<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

紅葉が降りてきた。-白馬

日曜日の天気予報は晴れ、頑張ってあちらこちら撮影しようと早起きをした。
なんとアルプスの上に雲がかかりイマイチ綺麗に見えない・・・・・・
結局ダラダラとワールドシリーズを見てしまった。
犬の散歩がてらここしばらく通っている、八方尾根の南面に出かけてみた。午後の光を浴びて紅葉が美しい。
a0071470_21193792.jpg

これは47スキー場の北面、ここはキノコや山菜の宝庫といわれているが、なるほど綺麗なミズナラの林である。
a0071470_21212176.jpg

a0071470_21213714.jpg

こんどはジャンプ台の方に移動してみた。
ここも、もう一息で平地まで紅葉が降りてくる。
a0071470_2123082.jpg

上をみると随分沢山のパラグライダーが飛んでいる。あんまり綺麗なので山を登って適当な場所から撮影してみた。

へたくそではあるが雄大なバックのおかげでなかなかいい感じに写ってくれた。
よく見るとタンデムでのフライトも何組か飛んでいるようだ。
a0071470_21261072.jpg
a0071470_21262443.jpg
a0071470_21264015.jpg
a0071470_21265536.jpg
a0071470_2127542.jpg

天気予報ではこの連休からは寒気が入って冬型になるとか・・・・・
いよいよ冬かな・・・・・
鳥・小動物の撮影の準備をしなければ・・・・・
今度蝶に会えるのは5ヶ月先である・・・・・
by kmkurobe | 2007-10-29 21:30 | 安曇野 | Comments(16)

秋真っ盛り-紅葉の雨飾山

昨日、今日と信じられないくらいの好天だ。あちらもこちらもまばゆいばかりの紅葉である。
a0071470_21472440.jpg

贅沢を言えば、天気が良すぎて雲が出ていないくらいである。
前回安曇野縦断ドライブの時には、色々な蝶たちが見受けられたが、まさか白馬で撮影できるとは思っても見なかった。
a0071470_214756100.jpg
a0071470_21484019.jpg

信じられないことにまだまだ綺麗な蝶たちが飛んでいた。
それも越冬タテハではなく、ミヤマシジミの雄やツマグロヒョウモンの雄が元気にしていたことだ。
a0071470_21491285.jpg

ただ吸蜜する花が無いので、かわいそうなくらい枯れかけたツメレンゲの上を飛び回っていた。

さて本日は、フジミドリが住んでいるという、ブナの紅葉が美しい池を再訪した。
a0071470_21513476.jpg

いきなり雨飾山が迎えてくれた。午後の光を浴びて本当に美しい。
私のつたない撮影技術では何百分の一しか表現できないが、なんとか少しは感じていただければと思う。
a0071470_21532283.jpg

a0071470_21534518.jpg

平日と言うこともあり、前回あふれていた駐車場も静かだ。

前回ロケハンしてあったので、撮影位置はスムーズに決めることができた。
それにしても本当に美しい。
とりあえず何枚かアップしてみることにした。
a0071470_21563165.jpg
a0071470_21564225.jpg
a0071470_21565932.jpg

a0071470_2158140.jpg

ここすっかり気に入ってしまったので、機会があれば初雪が降った頃に、撮影に来よう。
by kmkurobe | 2007-10-25 21:59 | 安曇野 | Comments(21)

安曇野-紅葉-初冠雪後半

では昨日紹介できなかった写真をいろいろと。
この日快晴の日曜日ということで、にわかカメラマンが一杯。
a0071470_21203257.jpg

標高1000メートルより上は紅葉真っ盛り。これは八方の北面。
ゼフの好ポイントでもある。

a0071470_21205313.jpg

女子のオリンピック滑降コースの壁を下から。ここのススキは本当に綺麗だ。

南に下ってサンアルピナ鹿島槍スキー場から。左鹿島槍、右五竜。
a0071470_21212356.jpg

ゼフが多くて、コヒヨウモン、ギンボシヒヨウモンも飛んでいる。
中央に見える湿原はかってのギフチョウの産地黒沢湿原。

これは大町からの後立山南部。左が爺ヶ岳。右鹿島槍
a0071470_21215078.jpg

近くのクロツのポイントから。南は餓鬼岳。北は白馬三山まで一望の下。
a0071470_21222041.jpg


さて安曇野南部はまだまだ秋の蝶が元気に飛んでいた。
やっと見つけたウラナミシジミ。雄はボロばかりだった。
a0071470_21224319.jpg

キタテハはなかなかいい感じにポーズをとってくれた。
a0071470_2123548.jpg

ここでもツマグロヒヨウモンは個体数を増やしているようだ。
a0071470_21232029.jpg
a0071470_21241115.jpg

最後にお気に入りのウラナミシジミ。川沿いの花壇で撮影。
a0071470_21242413.jpg
a0071470_21243758.jpg

今年最後かもしれない蝶の撮影は随分楽しく過ごすことができた。

暖かいのも木曜日までか・・・・・・
次の雨が冬の始まりになるのかな・・・・・・
by kmkurobe | 2007-10-22 21:25 | 安曇野 | Comments(10)

