<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

からひどい吹雪になった

28日夕方からひどい吹雪になった、前日から入った寒気の影響で大荒れである。
今朝の定点と白馬三山
a0071470_2310494.jpg
a0071470_23101915.jpg

真冬に逆戻りだ。
a0071470_23105975.jpg

このG11で撮影した定点は先週末やや暖かくなったとき26日の撮影。
これだけ寒暖の差があると身体がついていかないよ・・・・・

それにしてもJPEGの現像はこれほどカメラによって違うと思わなかった。

ソニー系もリコー系もROW現像ソフトをかけると、ホワイトバランスをオートにしても、同時撮影のJPEG画像とはかなり異なった表現になってしまう。

同じようにG11で撮影したものを比べると、ほとんど同じ表現になった。
うーんわかりやすいといえば、わかりやすいが。AWBがかなり正確だということになるのかな??

a0071470_231154100.jpg
先日訪れたザゼンソウの群落もほとんど雪が溶けて、あちらこちらで顔をだしている。
a0071470_23121157.jpg
フキノトウも綺麗に開いていた。
a0071470_23123018.jpg


日曜日は雪がちらついていた・・・・・安曇野は気温が低く、蝶は飛びそうにないので、姫川を下って下見をする事にした。

a0071470_23131117.jpg
例年ならばウメが満開を過ぎているはずの最下流のポイントは、なんと
林道が積雪で通行不能・・・・・・うーんこりゃ10日遅れかな・・・・・・

せっかくなので、対岸にあるかねてから目を付けていた場所を訪ねてみた。
a0071470_23133898.jpg
入り口はこんな感じ。
お墓の上にキビタキが止まっていたので、G11のデジタルズーム20倍で撮影。
a0071470_2313594.jpg
なかなかいいじゃないか。

杉林の中を登っていくといかにも雰囲気がいい。ぽっかり開けた沢沿いに伐採地があった。
a0071470_23142199.jpg
うーんこの雰囲気だね。

それにしても昨日今日とほとんど2月下旬の気候・・・・・うーんどうなっているのだろうか?
うーん地元初見も10日前後になってしまうのかな・・・・・

この調子ではわが家の周辺の発生もかなり遅れそうだ。
by kmkurobe | 2010-03-30 23:14 | 安曇野 | Comments(6)

CANON「G11」

雪国にはなかなか春がやってこない。
ツクシの子ではないが、春と共に湧き上がってくる物欲をこらえきれず・・・・・新規コンデジを購入。
a0071470_2162336.jpg

以前から使っていたGX-100が動作不安定になり、修理見積りも、サポートのオニイチャン曰く「買った方が安いですね」・・・・・

そんなわけで一冬かけて色々と検討していた。
必要な機能としては。

1.ROW保存。
2.24㎜相当の広角。できれば5倍ズーム。
3.1㎝によれるマクロ機能。
4.手ぶれ防止機構。
5.1000万画素以上。

GX-100はほぼこれらを満たしていたが新規にGX-200を導入するのも・・・・・

そして意外にこの条件を満たしている物が無い・・・・・

結果購入したのがCANONの「G11」

これは広角側28㎜相当なの以外はほぼ条件を満たしている。
他には現在使っているα-350やE-3のように液晶が可動式のため、ローアングルに強い。

コンデジとしてはやや重いのと大きい点がマイナスポイントではあるが・・・・

お散歩カメラとしてはCX-3のように28-300ミリ相当のズームがあれば言うこと無しなのだが・・・・・

実際フィールドで使ってみるとどうなんだろうね?
やはりポケットに入らない大きさというのは結構な負担になるようだ。

購入してからわかったのだが・・・・・現在使用しているROW現像用のソフト「SILKYPIX Developer Studio 3.0」ではサポートが終了とのこと・・・・・・うーん4.0へのアップグレード費用は計算していなかった・・・・・・痛いね・・・・・

前面からのルックスはいかにもカメラらしくて気に入った。質感も昭和人間の小生には安心感を抱かせる。
a0071470_2172934.jpg


上面から液晶を90度回転させてみた。
a0071470_2165646.jpg
地面での吸水撮影などもこれならいけそうだね。

さて22日の連休最終日、思いの他の好天に恵まれたので、今年最後のチャンスかとスキーにでかけた。
もっとも行きつけのレストランで、お昼を食べるだけに行ったとも言えるが・・・・・

