<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

なんと白馬にニホンザル!!!!!

朝から曇りがちの天気になった。本日でスキー場も部分営業となり、長い長いスキーシーズンも一段落となった。
犬たちをつれて八方の南斜面へ雪解けの状態を見に行った。
a0071470_17492811.jpg

正面は五龍岳。うーんここは平年並みか・・・・・
さて犬たちに向けてなにやら吠え声が聞こえる。小型の犬のようにも聞こえるが姿が見えない????
林道の石垣の上に何か動物がいる。
70㎜ではこの程度だがなんとか証拠写真。
この辺りでは見たことがないニホンザルだ・・・・・・・・・
a0071470_17522825.jpg

白馬の南部の大町市との境には生息しているのだが・・・・・
うーん明日は望遠持ってこよう。
さてサゼンソウの群落を覗いてみた。前回咲いていなかった福寿草が見える。
a0071470_17572731.jpg

雪解けは進んだが、最盛期はまだまだこれからのようだ。
a0071470_17541860.jpg

ミドリシジミの卵もさらにあちらこちらで観察できた。
a0071470_17551293.jpg

これは今回の発生地。
a0071470_17553919.jpg

向かって左側の立派なハンノキには数が少ない。右のてのどきそうなハンノキには下枝のほとんどに産卵されていた。
ただ成虫は林の中の方が沢山観察できる。
今年の夏はなんとか羽化直後の撮影がしたいものである。
by kmkurobe | 2008-03-30 17:58 | 生態写真 | Comments(10)

降雪と雪解け

週末は久々の冷え込みとなり、白馬は霧に包まれた。
a0071470_17131522.jpg

定点からは久々の五龍岳。雪解けも進んだ。
a0071470_176493.jpg
a0071470_1775494.jpg

以前にも紹介した姫川東岸の丘から白馬三山。
a0071470_17104216.jpg

霧の中に見えるのは左鹿島槍、右五龍岳。
a0071470_17114685.jpg

午後になって雪が溶けると田圃のアルプスが写っていた。
a0071470_17125977.jpg

ブログ仲間が次々とギフチョウはじめ春の便りを紹介されているのを見るに付け、雪国に住んでいるのがちょっぴり恨めしい・・・・・
ウズウズしてきたので、糸魚川まで出掛けてみた。
ここ「翡翠苑」は梅の名所で知られている。駐車場にはキクザキイチゲがもう咲いていた。
a0071470_17173429.jpg

ここが入り口
a0071470_17181130.jpg
a0071470_17182299.jpg

中にはいるといきなりこれがある。翡翠の原石なんと70トン。
a0071470_1719847.jpg

いったい時価どのくらいになるのだろう・・・・
園内はちょうど梅の見頃になっていた。
a0071470_17201827.jpg
a0071470_17203648.jpg

このあたりはギフチョウの古い記録があり、私自身昔園内で何頭か見ている。
またクロヒメカンアオイと思われる群落も健在だった。
周囲にはキブシを始め春の花が咲き始めていた。
a0071470_17223644.jpg

それにしても越冬タテハも飛ばなかった。気温は7度まだまだ寒い。
by kmkurobe | 2008-03-27 17:05 | 安曇野 | Comments(0)

思いもかけないところでザゼンソウが開花していた

まずは定点。
a0071470_172636.jpg

日を追ってすごいスピードで雪が溶けているのがわかる。ギフチョウの発生地も切り株のまわりの地表が見え始めていた。
a0071470_1743326.jpg
ミヤマアオイもすっかり葉が起きていた。
a0071470_175215.jpg
昨年よりも綺麗に伸び始めているような気がする。
周りのヤマザクラから1卵だけだがメスアカミドリシジミの卵を見つけることができた。
a0071470_1785167.jpg

天気予報のとおり空は雲がいっぱいになってきた。
a0071470_17105873.jpg

ここは白馬駅の近くで村内でもっとも早く雪が溶ける場所の一つだ。白馬三山が田圃の水に映っていた。
近くのミドリシジミの発生地に寄ってみた。ここもすっかり雪が溶けてため池が見えるようになっていた。
a0071470_17134549.jpg

林に入ってみるとあちらこちらでザゼンソウが開花していた。
a0071470_17141831.jpg

この季節にここにはいるのは初めてだが、意外なほどの群落を作っていた。満開の頃にもう一度出掛けてみよう。湧水が本当に綺麗だった。
a0071470_17154177.jpg

ミドリシジミの卵も探してみた。雪が溶けたせいか随分高い位置に着いているので見つけにくい
。まずは4卵見つけた。
a0071470_17164845.jpg
どうしても見上げるようになるので見つけにくい。
となりの木の股にオビカレハの卵塊のような物が見えた。
a0071470_17182179.jpg

これなんと手を伸ばして撮影してみたらミドリシジミの大卵塊だった。
複数回の産卵による物かもしれないが、20卵をはるかに越えている。
a0071470_17194451.jpg

小さな小さな湿地にも素晴らしい自然が残っていた。白馬もまだまだ捨てたもんではない。
明日はあめの予報。きっと融雪がさらに進みそうだ。わが家の庭の雪割草も平年より1週間早く、来週末には咲きそうな気配である。
by kmkurobe | 2008-03-23 17:22 | 安曇野 | Comments(18)

本日快晴!