安曇野-紅葉-初冠雪ついでに蝶も

天気予報はいいほうにはずれた。シーズンに何度もない快晴である。
ただ朝方五龍岳の方向にはガスがかかっていた。
まずは定点から五龍岳。
a0071470_22435954.jpg

コブシが心持ち色づいてきた。
多少早いかなと思ったが、この季節通い詰めている秋の定点から・・・・・まずは白馬三山
a0071470_2245272.jpg
a0071470_22455090.jpg

八方尾根は1200メートル近くまで紅葉が降りてきた。
a0071470_22464491.jpg

本日は塩尻まで出張があった・・・・・
安曇野の北から南まですべての山々が、初冠雪を頂いて輝いていた。
仕事とはいえうれしいドライブ。
a0071470_22492934.jpg

これは黒沢高原から見た五龍岳。
鹿島槍も本当に美しい。
a0071470_2250668.jpg


大町で気温が13℃だった。

ちょっとだけクロツのポイントに寄ってみる。

本日、久々に1987年購入のミノルタ100㎜マクロF2.8で撮影してみた。

ミヤマシジミの雌
a0071470_225254.jpg
a0071470_22521990.jpg
a0071470_22523269.jpg

結局、今年は青雌はゲットできず・・・・・また来年だ・・・・・
a0071470_22525973.jpg

この雄はまだまだ美しい。
a0071470_2253157.jpg

クロツはさすがに限界のようだ。
a0071470_22533010.jpg

このレンズなかなかいい感じ。来年はもうちょっと使ってもいいかな・・・・・・
by kmkurobe | 2007-10-21 22:56 | 安曇野 | Comments(8)

秋の蝶-クロツ激写。今年最後かな・・・

博はは小雨がしょぼふる悪天候。仕方がないので大町まで南下した。
クロツのイントはすっかり秋の装いである
a0071470_22182286.jpg

ナント気温が摂氏10℃・・・・・それでもクロツが飛んでいた。
まずはGX-100で
a0071470_22215150.jpg

近づけるだけ、近づいてみた。
SIGMAの17-70。なかなかいい感じ。
a0071470_2224761.jpg
a0071470_2224192.jpg
a0071470_22244615.jpg

白馬に戻って、青雌を捜すも、とにかく寒い。
なんとかゲットのミヤマシジミ。
a0071470_2225557.jpg
a0071470_2226855.jpg

雌もいたが、寒い・・・・・・結局開翅は観察できず。雌はかろうじて・・・・・
a0071470_22282836.jpg

秋も深まってきた・・・・・
最後に観察デキルのはいつかな・・・・・
by kmkurobe | 2007-10-18 22:29 | | Comments(18)

初冠雪の噂-山麓からは見えず・白馬の紅葉

15日白馬岳初冠雪との情報があった。
夜になっても思ったよりも冷えない。天気予報を調べて早起きをした。
川霧が立ちなかなかいい感じである。
結局稜線は見えなかった。
まずは定点から五龍岳は全く見えない。
a0071470_185554.jpg

この天日干しは自家消費用・完全有機耕法とのこと。一度食べてみたいものだ。
a0071470_1872617.jpg

画面の左がわの姫川から霧が流れてくる。

犬を連れて今日も平川谷を上った。
a0071470_1882939.jpg

これは八方尾根南面。少し色づいてきた。
アルプス側はこんな感じ
a0071470_1894589.jpg

道の両側の木々もかなり色が付いてきた。
a0071470_18103681.jpg
a0071470_18111987.jpg
a0071470_1811428.jpg
a0071470_18115434.jpg
a0071470_1812876.jpg

最後に先日の砂防ダム。感じがいいので今日も撮影。やはり季節風が吹いていないので雲が流れていない。
a0071470_18135968.jpg

朝7時の日の出直後だが、なぜか青い光線が気に入っている。

昼休みに川原に行くとまだまだ新鮮なミヤマシジミが飛んでいた。明日もう一度青雌をさがしてみよう。
by kmkurobe | 2007-10-17 18:16 | | Comments(8)

寒気が入ってきたー白馬のプチ紅葉

週末に寒気が南下とかいう予報だった。
北海道では身近に積雪の便りが・・・・・
これは土曜日の定点。
a0071470_17461012.jpg

移動性高気圧に覆われて小春日和である。雲が流れていない。

今朝はさほど冷え込んではいないが。犬と一緒に平川の谷を登った。
これは北側の八方の南斜面。ピークはうさぎ平である。
a0071470_17482387.jpg

これは西側。唐松岳から大黒岳への稜線。随分色づいてきた。
a0071470_17494487.jpg

ご覧のように八方尾根の南斜面は雪崩が多く、灌木しか生えていない。

この砂防ダムは環境にやさしいという現地の岩石のみを利用して作ったという。
すべてこのようにしてくれればいいのだが・・・・・白馬中でここだけである。
a0071470_17534561.jpg

正面は東側で姫川の方向だ。遠くに戸隠が少しだけ見える。
辺りを見回すと1本だけ綺麗に紅葉していた。ひこ生えのコナラはご覧のようにまだまだ青い。
a0071470_1755126.jpg