1800㍍地点からの白馬三山。
a0071470_217524.jpg
これはJPEG無修正画像。CANONのカメラは銀塩時代を含めてまったく初めて使うのだが、青の発色が実に綺麗に感じられる。NDフィルター機能というのも内蔵しているので、こんなシーンを撮影するにはなかなかのすぐれものである。

本日頂いたオードブルと背景の戸隠方面を写し込んでみた。
a0071470_2181275.jpg
フルオートでの撮影だがこれならばそこそこ使えるのではないかな。いつもながらこのレストランピラールからの眺めは素晴らしい。
a0071470_2183359.jpg
昨日の強風のせいだろうか、つららが不規則な形に曲がっていた。

この連休ではブログ仲間の方々も何名かギフチョウの本年初撮影に成功されたようである。うーん今年はどうも発生が遅れそうだ。たまには実家に帰ってみようかな・・・・・・小生の実家は岐阜市内。
by kmkurobe | 2010-03-23 21:08 | PCとカメラ | Comments(14)

寒い彼岸の入り

18日は雪がちらつく寒い日になった。ヒメギフチョウの発生地を覗くとここ数日で随分雪が溶けて、ウスバサイシンの群落があるあたりは、地表が緑がかって見えている。さすがに越冬タテハは飛んでいなかったが、ここに限っては例年通りの発生になるかもしれない。

昨年は4月5日に発生。
a0071470_2041319.jpg
同日日本海沿いではギフチョウが発生していた。昨年、一足年に続いて今年もなんとか1日両初撮りといきたいものである。
a0071470_20392489.jpg

村内を移動するとあちらこちらに福寿草が咲いていた。
a0071470_20385732.jpg
a0071470_2039719.jpg


茅葺きの古民家の軒先にはつららが下がっているが、石垣周りは緑が萌えてきていた。
a0071470_20394611.jpg


ミドリシジミの発生地にはザゼンソウの群落がある。
a0071470_2040871.jpg
ちょっと早いかなと思っていたが、あちらこちらで顔を出していた。
a0071470_2040253.jpg

湧水わきの天然のクレソンが美しく、いよいよ春はそこまで来ているようだ。
a0071470_20404040.jpg

駅裏からのアルプスはまったく見えなかったが、田んぼの雪が随分溶けて、畦が見えるようになっていた。スキー場はまだまだいけそうだ。今週から春料金でお値打ちとか。最後の一滑りに出かけようかな・・・・・うーん週末の天気はいまいちのようだね・・・・・・
by kmkurobe | 2010-03-20 20:40 | 安曇野 | Comments(4)

寒の戻り

12日金曜日は久し振りに冷え込んだ。
最高の朝焼けを撮影しようと不帰のキレットを望む橋の上まで出かけた。路面はシヤーベットが凍り付いてヒヤヒヤものである。
ちょうど良い時間に到着したのだが、なかなか綺麗なピンクに染まらない・・・・・・やはり光線の具合や、東の空模様など条件がいろいろとあるのだろう・・・・・・
a0071470_895822.jpg
向かって右が白馬岳、左が唐松岳。
a0071470_8102619.jpg
広角で見ると地温は大分高くなっているようで、水面はほとんど凍結していないようだ。

昨日富山まで出かけて、あちらこちらと偵察してきたが、今年のシーズンインは海岸付近以外は遅れ気味になるんじゃないかな・・・・・・
白馬大橋まで下って白馬三山。
a0071470_8105213.jpg
随分たくさんの撮影者であふれていた。

a0071470_8111145.jpg
a0071470_8112629.jpg
定点はまだまだ1㍍以上の積雪がある。きれいに締まって野良が楽々と歩けてしまう。2枚目は昨年の3月12日。こんなに積雪が違うのである。
a0071470_8121767.jpg

雪原の真ん中から五龍岳。武田菱がくっきりと見える。

a0071470_8123862.jpg
定点のコブシは霧氷がびっしりと付き、蕾も昨年に比べるとまだまだ堅い。
うーん春はまだまだ遠いようだ。

鳥たちもまだまだ真冬の状態。
a0071470_8125775.jpg
カケスはだんだん図々しくなってきた。
a0071470_8133366.jpg
a0071470_8134979.jpg
コゲラはラードを置くようにしてから、随分数が増えた。
この子は駐車場の横でまったく動かなかった・・・・・
a0071470_814816.jpg
居眠りでもしているのだろうかね。
久し振りに来た雌のアカゲラ。
a0071470_8142218.jpg
せっせとヒマワリの種を貯蔵していた。

a0071470_8143933.jpg
久々のエナガ。なんとか愛嬌のある姿を写すことができた。
a0071470_8145317.jpg
これお気に入りの1枚になりそう。
明日からはまた荒れ模様になってくるようだ。
越冬タテハでも撮影に出かけたいのだが・・・・・
a0071470_8168100.jpg

