<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ようやくウスバシロチョウの季節に。

わが家の近くでも実に半月以上遅れて、ウスバシロチョウが飛び始めた。
どんどん広がっているオランダヤマガラシに吸蜜に来ていた。
風が強くて被写体ブレを起こしやすく、なかなかピントが合わない。
a0071470_16502160.jpg

本日は吸蜜にこだわって撮影してみた。
まずはSONY70-300Gで、背景の処理を考えてみた。
a0071470_165228.jpg
a0071470_16521447.jpg
a0071470_16523060.jpg

やはりミノルタ100㎜マクロが一番。古いレンズでAFがなんとも弱いのでじれったいが・・・・
a0071470_16543240.jpg

最初と次の広角はCANON G11 28㎜相当で。
a0071470_16561299.jpg
なれてきたので随分使いやすくなってきた。ただ連射能力は期待したほどではないね。
寒気のせいか思ったほど気温が上がらず、不安定な天気が続いている。

うーんお願いだから、今週は晴れてね・・・・・・
by kmkurobe | 2010-05-31 16:57 | | Comments(14)

雨の日のブルーは本当に美しい

地元の天気は本日もはっきりせず・・・・・多少の日差しはあったので山を登った。しかし山頂には雲が張り付いて動かない・・・・あきらめて南下することにした。

今年は発生が随分遅れているオオルリシジミ。雨の日のブルーは本当に美しい。
a0071470_20193068.jpg

公園スタッフに聞くとやはり発生もクララの発育も随分遅れているようだ。
なんとか雌雄の綺麗な個体を確保。
a0071470_20262196.jpg
a0071470_20222515.jpg
a0071470_20223681.jpg

G11でスローシンクロ-2.0補正。
a0071470_20225960.jpg

雌はなかなか開いてくれなかった。
a0071470_2024383.jpg

G11は素直な発色をしてくれる。
a0071470_20254090.jpg

別の場所で今年初見のミヤマシジミ雄。1頭しかいなかった。
a0071470_20275312.jpg

一応開翅も。
a0071470_20281836.jpg

クロツは随分擦れてきたが、ここは定番のヌルデ。
a0071470_20291021.jpg
a0071470_20292543.jpg

別の発生地でも出ていた。
マクロと広角で。
a0071470_20301584.jpg
a0071470_20302836.jpg

この週末はオレンジの便りも聞こえてきた。来月は好天の予報。がんばりましょう・・・・・
by kmkurobe | 2010-05-30 20:31 | | Comments(14)

つかの間の晴れ間に今日も行く・・・・・

仕事をしながら外を見ていると<段々と雲が上がってアルプスが見えてきた。
明日も天気予報は悪い・・・・・本日も弁当持ちで無理をして山を登った。
先週に比べると随分と緑が濃くなったが、ギフチョウたちはまだまだ新鮮で、スミレで盛んに吸蜜していた。
a0071470_15183017.jpg
a0071470_15184023.jpg

YBの右の尾状突起が欠けた個体がいたが逃げられた・・・・・残念・・・・・
7-8頭観察できたがなかなか止まってくれない。
a0071470_15202141.jpg

開翅はこの程度がやっと。よく見ると左の後翅に欠けがある。

さてニョイスミレに随分長い間止まって吸蜜しているように見えた。
a0071470_1524788.jpg

よく見ると口吻を伸ばしていないので、日光浴のようだ。
この日光浴の個体はまだ羽化直後のようでおとなしかったが、なかなか良いところへ止まってくれなかった。
a0071470_15253016.jpg

この3日間天気予報は大きく動いて、まったくわからない状態が続いている、昨日の予報では明日は北は晴れで南は雨、ところが今日になってまるで逆・・・・・・
うーんいずれにしても地元にいてはまるでだめのようだ・・・・・うーんどこへ行ったらいいんだろうね・・・・・
by kmkurobe | 2010-05-29 15:30 | | Comments(6)

木曜日は今日も雨だった・・・・・

やはり、またも・・・・・5月6日(勤務有り)以外シーズンインしてから、まったくと言っていいほど天気が悪い。
しかも霜注意報が出るほどの低温。今年はやっぱりおかしい・・・・・・

買い物のついでに安曇野中部まで出かけてみたが、なーんにも飛んでいない。
クロツバメシジミだけは順調に発生しているようだが・・・・・ほとんどが擦れた個体・・・
a0071470_1554390.jpg

それでも薄日が差してきたら、今年初見のウスバシロチョウが飛び始めた。うーんやはり2週間は遅れている。
a0071470_157951.jpg
a0071470_1571710.jpg

