<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

気温も高いせいか遙か彼方を飛ぶばかり・・・・・

終日降り続いた雨は明け方には上がったが久々の大雨警報だったので、近くの川は近づくのも恐ろしいほどの濁流になっていた。
完全防備で前回のウラクロシジミのポイントへ出かけてみたが、7時過ぎでは気温も高いせいか遙か彼方を飛ぶばかりであった。
お昼休みに今度はメスアカミドリシジミ狙いで覗いてみたが、気温が上がりすぎて活動終了・・・・・木陰で静止しているのをなんとか撮影した。
a0071470_2136738.jpg
a0071470_21354735.jpg
クガイソウの花穂が伸びてきた。
a0071470_21391128.jpg
来週には鈴なりの絵がとれればいいのだが・・・・
a0071470_21363045.jpg

アサマシジミは初期の発生ポイントはそろそろ終わりのようだ。
a0071470_21382171.jpg
ミドリヒョウモンが増えてきたがまだまだ雄ばかりである。
a0071470_21373295.jpg

今シーズン序盤は発生が早いと思っていたが、ここへ来て例年並みかやや遅い傾向が出てきている。やはりブナ類の萌芽時期に低温だった影響があるのだろうか?
いつもなら飛んでいるはずのジョウザンミドリシジミもまだ見ることができない。今日は暑かった。
まあ明日に期待しよう・・・・・早起きしなくちゃ・・・・・
by kmkurobe | 2008-06-30 21:39 | | Comments(4)

ゼフ4号はなんとウラクロシジミ

本日も恨めしいほど天気がいい・・・・・
早く目が覚めたので、シバキ棒を持ってメスアカのポイントへ出掛けた。
夜露にぬれながらバシバシしているが、アカシジミがチラホラ出てくるだけで、ねらい目のメスアカの雌は姿もない。
そのうちやや小型のゼフが数頭飛び出した。ミズイロオナガシジミだと思って、追いかけていたらみんな梢に上がってしまった。
散々叩いて成果がないので帰ろうと思っていたら、先ほどの1頭が見えるところに降りてきた。何か違うな・・・・・
a0071470_20435780.jpg

よく見るとウラクロシジミの雌である。
a0071470_20455463.jpg

今年の目標の一つが何と文字通り朝飯前に出会ってしまった・・・・・
a0071470_20473440.jpg
a0071470_20475134.jpg
a0071470_2048813.jpg
昨日のメスアカミドリシジミよりもいい感じだ。広角でも撮影できた。
a0071470_20442769.jpg
ウラクロシジミは目には付くのだが撮影可能なポイントはなかなか見つからなかった。
わが家から徒歩数分まさに灯台もと暗しだ・・・・・
a0071470_20464285.jpg
a0071470_20465467.jpg
羽をすりすりしているので、後翅の翅表がちらりと見えた。
a0071470_20461817.jpg
これはまたまた朝の仕事が増えてしまった・・・・・何とか開翅撮ってみたいな・・・・・
a0071470_20483890.jpg

ここでもアサマシジミも発生を始めたが、今年初めてゲット。
a0071470_20485313.jpg
ストロボも軽く使ってみたが、やはり自然光には勝てないかな・・・・
ホシミスジがさらに羽化したようだ。
a0071470_20491483.jpg
個体によって裏面の模様がかなり違って見える・・・・
a0071470_20492758.jpg
他に終盤近いヒメシジミの交尾。
a0071470_20494814.jpg
雄が開翅してくれたがスレが出ている・・・・まいっか・・・・・
明日は全国的に雨とか心穏やかに本でも読もう。
by kmkurobe | 2008-06-28 20:49 | | Comments(17)