はーるよこい!はーやくこい!!
by kmkurobe | 2010-03-13 08:16 | 安曇野 | Comments(6)

たまには観光案内も・・・・・・

最近のヒットはこれ。
a0071470_19334550.jpg
コンデジ広角で寄りました。
もちろん野生のリスです。
この季節はなかなかに更新ができない・・・・・・
2月は日数が少ないし・・・・・なにより確定申告まである・・・・・
一応、個人事業主なのでそれなりに時間が必要になる・・・・・ま言い訳ではあるが・・・・

まあ性格的に、なかなかどん詰まりにならないとなかなか動けないね・・・・・・なんとか2月中に終了・・・・

今年はさらにオリンピックまで。雪国に住んで18年目。冬季大会は本当に身近に感じるようになった。皆さん頑張ったね・・・・よかった、よかった。

今年は本当に積雪が多い。
a0071470_19341693.jpg
久々に晴れた定点は2月21日朝。どことなく春の雰囲気を感じるのだが、まだまだ大人の背丈ほどもある。

毎年でかけているミドリシジミの卵を撮影に出かけた。
かんじきが気持ち良いほどよく効いて歩きやすい。
a0071470_19343969.jpg

発生地越しに白馬三山がきれいに見えている。

昨年春から初夏にかけて天候不順だったせいか本当に個体数が少なかった。
心配した通りで、例年に無く産卵数が少ない。
a0071470_1935370.jpg

必死で見つけてもやっと数卵。どれも1卵づつしか付いていない・・・・・
a0071470_19351895.jpg


毎年大きな卵塊の付いている御神木に最後の望みをかけた・・・・・
a0071470_19353743.jpg

なんとか卵塊と呼ぶ程度のものを発見・・・・
うーん今年の発生はどうなるのだろうか・・・・・
a0071470_1936233.jpg
←のように最下段の枝の北側。積雪の関係で地上高は2メートル以上。
積雪期でないととても届かない。

秋口にツマグロヒョウモンがいた一本道は冬季は雪の下・・・・・
a0071470_19363153.jpg
春の雨は毎日1尺雪を溶かすとか・・・・・雪解けは何時になるのだろうね・・・・
さて久方ぶりにこの週はずっと好天になった。2月25日友人一行が来るというので、久し振りに一番高い所まで滑りに行くことにした。

たまには観光案内も・・・・・・
a0071470_1937686.jpg

このリフトは長野オリンピックでは男子滑降ゴール地点横にあたる。雲行きが怪しくなってきたが、うさぎ平上部ではまだアルプスの稜線がはっきりと見えた。
a0071470_19373343.jpg

-もっとも南から崩れてくるようで、五龍岳から鹿島槍の方向はかなり雲がかかってきた。
一気に1850㍍まで上がる。
a0071470_19375758.jpg
うーん青い空に白馬三山が美しい。
このケルンと同じあたりが男子滑降のスタート地点だった。
ウサギ平アルペンクワッド終点のバージン・カフェ。
a0071470_19382519.jpg
ゆっくりできるのでお気に入りだ。
ここは黒菱ゲレンデの上部にも当たる。
a0071470_19385162.jpg
結構どっきりするバーンだ。ここからは戸隠から雨飾山まで本当に綺麗に見える。
対面に見えるのは岩岳スキー場。こうしてみるとかなり低い。

バージンカフェ奥のレストラン「ピラール」。
a0071470_19393858.jpg
ゆったりできる空間と、美味しいフランス料理がとても楽しいね。
a0071470_19391859.jpg

窓越しにつららと白馬三山。
本日のメニューをいろいろと。
a0071470_1940062.jpg
a0071470_19401353.jpg
うーんいつもながらおいしかった。
昨年より夏季も営業とか。撮影帰りに一度寄りたいね・・・・・
a0071470_19403349.jpg
帰路はウサギ平ゲレンデから北尾根経由で一気に下る。
途中で見えた大好きな谷間はこんな感じ。
a0071470_19405541.jpg
雪解けはここ数年に比べて遅れ気味になりそうだ。

スキー上がりの温泉は「みみずくの湯」。
a0071470_19411162.jpg
露天風呂からの白馬三山もまたまた結構・・・・・

本日は久々の積雪。ここは雪国。春はまだまだだね・・・・
by kmkurobe | 2010-03-08 19:41 | 安曇野 | Comments(11)