久し振りのウスバシロチョウは清楚で美しいね。

さて今朝は本当に寒かった・・・・標高900メートルあたりでは、霜の害で、植えたばかりの野菜の苗がかなりやられたようである。
昼休みに帰ってみるとギフチョウの雌が産卵行動をとっていた。結局時間がなくて産卵は撮影できなかったが、この時期としてはそこそこ見られる雌だった。
a0071470_15105644.jpg

a0071470_1553183.jpg
a0071470_15533092.jpg

横位置から補助光を使ってみた。あまり効果はないかな・・・・・・
a0071470_15543025.jpg

地元の発生地でみウスバシロチョウを本日初見。
例年より半月以上おくれての発生。
a0071470_15554570.jpg
a0071470_15555943.jpg

雌雄ともそこそこの数が発生していた。3時を過ぎてアルプスは雲の中。ひょっとして雪が降っていそうな感じである。この週末も天気は良くないようだ・・・・・うーんストレスがたまる一方だね・・・・・・
by kmkurobe | 2010-05-28 15:11 | 安曇野 | Comments(4)

つかの間の晴れ間に。-コミスジ他

日曜日・月曜日と警報が出るほどの大雨。まったく身動きの取れない2日間だった。
さて今朝は久し振りに雨上がりに散歩ができた。しかし気温は低く、家の周囲に蝶の姿はまったく見えなかった。
それにしてもこんなにウスバシロチョウの発生が遅れている年は記憶にない。小梨の花も咲き始めたのでいくら何でもと姫川周辺を覗いてみた。
オランダヤマガラシは綺麗に咲きそろっているのに、結局ウスバシロチョウはまったく姿がなかった・・・・
数頭のツバメシジミが居るだけだったが、帰りぎわに綺麗なコミスジを見つけた。
a0071470_1644143.jpg

綺麗な開翅はまだ撮影できていなかったのでラッキー・・・・空模様も曇りがちでモノトーンの蝶の撮影には最適だった。
a0071470_1641771.jpg
a0071470_164255.jpg

11時過ぎるとわずかに日差しが覗いたので、だめもとでギフチョウの様子を見に行った。
風が強くてなかなか姿が見つからない。
本命の場所はまるで姿が無い。諦めて戻りかけたら、クマザサに隠れたスミレで吸蜜しているギフチョウを見つけた。割合に新しい雄だ。
a0071470_16344831.jpg

2-3頭を確認できたが、あまり良い写真は撮れなかった。
それでもなんとか開翅もゲット。この白いスミレはなんだろう?どなたか教えて下さい。
a0071470_16371262.jpg
a0071470_16363784.jpg

a0071470_163893.jpg
a0071470_16382017.jpg

下草に手を突っ込んでコンデジで撮影。
a0071470_1639751.jpg

あすも明後日も雨の予報・・・・・うーんなんとかならないのかい・・・・・
by kmkurobe | 2010-05-25 16:05 | | Comments(8)

本日はヤッパリ雨だ・・・・・昨日の未掲載分他。

本当に巡り合わせが悪い。昨日会心の成果を上げられた蝶山人ご夫妻と盛大にアーーコリャコリャ・・・・・
本日はヤッパリ雨だ・・・・・
昨日の未掲載分他。
12時少し前に仕事を切り上げて現地へと向かった。来ないはずの林道で荷物満載のトラックと鉢合わせ・・・・・・数百㍍バックしてやっとすれ違い・・・・・・
禍福は・・・・・というがものの数分走っていたら道路脇をギフチョウが飛んでいた。どうしようかなと思ったが、初めて見る場所なので車を止めた。
なんとこれが正真正銘の雄バンド。裏面はあいにくうまく撮影できなかったが、かなりのグレードの逸品だった。
a0071470_2217098.jpg

合流してしばらく捜したが、ノーマルの雄のみ。しかし羽化直後のようで本当に綺麗だった。
まずは日光浴。
a0071470_22181567.jpg

a0071470_2219625.jpg
半開翅。
a0071470_22184215.jpg

きれいなカタクリに止まってくれた。補助光使用で。
a0071470_22194550.jpg

さてここの所沢山撮影できたクロツバメシジミ。見ている前で求愛-交尾。随分色々と楽しませてくれた。
すべてCX-1で撮影。
a0071470_22213633.jpg
a0071470_2222242.jpg
a0071470_2222238.jpg


今も強烈に雨が降っている。明日からはしばらく完全休養日かな・・・・・
by kmkurobe | 2010-05-23 22:23 | Comments(8)

速報!やっと片目が開いた!