朝から本当に暖かい。それでも放射冷却で霜が降りている。
月の入りが午前5時過ぎということでなんと寝過ごしてしまった・・・・・
残念・・・・・
今日は昨日に続いてさらにいい天気。ひとひらの雲もない。
まずは定点。
a0071470_2101765.jpg

さらに雪が溶けているのがよくわかる。
a0071470_2114315.jpg
それにしてもいい天気だ。白馬三山を・・・・
a0071470_2111820.jpg

あまり天気がいいので違う道から出勤。ここからの五龍岳はどっしりとしている。
a0071470_2124583.jpg

きょうは朝から鳥や動物がよく来た。アカゲラが求愛していたがあまりに敏感で撮影できない。
カワラヒワが増えてきた。
a0071470_2142410.jpg

このアオゲラの♀は30分おきにご来訪になる。
a0071470_215237.jpg

リスはひっきりなしにやってきた。桜の花芽を意識して構図を考えてみた。
今年こそ満開の桜にリスを写したい物である。
ではリス色々・・・・・
a0071470_2165033.jpg
a0071470_217410.jpg
a0071470_2171966.jpg

雪面の上をあちらこちらと走り回っていた。
a0071470_2175992.jpg

枝から枝へ飛び移るのを撮影してみる。1/500でもダメ・・・・・
a0071470_2185493.jpg

明日はさらに暖かくなるようだ。どうしようかな・・・・・
ミヤマセセリにはまだ早いし・・・・・・
by kmkurobe | 2008-03-22 21:10 | 安曇野 | Comments(2)

春めいてきた!

すっかり春めいてきた。定点の写真を前回と比べてみると、随分と溶けているのがわかる。
a0071470_20862.jpg

今朝通勤路を「夏道」に変えてみた。両脇の雪もすっかり溶けている。
a0071470_20114073.jpg

すぐよこの用水の脇にはもうすぐショウジョウバカマが咲く。
a0071470_20122680.jpg

この林を抜けた所から見る白馬三山は久しぶりに青空バックだ・・・・・
a0071470_20133357.jpg
この写真の対面が「定点」になる。
a0071470_20141513.jpg

先ほどの用水は田圃を突っ切って、定点に分流している。

ここも前回写したときは一面の雪だった。もう石垣が見えている。
a0071470_20155131.jpg
a0071470_2016165.jpg

仕事場の近く塩の道沿いに福寿草が咲いていた。
a0071470_20164780.jpg

仕事の駐車場の片隅にフキノトウが出ていた。先週は雪の下だったのだが・・・・・
a0071470_20174231.jpg

昼休みに自宅へ戻る時に車窓から撮影。
稜線は猛烈な風が吹いているようだ。ブリザードがはっきりと見える。
a0071470_20185810.jpg

こんな時はきっと明日は雲一つ無い快晴になるはずだ。明日は満月。
早起きして月の入りを撮ってみようかな・・・・・
by kmkurobe | 2008-03-21 20:19 | 安曇野 | Comments(4)

糸魚川の春は遅かった。

予報では暖かな一日ということだった。先日は安曇野で越冬個体を撮影できたので新成虫を狙って糸魚川まで出掛けることにした。来るギフチョウのシーズンの下見も兼ねて。

明け方に目が覚めたので近場の撮影に出掛けた。風がないせいか霧が立ちこめてアルプスがまるで見えない。
a0071470_1685590.jpg

風通しが少しでもいいところをと考えて白馬大橋へ移動。
なんとスゴイ人だかりである。まるで撮影会だ・・・・・これには驚いた。
a0071470_16101844.jpg

こんな感じに見える。
a0071470_1610396.jpg

青鬼集落へも出掛けたが、やはりすっきりとしてくれない。
a0071470_16113597.jpg
a0071470_16115393.jpg

まあこれはこれでいいかもしれない。

北上するも思いの外雪が多い。結局有名な回転寿司で食事をしてそうそうに帰ってきた。
途中北小谷の南向きの斜面に福寿草が咲いていた。まだまだ春の足音はゆっくりだ。
a0071470_1614543.jpg
a0071470_16141685.jpg