いよいよシーズンin-ゼフ3号はアカシジミ

いよいよシーズンinしたようだ。昨日今日と強い日差しが当たり、なにかいままでと雰囲気が変わってきた。いままでおとなしかったヤブ蚊が一気に発生して庭仕事は大変である。
お昼に少しだけ時間があったのでマイポイントを覗いてみた。思った通りクガイソウも咲きそろっていよいよ本番だ。まだメスグロヒョウモンが少ないので次の晴れ間はさぞかしにぎやかなことだろう。
ここのアサマシジミも発生し始めて雄が数頭飛んでいる。ただ猛烈な風のためとても撮影にならない。
飛翔の撮影の準備をして入っていった林の陰は風裏になるようで、メスアカミドリシジミがいつものようにテリを張っていた。ほかにクロヒカゲも参戦して誠ににぎやかだ。
a0071470_2183072.jpg

今年はじめてのアカシジミは構えるまもなくクロヒカゲに追い立てられてしまった。それでも逆光ながらこれはこれでいいかな・・・・・
a0071470_2163123.jpg

いつものように脚立なしでは苦しいが、きれいにV字開翅をしてくれる。
a0071470_217085.jpg
a0071470_2171056.jpg
逆光で正面から見るとなるほど体毛や縁毛がコバルトブルーに光る。うーんなるほどこれだ・・・・
a0071470_2172514.jpg
何時もと違うのは上空の風の影響だろうかテリの位置が低い。期待していたら目の前のカシワに静止した。もうバフバフ状態である。
a0071470_2174545.jpg
70-300なのでISO500にしてめいっぱい絞り込んで撮影。ナントカ4/4近くまで緑色が乗ってくれた。もうこれは通うしかないかな・・・・しつこく同じアングルで微妙に翅表の光りかたが違う・・・・・
a0071470_2181053.jpg

メスアカミドリシジミの開翅を目線より下に置いて撮影したのは初めてなので本当にうれしい・・・・・やはり10分でも15分でも寄り道しなけりゃね・・・・・
羽化間もないと思われるフタスジチョウがしきりと求愛を受けていた。そろそろホシミスジと交代かと思われたが、今年はどうやら混生状態になりそうだ。
a0071470_2184960.jpg
この空き地ミスジの種類が多い。フタスジチョウ、ホシミスジ、コミスジ、ミスジチョウ、イチモンジが同時に飛んでいるなんてなかなか無いと思う。
明日は曇りから雨の予報なんとか午前中持たないかな・・・・・また日曜は雨のようだ・・・・・
by kmkurobe | 2008-06-27 21:08 | | Comments(10)

初めての安曇野周遊

つかの間の晴れ間が出た。但し気温が低い。
ダメもとでゼフシーズンのロケハンに安曇野を周遊した。
クロツバメシジミの第2化が少ないながらも羽化していた。
a0071470_2156851.jpg
a0071470_21562793.jpg
a0071470_2157015.jpg
このポイントは川の流れが変わり、発生地の直ぐしたまで流れが見えるようになった。
色々なレンズで撮影できた。
a0071470_21572640.jpg
a0071470_21573831.jpg
ミヤマシジミの雌はまだまだ綺麗な個体が見られる。
a0071470_21581358.jpg
さらに南下したがどんよりとしていて、アルプスはまるで見えない。
a0071470_22121977.jpg
テングチョウが羽化を始めていて、本当に沢山の個体が吸水していた。
a0071470_21583395.jpg
ミスジチョウ、スジボソヤマキチョウも初見である。
a0071470_21585592.jpg
a0071470_21592843.jpg

目的のウラナミアカシジミは散々叩いてもまるで出てこない。一頭だけメスアカミドリシジミが降りてきたが、ピントも合わないうちに飛んでいってしまった・・・・
a0071470_21595713.jpg
ピンボケが1枚だけ・・・・・
あちらこちらでテリは張っているが、暗い林道なのでISO1600でも1/1600しかシャッターが切れない。
a0071470_220197.jpg
a0071470_2203063.jpg
a0071470_2204440.jpg
a0071470_2205569.jpg
a0071470_221914.jpg
ノイズ一杯で被写体ぶれが激しい飛翔写真しか撮影できなかった・・・・・残念。
他にシータテハ、ヒオドシチョウ、ヒメキマダラセセリが初見。
a0071470_22272.jpg
a0071470_2222763.jpg
a0071470_2224148.jpg

