
しかも頭は列をなすように同方向を向いていた。本当にきれいだ。
a0071470_13381238.jpg
a0071470_13383313.jpg
a0071470_13384812.jpg

しかし数がたくさんなのでなかなかピントがあわない。今年はどうやってもうまく飛翔が撮影できない。
もう一回挑戦しようかな・・・・・・
a0071470_13392432.jpg
a0071470_13394538.jpg

さて20種近くが目撃できたが、キタテハのきれいな個体が撮影できた。そのほかフジバカマに来ていた蝶たちを撮影。
a0071470_13391057.jpg

オオウラギンスジヒョウモン
a0071470_13401030.jpg

クジャクチョウも数が多い。
今日は一日雨。寒い。初冠雪は近いようだ。
by kmkurobe | 2007-09-30 13:41 | 生態写真 | Comments(10)

秋の蝶-ミヤマシジミ他

ミヤマシジミは個体数そのものはあまり多くない。雌の新鮮な個体が比較的目立つようだ。
この個体は大きめで、アサマシジミの雌かと思った。
a0071470_853612.jpg

順光逆光、広角マクロとモデルになってもらったペア。
a0071470_863229.jpg
a0071470_864932.jpg
a0071470_87131.jpg
a0071470_872585.jpg
a0071470_8192094.jpg

やはり曇り空のほうが写りはいいようだ。それに開翅はしてくれない。
大好きなツマグロヒョウモンだが、なかなか絵になってくれない。
a0071470_8193381.jpg

逆光でなるべくオレンジが目立つようにしてみた。
a0071470_8195386.jpg

ウラギンヒョウモンは比較的綺麗だ。ミドリやメスグロはもう飛べないくらいにボロボロなのだが。
a0071470_820984.jpg

ヒメアカタテハの裏面が撮影できた。ここにはアカタテハが少ない。やはり食草の関係で住み分けているようだ。
a0071470_8202066.jpg

このウラナミシジミはなんと標高1000メートルの常念岳の登山口。
時期が来るとまんべんなく見られるのは、やはり渡りをしているせいだろうか。
a0071470_8204977.jpg
楽しみにしていた週末は雨。ゆっくり休養しよう。
by kmkurobe | 2007-09-29 23:30 | | Comments(4)

秋の蝶-クロツ激写

では昨日の続き。灼熱の川原編・・・・・・
とにかくここは暑い。ブログ仲間でお出かけになった方はおわかりだと思うが、暑い。
体感は40℃を越えている。
今回はなぜか個体数が多かったので激写したのはいいが・・・・・・
熱中症になりそう・・・・ドライアイになってしまった。
しかしながら見直してみると、汗をかいたかいがあったというものである。
望遠、マクロ、広角、順光、逆光といろいろ試すことができた。
まずはクロツから。
a0071470_18461487.jpg
a0071470_18463344.jpg

交尾個体に対しての求愛シーン。
a0071470_18471927.jpg

a0071470_18493691.jpg

これはディスプレイをしてくれた。
a0071470_18491843.jpg

産卵シーンもゲット。
a0071470_18502032.jpg

交尾のシーンはあちこちで見られた。多分雌が多数羽化したということであろう。
a0071470_18512741.jpg
a0071470_18515673.jpg
a0071470_18522823.jpg

最後はこれ。逆光で手乗り。
a0071470_18531353.jpg

次回はミヤマシジミ他の予定。
by kmkurobe | 2007-09-28 18:54 | | Comments(10)

充実の一日-安曇野の秋の蝶、他

白馬は雲が多い夜明けとなった。予報も良さそうなので、前回とほぼ同じコースで、安曇野を周回してきた。なかなかに楽しい一日だったので、まずはおいしいところを・・・・・・
a0071470_19425721.jpg

スゴイ数でしょ・・・・・あまりのすごさに参りました。今年は北の方からの渡りが遅れているようで、各地のマークが記入されていると言う。
先日クロツは終わりと書いた・・・・・・なぜか今日は数が多い。やはり遅れていたということかな・・・おっと新鮮な個体の交尾・・・・・
a0071470_19453184.jpg