一輪だけキクザキイチゲが咲いていた。
a0071470_16145182.jpg

午後は庭の訪問者を待っていたがなぜか敏感でなかなか撮影させてくれなかった。
本日の主なご来訪者は以下の面々。
a0071470_16161033.jpg
a0071470_16162121.jpg

a0071470_16213262.jpg

ここへ来て鳥の種類と数が増えてきた。
by kmkurobe | 2008-03-16 16:22 | 野鳥とリス | Comments(14)

オールド・ミノルタ50㎜F1.4

古いカメラボックスをひっくり返したら20年も前のレンズが何本か出てきた。
すべてAFなので30年前ということはないだろう・・・・・・
早速α-7デジタルに装着してみた。しかしへたな写真だなあ・・・・これISO3200。
a0071470_213229.jpg

いわゆる開放のボケ味を試してみたくて早速テストしてみた。
意外にもAFはスムースに動く。
テーブルの上のコーヒーカップを撮影してみた。
一枚目が開放F1.4
a0071470_2153140.jpg

2枚目がF2.8で
a0071470_21651.jpg

3枚目がF5.6
a0071470_2163181.jpg

後ろに置いてあるクッションのガラを比べるとボケの程度がよくわかる。
よりはっきりさせるためにモノクロで現像してみた。
a0071470_2175332.jpg

40㎝近くまで寄れるのでこれはなかなかいい感じである。
ただ蝶を撮影するのはどうだろうかな・・・・・・・

屋外でも撮影してみた。いつものコブシを。うーん曇りなのでよーわからん・・・・・
a0071470_2194246.jpg

幼稚園入り口の道祖神を撮影。
a0071470_2110392.jpg

うんうん。背景が綺麗にぼけている。

デジカメのおかげで35㎜換算で75㎜F1.4というすばらしいレンズが手に入った・・・・・
こうなったら人間を一度撮影してみたくなったな・・・・・・・

うーん古い物もいいもんだ・・・・・・捨てなくて良かった・・・・・・・
今度の休みの楽しみがまたまた増えた・・・・・
by kmkurobe | 2008-03-14 21:14 | PCとカメラ | Comments(6)

-4℃から17℃-雪中のゼフ卵、日だまりのテングチョウ

ブログ仲間から次々と初蝶の便りが聞こえてくる。「雪山」や「ご来訪」にも飽きが来たので安曇野を縦断して初蝶撮影に出掛けることにした。
さて天気予報では本日も晴れ・・・・・前回出遅れた「アルプスの朝焼け」を撮影しようと定点へ。
なんと昨日まであった大雪山があとかたもなくなっていた。
a0071470_1925641.jpg

ごらんのように黄砂の影響かアルプスは薄ぼんやりとしていた。残念。
早々に引き上げて久しぶりに撮影ドライブに出掛けることにした。
出がけにアカゲラが来ていた。
a0071470_1927839.jpg

ヒマワリの種をせっせと木のうろに貯蔵している。ガラス越しだがなんとか撮影。

さてどこへ出掛けようかと思ったが、新しいオナガシジミの発生地を探すことにして、小谷村境の落倉知区まで北上。落倉の自然園はすっかり雪の下だった。
a0071470_19293714.jpg

右隅のハンノキの林が湿原である。寒い!日差しは強いが-4℃である・・・・・
a0071470_19305522.jpg

林の中は木道も湿地もすっかり埋まっていた。
一部とけた雪の中からミズバショウが芽吹いていた。春だなやっぱり・・・・・
a0071470_19323618.jpg

オナガシジミは見つからなかったが、ミドリシジミの卵はあちらこちらで見つかった。
a0071470_19334019.jpg

すっかり冷えてしまったので70㎞ほど南下することにした。
大町をすぎると積雪も消え、安曇野市にはいると気温は13℃になっていた。
いろいろと考えたが久しぶりに「大王わさび園」から散策することにした。
ここは観光農園ではあるが本当に美しく整備され、河川公園としても申し分ない。
a0071470_19384592.jpg
a0071470_19385671.jpg
a0071470_19391048.jpg
a0071470_1941036.jpg


残念ながらオオイヌノフグリは咲いてはいたが、テングチョウがちらっと見えただけに終わった。

2時近くなったが気温は15℃を超えている。いろいろ考えて昨年ウラナミシジミを撮影した池田町の美術館へ寄ってみた。
ここはアルプスに向かった傾斜地にあり、ことのほか日当たりがよい。

林道を登っていくとあちらこちらにシロチョウが飛んでいる。
今年の初蝶はスジボソヤマキチョウの♀。身体を傾けて日光浴をしていた。
a0071470_19452653.jpg