でも久々に長い時間フィールドにでられて本当にストレスが解消できたかな・・・・明日も頑張りましょう・・・・
by kmkurobe | 2008-06-26 22:02 | | Comments(6)

明日はまた雨だよ・・・・・今月は正規出動たった1回のみ

予報は悲しいかな正確のようで、雨模様の上に低温とか・・・・・
まったくついていない・・・・・日記の更新でも今月は木・日とお天気を呪った内容が続いている・・・・それでも毎日チョコチョコと撮影してなんとかネタを拾っているが・・・・・

さて本日も晴れ間が出ている。多少の時間があったのでゼフの発生ポイントを下見した。
結果は4-5日遅れはそのまま。やはり次の晴れ間からが本番のようだ。
a0071470_21544087.jpg

コヒョウモンがあちこちで発生を始めた。白馬では食草の関係かヒョウモンチョウに比べてこちらの個体数が多いようだ。この濃いオレンジ色は大好きである。この個体は羽化直後で羽がふにゃふにゃしていた。
kenken氏のご所望があったので、なんとかホシミスジの開翅を撮影。まだ数は少ない。フタスジチョウはそろそろ末期になってきた。
a0071470_21574531.jpg

アサマシジミの雌のしっかりした写真が欲しくて昼休みにもう一度出掛けてみた。
いくつか発生している。たしかにヒメシジミに比べるとふた周り大きい。
半開翅規格写真がうまく撮影できた。
a0071470_21593923.jpg
a0071470_21595148.jpg

とても活発な個体でまるでゼフのように飛び回り最後はこんな所に止まってしまった。
a0071470_2205336.jpg

そのほかまだギンイチモンジセセリが残っていた。
a0071470_2214388.jpg

ヒメシジミも雄は傷んだ個体がかなり増えてきた。
a0071470_222256.jpg

明日はなんとか午前中持たないだろうか・・・・・
やはりまた雨かな・・・・もう6月のお休みは2回しかないのに・・・・・・・・・
うーん本当に今年はついていない・・・・・
by kmkurobe | 2008-06-25 22:03 | | Comments(6)

梅雨の晴れ間-ホシミスジ初見

朝から天気がいい。朝方メスアカミドリの空地でバシバシしてみたがアカシジミが1頭飛だしただけ・・・・・・はるか彼方に消えてしまった・・・・・
結局アサマシジミの雌ねらいでアサマポイントへ。朝露にぬれていい感じで雄の半開翅が撮影できた。
a0071470_19263461.jpg
a0071470_19265885.jpg

この角度だと体毛が綺麗に光っている。
a0071470_19383342.jpg
広角でも。
a0071470_19273720.jpg

この個体はブルーの乗りがなかなかいい。少しだけカケがあるのが残念だが・・・・
a0071470_19295375.jpg

ヒメシジミはまだまだ新しいが雌が増えてきた。
a0071470_19303229.jpg
a0071470_1931935.jpg

メスグロヒョウモンが羽化直後。まだ雌は見ていない。
a0071470_19315043.jpg

ウラギンヒョウモンと並んでいた。
a0071470_19321910.jpg

さて昼休みメスアカミドリの飛翔を撮影しようと近くの空き地へ。

ホシミスジが1頭だけ飛んでいた。ブッシュのなかでなにやら吸汁しているようだ。
a0071470_19335631.jpg

いろいろなレンズで撮影してみた。
a0071470_1935036.jpg

アップでも。
a0071470_19352455.jpg

いよいよ夏本番だが、またまた木曜の天気は下り坂・・・・・・本当になんとかならないのだろうか・・・・・・さて本日飛翔はうまく撮影できなかったが3/4がうまく光ったテリ張りしているメスアカミドリシジミをゲット。やはりクリソの色してる・・・・うーん美しい・・・・
a0071470_19374887.jpg

by kmkurobe | 2008-06-24 19:38 | | Comments(6)