あらら、ミヤマシジミも・・・・・・
a0071470_1946957.jpg

両者ともしっかりと撮影させていただきました。
さてウラナミシジミの雄を捜しにさらに南下。今日は逆光の中アルプスが見えました。
a0071470_19475243.jpg

ここではツマグロヒョウモンの雄を何とかゲット。
a0071470_19484797.jpg

風が強いせいか、ウラナミシジミは少なかったですね。
最後にキベリタテハを求めて常念岳の登山口を目指しました。
a0071470_19495472.jpg

キベリは撮影できませんでしたが、なぜかこの子達が歓迎してくれました。
a0071470_1951257.jpg

では、しばらくは本日のネタで繋ごうと思っております。
by kmkurobe | 2007-09-27 19:52 | 安曇野 | Comments(12)

寒い!めっきりと冷え込んだ!

十五夜を過ぎて随分と冷え込むようになった。朝霧がかかり、朝露がキラキラとしていた。
午前7時。定点はこんな感じ。
a0071470_20545460.jpg

これは反対の東向きの絵。
a0071470_20553333.jpg

きれいなクモがいた。何という種類だろう。
a0071470_2057853.jpg

紅葉が降りてくるまで後一月。いろいろと構図を考えてみた。
a0071470_211774.jpg

このカシワの木は「はぜかけ」に使っていたようだ。
a0071470_20584062.jpg

お昼休みになっても。いい天気である。逆光で五龍岳を。
a0071470_20592670.jpg

ジャンプ台と白馬三山。こちらは一日中光線の具合がいい角度である。
a0071470_210402.jpg

ヒョウモンが何頭か飛んでいたが、すべて雌だった。
これはオオウラギンスジヒョウモン。
a0071470_212380.jpg

ミドリヒョウモンもいた。
a0071470_2123333.jpg

来週には初冠雪が見られるかな・・・・・冬の足音もすぐそこに感じられるようだ・・・・・
a0071470_214054.jpg

by kmkurobe | 2007-09-26 21:05 | 安曇野 | Comments(4)

久々の南下-秋の蝶いろいろ

連休である。イマイチの天気ではあるが晴れ間も覗いている。
昨日撮影できなかったツマグロヒョウモンの雌とウラナミシジミを狙って南下した。
ここは安曇野の北側。正面に本来なら有明山から北アルプスを望む高台だ。
a0071470_19134757.jpg

多分アベマキだと思われる「ドングリ」
a0071470_19143240.jpg

オニグルミもすっかり実っている。
a0071470_19153552.jpg

例年よりも気温は高く23℃もあるが、すっかり秋になってきた。
目当てのツマグロの雌が孔雀菊に止まった。ブンブン飛び回っているオオスズメバチを気にしながらなんとか撮影。雄はボロが多い。
a0071470_19175561.jpg

お目当てのウラナミシジミがいた。たまたまセージの花がきれいだったので、青でまとめてみた。以下ウラナミシジミいろいろ。
a0071470_19192935.jpg
a0071470_19195236.jpg
a0071470_19201484.jpg
a0071470_19202732.jpg

他にはこんなのがいた。コスモスにヒメアカタテハはなかなかな組み合わせに思う。
a0071470_19214627.jpg
a0071470_1922333.jpg

帰り道にクロツのポイントに寄ってみた。やはり数は少ない。
時間があるので色々と撮影してみた。
a0071470_19232783.jpg
a0071470_19233632.jpg
a0071470_1923488.jpg
a0071470_19241178.jpg

産卵も撮影できた。
a0071470_19244377.jpg

ミヤマシジミはさらに少なかった。なるべく綺麗な個体を選んだがイマイチ・・・・・
a0071470_19253963.jpg
a0071470_1926271.jpg
a0071470_19261654.jpg
a0071470_19263223.jpg
a0071470_19264696.jpg