この何枚かの画像にみられる、筋状に流れた雲が寒気が入ってきたときの特徴のようだ。北からの風が吹いて雲が南へ流れているのが見える。
栂池高原や小谷温泉は大変な人手だったようだ。
来週には白馬も紅葉本番になるのだろうか・・・・・
by kmkurobe | 2007-10-15 17:57 | 安曇野 | Comments(18)

まだまだいけそう-ミヤマシジミ他・白馬

所用で白馬に戻ってきたのは午後2時過ぎ。気温は16℃やや肌寒いがキチョウがあちらこちらで飛んでいるのでいつもの川原によった。
いきなり足下からヒラヒラと青いシジミが・・・・・
最近では一番の新鮮な雄だ。しかも何頭もいるが皆結構新鮮である。
午後の日差しに向けて開翅してくれた。
a0071470_17373100.jpg
a0071470_17371526.jpg

クモガタヒョウモンもきょうも日向ぼっこをしている。個体数が春より多いのはなぜだろうか。
a0071470_173907.jpg

ツマグロヒヨウモンも新鮮。飛び回ってなかなか近づかせてくれない。
a0071470_1740179.jpg

風が吹き始め、急に日が陰ってきた。とべなくなったミヤマシジミがあちらこちらに止まっていた。
雌雄ともに新鮮な個体が多い。
a0071470_174135100.jpg
a0071470_17414359.jpg

最後に目に付いたイトトンボ。随分沢山いた。オツネントンボの類だろうか・・・・・・
a0071470_1742345.jpg

今回の寒気はこれでおしまいのようだ。紅葉の撮影は何時になるのだろうか・・・・・
今週ははっきりしない予報が続いている・・・・・
by kmkurobe | 2007-10-14 17:43 | | Comments(0)

日本海近くにもいました-糸魚川

ネタがなくなったのでつい先日のこと、
紅葉のロケハンに近くの有名スポットに出かけたときの写真。
ここはブナが多くて、フジミドリも生息しているのだがシーズンにはまだ来たことがない。
小さな池の周りを一周するコースができている。
a0071470_19562870.jpg
a0071470_19564323.jpg
a0071470_19565479.jpg
a0071470_200564.jpg
a0071470_201166.jpg

駐車場のブドウがやけにきれいに紅葉していた。
a0071470_2015872.jpg

お腹がすいたので、糸魚川まで走った。ここはお気に入りの回転寿司のチェーンがある。
地場物の魚をつかっているので、本当においしい。しかもお値打ちである。
a0071470_204365.jpg

本日のオススメはこのマイワシ。他にカワハギ、アカムツ、ボタンエビ、スズキ、などなどをおいしくいただいた。

駐車場にでるとなにやらふわふわと飛んでいる。急に草むらに隠れてしまったが、確かにアイツである。セイタカアワダチソウで休眠していた。
a0071470_2063051.jpg

驚いた。日本海側ではどこまで北上しているのだろう・・・・・・
a0071470_2074391.jpg

なんとここにもウラナミシジミがいた。
a0071470_208774.jpg
a0071470_2081823.jpg

近くにヒサマツミドリシジミの発生地もあるので、まあ不思議はないが。
この駐車場ではいろいろな蝶がとんでいた。
a0071470_2092481.jpg
a0071470_2093858.jpg

このあたりの川には鮭が登り始めた。秋は進んでいるのだが・・・・・・・
やはりここも季節は遅れているようである。
by kmkurobe | 2007-10-13 20:10 | 安曇野 | Comments(10)

秋の蝶-ウラナミシジミ他

昨日に続いて秋の蝶。やはり気温と風は秋の蝶の活動には影響が大きいようだ。
花壇の花も少なくなった。これは千日紅かな・・・・・これだけそろうと綺麗だが・・・・・
なにかもの悲しくもある・・・・・・
a0071470_1824789.jpg

セージの花もかなり色が変わってきた。その割には雌雄ともに新鮮だ。コレが最後の世代になるのだろう。
a0071470_18252423.jpg
a0071470_18254174.jpg
a0071470_18255384.jpg

この雌は交尾直後。ぜんぜん動かなかった。
a0071470_18262933.jpg

昨日使わなかった、交尾の写真いろいろ。
a0071470_1827218.jpg
a0071470_18273041.jpg
a0071470_18274367.jpg

やはりサヤインゲンやダイズの畑がポイントになっているようだ。
クモガタヒヨウモンは本日は300ミリのカット。
a0071470_1829452.jpg

本当に古びていない。↓ の 6/15撮影の羽化直と比べても、とても4ヶ月も生きていると思えない。
a0071470_18303868.jpg

最後にツマグロヒョウモン。あちらこちらに沢山の新鮮な個体が飛んでいた。
晩秋の安曇野にはちょっと不似合いな気もするが・・・・・・
a0071470_1832318.jpg
a0071470_18321833.jpg

明日はいい天気になりそうだ。早起きして紅葉の下見に登ってみようかな・・・・・・・
現在の気温12℃・・・・・それほど寒くは感じない。
by kmkurobe | 2007-10-12 18:33 | | Comments(10)