本日は大雨につき昨日の続き

夜明けから激しい雨音である。なんだかんだといいながら毎日撮影していたが久しぶりにカメラを持たない日になった。
昨日狙って撮影できたのはコヒョウモン。
小型のヒヨウモン類が大好きなので、この時期あちらこちら探し回っている。
ここは春先ヒメギフチョウの発生地である。羽化直後のコヒョウモンがあちらこちらで飛んでいた。
a0071470_19442980.jpg
a0071470_19445690.jpg

この感じで綺麗に開翅してくれた。
なんとかこの蝶の特徴である裏面を撮影・・・・・なかなか大変すぐ開翅してしまって・・・・
a0071470_19462355.jpg

タンポポで吸蜜していた。
a0071470_1946548.jpg

最後に広角でも。
a0071470_19473424.jpg

御三家も雌雄撮影できた。まずはミヤマシジミ
a0071470_19482868.jpg
a0071470_19485696.jpg

ヒメシジミはまだまだ最盛期である。同じ青でも色々な変異があるようだ。
a0071470_19495512.jpg
a0071470_19501721.jpg
a0071470_19503475.jpg

この個体はかなり大きくて感じが違うアサマの雌かもしれないが自信がない?
a0071470_19572316.jpg
a0071470_19521420.jpg

他にはダイミョウセセリ
a0071470_1952545.jpg

コチャバネセセリ、メスグロヒョウモンが観察できた。
さてそろそろホシミスジが発生するのではないかと思う。明日は晴れ間も出るようだ。バッテリーを充電して早く寝よう・・・・・明日天気になーれ!
by kmkurobe | 2008-06-23 19:55 | 生態写真 | Comments(0)

ゼフ第2号はメスアカミドリシジミ

最悪の予報ではあったが朝夕に雨の止み間があるとのことだった・・・・・・
なるほど6時を過ぎて一応雨は上がった。
しかしどんよりと曇ってはいるし、アルプスの方角は真っ暗である。
とりあえず近場で様子を見ることにした。
まずは梅雨空が似合うアサマシジミを撮影に出掛けた。
雌を捜したがまだ発生していないようだ。それでも新鮮な雄が綺麗に開翅してくれた。
a0071470_1856318.jpg

アサマシジミは食草からほとんど離れないので、よく観察するとヒメシジミとは住み分けている。
a0071470_18571614.jpg
a0071470_18574861.jpg

まあこの蝶は大好きなので雨でも満足・・・・・
a0071470_18582938.jpg
a0071470_18584931.jpg

そこそこの時間になっても雨は落ちてこない。当初の計画通りに南下することにした。
しかし南に向かうにつれて暗くなり、大町を過ぎると雨が降り出した・・・・・
とても上がりそうにないので、またまた安曇野周遊は中止・・・・・
結局もと来た道を戻ることになった・・・・・・
悔しいのであちらこちらのアサマの発生地を覗いてみたが、まだまだこれからのようだ。
帰宅する途中ホシミスジの様子を覗くと、毎年同じ場所でメスアカミドリシジミがテリを張っていた。すぐ横のサクラからは卵が見つかっているので、まことにわかりやすい。
しかしながら脚立なしでは苦しい・・・・・・
a0071470_1943420.jpg
a0071470_1944665.jpg

どうしても下からあおるので、ペッタンコの絵になってしまう。
a0071470_196018.jpg

下から覗くとこんな感じ。
a0071470_195411.jpg

うーん悔しい・・・・・・
全身ずぶ濡れになって頑張っていたら、1回だけ撮影チャンスがあった。
うーんやったね・・・・・・
a0071470_1973570.jpg