久々にみたツマグロ、ヤッパリ綺麗だ。天気が良かったら今度はアルプスをバックに撮影に来てみようかな・・・・・・ヤッパリ変だな・・・・・・・
by kmkurobe | 2007-09-24 19:28 | 安曇野 | Comments(25)

お彼岸の白馬-ミヤマシジミ交尾

今週も連休である。夏の疲れも出たのか、イマイチしゃっきりとしない・・・・・・
犬たちの散歩の途中、定点より五龍岳。
a0071470_1874055.jpg

アキアカネも終盤。産卵も終わったのか、あちらこちらで日向ぼっこをしている。
a0071470_1892294.jpg

お昼過ぎてヒマをもてあましたので、少しだけミヤマシジミのポイントに出かけてみた。
実はGX-100が突然故障・・・・・現在修理中のため本日もSIGMA18-70で撮影。
慣れるとなんとかなると思ったが、タテハの類はなかなか近づかせてはくれない。
a0071470_1814724.jpg

なんとか撮影させてくれたクモガタヒョウモン。他に今年初めてツマグロヒョウモンの雌がいたのだが・・・・残念やはり300㎜か・・・・・・
さてミヤマシジミ
割合に綺麗な雄が開翅してくれた。
a0071470_18155458.jpg

雌の青い個体を捜したが・・・・いない・・・・・
a0071470_18164974.jpg

しばらく撮影した後、ヒメシロのポイントに移動しようかと思ったら、突然交尾個体が飛来。
目の前のコマツナギに止まった。
a0071470_18182622.jpg

a0071470_18184687.jpg

今年はこれで4回目。確立としてはスゴイ。アサマに比べて断然の接近遭遇機会である。
今度はツメレンゲに移動したので、またまた激写。大満足のお彼岸になった。
a0071470_18222749.jpg
a0071470_18224035.jpg
a0071470_18225424.jpg
a0071470_1823641.jpg

最後にうれしい出会いがあった。北安曇郡の南部池田町の小4のカメラマンMくんである。ご家族とクロツの撮影に来たとのこと。
(彼の素晴らしいブログ「池田蝶日記」は以前から拝見していたのだが)
a0071470_18301311.jpg

Mくん今後ともよろしくお願いしますね。
by kmkurobe | 2007-09-23 18:31 | 安曇野 | Comments(10)

鹿島槍-秋のチョウ色々

とにかくいい天気である。日差しが痛い・・・・・
定点で撮影しながら、どこへ行こうか考えた。
今日も五龍岳は美しい。コブシの木の陰がくっきりとして、強い日差しがわかる。
a0071470_1953621.jpg

これは山を下りてから大町市街の南から撮影地を見ている。
後立山連峰が美しい。矢印の鹿島槍国際スキー場に撮影にでかけた。
a0071470_196585.jpg

メイン・ゲレンデ最上部から西側アルプスを望む。
左、鹿島槍。右五龍岳。
a0071470_1962852.jpg

これは東側を望む。
a0071470_1964932.jpg

戸隠から妙高にかけて荒々しい稜線が見える。
a0071470_1971149.jpg

古い記録を見ると、鹿島槍の登り口に当たる集落に、ヤマキチョウとキベリタテハの記載があったので、鹿島槍に向けて下った。スゴイ迫力である。
a0071470_1972456.jpg
a0071470_1974236.jpg

登り口に車を止めて歩き出すと、いきなりコレである。
白馬でも昨日、撮影に出かけている近くでクマが出たという・・・・・・
a0071470_19105100.jpg

秋の恵みは今年は豊かなようだ。これはオニグルミ。
a0071470_19102166.jpg

キノコも出始めた。いかにもアブナイのや・・・・・
a0071470_19104753.jpg

いかにも食べられそうなの・・・・・・・・色々である。
a0071470_1911190.jpg

まあ、私の採ったキノコは誰も食べてくれないが・・・・・・
さて秋のチョウもどうも今年は早じまいのようである。
まずはクロツ。数も例年より少ない。
a0071470_19112654.jpg

