<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あけましておめでとうございます!

a0071470_2322445.jpg

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
by kmkurobe | 2009-12-31 23:23 | | Comments(35)

追補-トキ

えー富山トキの再挑戦であります。
まったく同じように休耕田でお食事中でありました。
観察している方は5時間まってもまったく飛ばないとおっしやっておりました・・・・・
鳥を撮影するのは蝶に比べて格段に忍耐が必要なようです・・・・
せっかちな小生には到底無理な被写体のようです・・・・・

さて本日の2枚。今日はG300ミリ持っていきました・・・・
a0071470_22554677.jpg

朱鷺色・・・・・本当に綺麗でした!!
a0071470_22562068.jpg

by kmkurobe | 2009-12-30 22:56 | 生態写真 | Comments(14)

この鳥は何だろう・・・・・あれっこれは・・・・・

23日・24日はお休みこの時期は毎年富山へ出掛けている。
滑川市のタラソピアでの塩水浴そして魚津市での楽しいグルメツアーだ。

今回もぼんやりと剣岳が光っている中のドライブは楽しかった。思いの外雪も深かった。

イタリアン-居酒屋-居酒屋-寿司屋!!!うーん食べ過ぎ飲み過ぎだ。
さて翌日ここも恒例で、さる漁港で魚をいろいろと仕入れていた。アジ、アオリイカ、ボタンエビ、そしてアイナメ・・・・車に乗り込んで100メートルほど行くとなにやら田圃の周りにカメラマンが集まっていた。
なにやら張りつめた雰囲気もただよっている?
早速車を寄せてみたが、何と言うこともないアオサギの集団?
a0071470_21283658.jpg

一番奥の方にこぶりのサギがいた・・・・・
a0071470_21295036.jpg

あれ??
a0071470_21301151.jpg

あららら。CX-1しかないよ・・・・・
a0071470_21305020.jpg

はらーーー、朱鷺だトキだよ・・・・・
一瞬綺麗な朱鷺色が見えた!
a0071470_2132367.jpg

うーんこんな所にも来ていたのだ。鳥屋さんにおっしゃるには春から居着いているとか・・・・
うーんもう一度カメラ持ってでかけよう。でもこんな身近で見られるとはね。
随分移動距離があるようだ。もっとも昔は能登半島にも居たと聞いたが・・・・・
オリオン座がくっきりと見えている。明日は久しぶりにゲレンデに出てみようかな。現在-4度・・・・うーん寒いね。
by kmkurobe | 2009-12-26 21:36 | 生態写真 | Comments(8)

いきなり真冬だ・・・・・

これは12月17日の定点。
今シーズンはじめての平地での積雪。でもほんのうっすら・・・・・
a0071470_17314894.jpg

スキー場関係者のいらだちは頂点に・・・・・昨年よりも一月近くオープンが遅れているのだ・・・・・・

18日からは悪魔のような大雪。毎日1メートル近く積もって、あっという間に厳冬の白馬になってしまった・・・・・
a0071470_17341168.jpg

これが本日の定点、背景のススキが全く隠れてしまった。
これは雪の山の上から撮影しているので、いささか角度が違うが、軽く1メートル以上の積雪だ・・・・・

おかげで全身の筋肉痛は頂点になった・・・・・うーん早くお正月がきてほしいよ・・・・・

雪とともにリスや鳥たちも頻繁に訪れてくれるようになってきた。
a0071470_17381142.jpg
まずは軽くトレーニング・・・・・
a0071470_17375638.jpg

やはり食べ物が無くなってしまったのかな・・・・・
いつのまにかフサフサの冬毛になっていた。
a0071470_1739840.jpg

やはりなかなか動きについていけない。暗いせいもあるがピンボケのオンパレードになってしまった。
一番ましなのがこれかな・・・・・
a0071470_17403165.jpg

鳥たちもまだ種類はそれほど多くない。
シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラが観察できた。
ここのところカケスが数頭の群れでやってきて本当にうるさい。
しかし敏感なのでなかなかな撮影させてくれない・・・・
a0071470_17422763.jpg

なんとか小やみになったと思ったらまた降り出した・・・・・・・
うーん疲れた。からだを暖めて早く寝よう・・・・・
ああーーー腰も背中も痛いよ・・・・・・
by kmkurobe | 2009-12-20 17:44 | 野鳥とリス | Comments(12)

秋から冬へと

秋から冬へと例年の事ながら、この時期はシーズンの反動でなかなかブログ更新に気合いがはいらない・・・・・・
せっかくコメントをいただいたのに「超亀レスになってしまいまことに申し訳ございません・・・・・
さてさてふと気が付くと本当に遅かった冬の足取りもやっと近づいて来たようである。
といっても昨年、一昨年と11月下旬にはオープンしていたスキー場も未だ積雪がほとんどない・・・・・・そろそろ周囲が焦り始めたが・・・・・どうやら今週にはなんとか待望の降雪がありそうだ・・・・・・

この時期は動物・鳥ネタも集まらないので下手くそな風景を撮影しているのだが、15年来撮影している定点をなんとか規格化して見ようとあれこれと考えていた。
a0071470_205382.jpg

こんな感じで年間通してみると結構おもしろいことがわかるような気がする。

a0071470_2061323.jpg
a0071470_2062752.jpg
a0071470_2064239.jpg
a0071470_2065443.jpg
a0071470_207587.jpg
a0071470_2071829.jpg
a0071470_2072719.jpg
この数枚でカシワが紅葉して枯れ葉になり、そして落葉するまであっという間なのがわかる。今年は例年に比べ稜線の積雪も少ないようだね。

リスたちも冬毛が伸び始めてきたが、未積雪のこのころは、ドングリなど食料が豊富なためなかなか当家には近づいてはくれない。うーんやはりひと雪欲しいね。


ここのところ白馬村にも温暖化の影響からか、従来見られなかった動物が人目に付くようになってきた。一部地域ではイノシシ、シカ、が見られるようになったというが。

12月初旬。本来なら積雪で入ることができない林道を登ってみた。

a0071470_2084354.jpg
ここは八方尾根の南斜面にある大きな沢筋でなだれや崖崩れが頻発するかなり地盤の悪い地形である。それでも春になるとあちらこちらで蝶立ちが飛び回り、
足下に流れる川は砂防ダムの間隔が長いため渓相は素晴らしい。
ここは数少ない地元本来の姿を濃くとどめる岩魚を見ることができる場所だ。

ここになんとニホンザルの小さな群れが餌場としていた。

以前は若猿数頭を見た程度で、このようにちゃんとした群れが生活しているのは初めて観察できた。木の実などには見向きもせず、ひたすら青草や木の芽を食べていた。
やっぱり越冬に向けた準備なのかね・・・・・

それにしてもとても冬に生活できる場所ではないので、彼らはこの冬どこへ移動するのだろう。

a0071470_209944.jpg
a0071470_2091941.jpg
さてさてこの個体がどうやらリーダーのようで。それなりの距離を保ちながら当方を油断無く見張っていた。

a0071470_2093456.jpg
この狸も真っ青な、「親父丸出し」のポーズ(あまりにもご立派につきモザイク入れました・・・・)が気に入ったのでまたあいに言ってみようかな・・・・・
明日からは待望り雪マークが続いている。今年もなんとかホワイトクリスマスになりそうである
by kmkurobe | 2009-12-15 20:10 | 安曇野 | Comments(10)