しばらくは楽しめそうだ。今年は是非雌の開翅を撮影したいものである。
さてすっかり気をよくしてしまい、調子に乗って近場をいろいろと廻ってみた。
以下続きは次回で。
予告に数枚・・・・・
a0071470_19101160.jpg
a0071470_19102559.jpg

a0071470_1911278.jpg

by kmkurobe | 2008-06-22 19:11 | | Comments(20)

初ゼフはウラゴマダラシジミ

蒸し暑い・・・・・今日も雨は降らずに夜が明けた・・・・・
ホシミスジが出てないかと思ったがまだのようだ。なにせまだまだウスバシロチョウが飛んでいる・・・・・うーんおかしい。
山羊のポイントにもう一度出掛けてみたがやはりだめ・・・・・
昨日1頭だけ雄のアサマを見つけた、山裾のポイントに立ち寄った。
しかし急に雲がかかり、白い蛾がやたら飛ぶばかりだった・・・・・
そろそろ時間というときにウラゴマダラシジミが飛んできた。
「念」は通じて、逆光ながらなんとか300ミリで届くところに止まってくれた。
初ゼフはウラゴマダラシジミとなった。
a0071470_19232245.jpg
a0071470_19233286.jpg

ネタが無いのでしつこく・・・・・・・・・
a0071470_1924775.jpg

他に見かけたのはクモガタヒョウモンとウラギンヒョウモン。
なかなか止まってくれなかった。これはウラギン・・・・
a0071470_1925628.jpg

帰り道に山羊のポイントを通過するとなにやらアサマ風の個体が・・・・・
時間が無いので証拠写真を。
a0071470_1926585.jpg
a0071470_19261391.jpg

明日はやはり雨の予報・・・・・せめて午前中だけでもなんとかならないものだろうか・・・・・
うーん雨か・・・・・・・
by kmkurobe | 2008-06-21 19:27 | | Comments(10)

ヒメジャノメの交尾

薄日が射している・・・・・一回りして仕事に行くことにした。昨日たった1雄のみ観察できたアサマポイントはやはり壊滅のようだ。
a0071470_19195681.jpg

なにせこいつらの通り道になるので、文字通りぺんぺん草もはえない・・・・・・
当に今でも遅くないので何とかして欲しい。アサマシジミは本当に貴重で白馬ではギフチョウ属よりもポイントは狭くなってるんだけど・・・・・・・
さて近くのギンイチのポイントで食草を見つけたので周囲を歩いていたら1雄発見。
a0071470_19225177.jpg

ほとんどがヒメシジミだが環境はいいのでこれから発生してくるかもしれない。
なかなか止まってくれず1枚だけ・・・・・
ヒメジャノメが交尾していたのでジックリと撮影してみた。モノトーンの蝶は色々と考えて撮影すると楽しい。
a0071470_19243730.jpg

いい感じなので、沢山撮影した。
a0071470_1925177.jpg

最近愛用のミノルタ100㎜マクロは綺麗にボケてくれる。
縦位置でも。
a0071470_1926189.jpg

ヒメシジミの雄が盛んにちょっかいを出している。
a0071470_19273629.jpg
別の場所ではヒメウラナミジャノメにしつこく求愛していたので、ヒメシジミの場合ブラウンカラーが何か引きつける要素があるのかもしれない。
ヒメシジミのカップルもあちらこちらで見かける。まずは広角。
a0071470_19282217.jpg

マクロでも。縦位置はお気に入り。
a0071470_1929017.jpg
a0071470_1929971.jpg

ここ何年か1回はアサマの交尾を観察できている。他のブルーに比べるとなかなか出会うことができないが、何とか今年も見たいものだ・・・・・・
明日は雨の予報。どうせならウント振って、日曜は日差しが欲しいものである。

明後日天気になーれ・・・・・
by kmkurobe | 2008-06-20 19:31 | 生態写真 | Comments(6)