ミヤマシジミも随分少ない。例年なら最盛期なのだが・・・・・
a0071470_19113770.jpg

帰り道に、秋3種をねらってヒメシロチョウのポイントに寄ってみた。
まるでいない・・・・・こいつだけは沢山いるが・・・・・
a0071470_19114949.jpg

これ本日のハイライト。ここはハンノキが多い。
夏場に一生懸命捜しても雄1頭見つからなかった・・・・・
ベニシジミかと思ったらAB型の雌だった。
a0071470_1912221.jpg

これですべての型が観察できた。

さて今週はずっと晴天とのこと、週末はどこへ行こうかな・・・・・・
by kmkurobe | 2007-09-20 19:31 | 安曇野 | Comments(8)

すっかり秋-クジャクチョウ

久しぶりの青空。随分蒸し暑い。久しぶりに見た白馬三山にはすっかり秋の雲が似合っている。
a0071470_2051828.jpg
a0071470_2052874.jpg

近所のナナカマドの実がすっかり赤くなっていた。
a0071470_2053984.jpg

前回訪ねた当日沢山のアサギマダラが旅立ったという。
金曜日・土曜日と台風の影響で南風が吹き、こんな時は待機だという。
a0071470_2010610.jpg

日曜日ちょっと訪ねてみたフジバカマの群落には、次の一群が訪れていた。
気が付かなかったが、オミナエシも植えてあった。すっかり秋である。

クジャクチョウが迎えてくれた。フジバカマで吸蜜している。
今回はシグマの17-70㎜を使ってみた。やはり解像度が違うかな・・・・・
a0071470_20132265.jpg
a0071470_20133129.jpg
a0071470_20134069.jpg
a0071470_20135480.jpg

今年はキタテハはなかなかいい写真が撮れなかった。来年撮りに来よう。
a0071470_2015676.jpg

アカタテハの裏面を写したかったのでトライ・・・・・
a0071470_20172594.jpg
a0071470_20173943.jpg

イマイチだが。やはりフジバカマはきれいだ・・・・・
ふとみるとクマバチが止まっている。羽も擦れているのに花粉を一生懸命集めている。
a0071470_2021084.jpg

すっかり秋めいてきた・・・・・
もう初雪かな・・・・・・
by kmkurobe | 2007-09-18 20:22 | 生態写真 | Comments(10)

とにかくアサギマダラがいっぱい

1㎞ほど南下して国道沿いの本命の場所に移動した。ここは標高が850メートル位、中綱湖の国道を挟んで対岸にある。
a0071470_18102826.jpg

近くに爺ヶ岳、鹿島槍が見える。10年ほど前からフジバカマを休耕田に作り始め、今ではテニスコートを有にしのぐ範囲に広がっている。
a0071470_1821334.jpg

テレビ、新聞でも取り上げられシーズンになると結構な人になるらしい。
管理されている地主夫人からお話しを伺うと、フジバカマは植えっぱなしでは、株が詰まってダメになってしまうので、範囲を決めて植え替えをしているという。
大変な労力である。マーキングのボランティアにより毎年かなりの数が記録されている。
a0071470_1873937.jpg

東京からマーキングに来ている方に聞いてみると、なんと本日のカウント600以上・・・・
多分3000-4000頭はいるのでは・・・・・・・・とのこと・・・・・

とにかくアップ、飛翔と撮りまくった。
a0071470_1852081.jpg

a0071470_1882555.jpg
a0071470_1884087.jpg
a0071470_1891629.jpg

a0071470_18105628.jpg

そのほか色々
a0071470_18114174.jpg
a0071470_18123444.jpg
a0071470_18124949.jpg

今回はテクニックの未熟さを実感・・・・・できればもう一度トライしてみたいのだが・・・・・

しかしアサギマダラ本当に綺麗・・・・・・いいモン見ることができました・・・・・・
by kmkurobe | 2007-09-14 18:14 | | Comments(18)