雄も同じようにしている。
a0071470_1946091.jpg

満足して降り始めると足下からテングチョウが飛び出した。
とにかく止まってくれない・・・・・
なんとか1枚。
a0071470_19472052.jpg

少しずつ開翅してくれる。
a0071470_19475419.jpg

ダメ元でマクロにして近づいてみた。
a0071470_19485182.jpg

おお・・・・いけるいける!!
最後に広角でも撮影成功。
a0071470_19494042.jpg

今年も煩悩に満ちあふれたシーズンが始まった。
怪我だけはしないように・・・・・さーがんばりましょう。
by kmkurobe | 2008-03-13 19:56 | | Comments(10)

春は曙

目を開けるとアルプスがクッキリと見える。まさに春は曙である。
大急ぎで定点まで出掛けたがいまいち乗り遅れてしまった。
明日はもう少し早く起きて、三脚ももって出掛けようと思う・・・・・起きなきゃ・・・・・・
a0071470_1983799.jpg

まだまだ雪が多いが随分としまってきた。
白馬三山はこんな感じ。やはり光がいい感じ・・・・・雪面がつぶれないのがいい。
a0071470_1984739.jpg

135㎜ではこんな感じ。
a0071470_1985861.jpg

せっかくなので姫川の対岸に上がった。ここは前回の青鬼集落より一つ南の谷で鬼無里に抜ける古い道があるようだ。
a0071470_1991310.jpg

右端にみえるのは一本桜だ。春先が本当に楽しみである。
a0071470_1992464.jpg
a0071470_1995353.jpg

自宅への帰り道久しぶりに松川の川原に降りてみた。
a0071470_19185374.jpg

ここは国道よりやや上流。五龍岳はこんな感じ。
a0071470_19191741.jpg
a0071470_19192964.jpg

白馬三山は対岸からの方が綺麗に見える。
a0071470_19194369.jpg

同じ場所から国道の橋を見る。α-700のD-レンジオプティマイザーは結構効果があり。
まともな逆光でもあまりゴーストがでない。
さてここはかって毎朝夕魚釣りに通ったポイント。川虫を探してみた。
カゲロウの幼虫が何種類かいた。
a0071470_1919536.jpg

95年の大雨の前はそれはそれは沢山釣れた。半日で2-3匹ではやっていられないので最近はまったく出掛けていない。久しぶりに漁協の腕章を付けてみるのもいいかな・・・・・
最後に2003年の写真。上からヤマメ、ニジマス、イワナ。
a0071470_1920218.jpg

なんだかんだといっても自然には恵まれていると思う。仕事の前にこんな遊びができるのだから・・・・・感謝しなくては・・・・・・
by kmkurobe | 2008-03-12 19:31 | 安曇野 | Comments(6)

久々の晴天!白馬周遊。

さて昨日の続きです。まずは白馬の東側鬼無里地区との境にある白沢峠に出掛けてみました。
ここからは北は白馬三山南は燕岳あたりまで眺めることができます。
もっともきれいなのは爺ヶ岳、鹿島槍、五龍岳と双耳峰が連なって眺められることです。
朝早い時間以外は逆光になり、やや白茶けた絵になってしまいます。
a0071470_20292756.jpg

これが南の方の画像。真ん中が多分餓鬼岳ではないかと・・・・・・
a0071470_20295481.jpg

白馬村から殆ど見られない爺ヶ岳。大町からとはまるで形が違って見える。
a0071470_20311486.jpg

縦位置でも。
a0071470_20322654.jpg

峠はこんな感じ。ゼフが多いそうである。
a0071470_2033463.jpg

白馬三山の方角はこんな感じ。嶺方スキー場が見える。
a0071470_2034717.jpg


こんどは小谷村方面へ向かい、白馬乗鞍スキー場から五竜岳、鹿島槍を。
a0071470_20344140.jpg

アップで撮影してみた。まずは五竜岳。
a0071470_20362565.jpg

五竜遠見スキー場が見えている。ではさらにアップで。
a0071470_20371121.jpg

鹿島槍はこんな感じ八峰のキレットが見えている。
a0071470_20375865.jpg

ここからが一番綺麗に見える不帰のキレット。
a0071470_203989.jpg


最後に以前紹介した青鬼の集落に出掛けた。駐車場に案内板がある。
a0071470_2040719.jpg

ここは棚田、そして幕末に建造ともいわれている民家が有名。
a0071470_2040582.jpg
a0071470_20411116.jpg
a0071470_2041281.jpg

棚田は集落の上に広がっている。正面は五龍岳。一面の雪だ・・・・・・
a0071470_20422726.jpg
a0071470_20424769.jpg

これはコブシの古木。今年の開花はいつ頃になるのだろうか?
a0071470_2043079.jpg

by kmkurobe | 2008-03-10 20:45 | 安曇野 | Comments(6)