本日は蝶山人ご夫妻がリベンジに燃えてやって来た。あいにく当方は仕事・・・・・・
お昼休みに合流すべく林道を走っていたら、奇跡は日向ぼっこをしていた。
ホンの数分のことだったが、なんとかそれなりに撮影できた。
以下本日のYB。
a0071470_15233094.jpg

a0071470_15245299.jpg
a0071470_15252677.jpg

羽化直後で本当に綺麗だったね。年も会えてよかった・・・・・
by kmkurobe | 2010-05-22 15:25 | 生態写真 | Comments(24)

本日は快晴。でも日曜日は・・・・・

朝9時の気温が18度。本来の陽気に戻ってきたようだ。
但し季節の遅れはまだまだ続いているようで、そこいら中に飛んでいるはずのウスバシロチョウが全く見られない。
かといってギフチョウは最終盤の雰囲気で、新鮮な個体は皆無・・・・・
ここ数年では最悪のシーズンを終えようとしているようだ。
本日も一応一回りした。
a0071470_20155658.jpg
a0071470_2016554.jpg

本当にお仕舞いのようだ。
a0071470_20165583.jpg
a0071470_2017545.jpg

今年はメインの吸蜜植物であるスミレが遅れてしまったので、本当に撮影しにくいシーズンになった。
ここへきてようやく咲きそろったが、チョウは擦れ個体ばかり皮肉なモンだ・・・・・
さてあまり天気が良いので、お昼休みは高いところでお弁当を食べることにした。
ブナの新緑がきれいだ。
a0071470_2018592.jpg

ここは季節が10日は遅れているようだ。
a0071470_20193278.jpg

ここから見る白馬三山は絶品だ。
a0071470_20195925.jpg

遠くに五龍岳、鹿島槍が望める。
a0071470_20203560.jpg

明日も暑くなりそうだ。せめて風だけはふかないでほしいね。
うーん日曜日はまた雨か・・・・・・あーあー、仕事お休みしたいな・・・・・
by kmkurobe | 2010-05-21 20:16 | | Comments(4)

お休みはまたも・・・・・雨のち曇り・・・・・

ここのところ天気のリズムが悪い。本日のお休みも天気予報はぴったり、9時までは雨、その後は曇り・・・・・
a0071470_2027625.jpg
姫川も前夜の雨で増水していた。
地元にいても仕方がないので、買い物ついでにウスバシロチョウと黒色アゲハ狙いで安曇野を南下した。
やはり雲は切れず気温も低い、結局なにも飛んでいなかった。
多少マンネリではあったが、困ったときのクロツ。今年はまだ訪ねていない発生地を訪ねてみた。
ここは地元のブログ仲間に発生を聞いていたので安心である。

まだまだ新鮮な個体が、ごく狭い発生地のそこここで飛び回っていた。
本日はG11でいろいろと試してみた。
a0071470_2074681.jpg

早速交尾しているカップルを見付けた。
a0071470_20828100.jpg

やや光線が悪くて蝶が暗くなってしまう。明るいのでスローシンクロで撮影してみた。
a0071470_20103755.jpg

これ特に補正してはいない。昨日のCX-1で-2.0補正よりもしぜんな感じが好きだ。
しばらく試してみる価値が有りそうだ。
a0071470_20124541.jpg
ツメレンゲは場所によっていろいろな形があるが、ここのは全体に小ぶりで、本当に可愛らしい。
お昼近くなったので北上。ヒメシロチョウの発生地によると気温が低いせいか、結構吸蜜している。
なかなか逃げない・・・・これならばということで、ヒメシロチョウには久々の100㎜マクロを使ってみた。
a0071470_2015658.jpg

ヤッパリ描写がいいねえ。この適度なボケは最高だ。
G11で思い切り寄ってみた。
a0071470_20164346.jpg

広角でも色々。どうもメーカーのせいか、色作りが綺麗すぎるね・・・・・
a0071470_20175614.jpg

これはCX-1。
a0071470_2018355.jpg

この日は求愛もあちらこちらで観察できた。
100㎜マクロでスミレの花と。
a0071470_20192773.jpg

やはりコンデジの方が深度がふかくて、このような素材ではいいかな・・・・G11でも。
a0071470_20203225.jpg

3時近くになつて少しの間薄日が射した。発生地を覗くともう発生も末期のようで、雄はほとんどがボロ。雌もなんとか写真になったのはこの2個体。奇跡的に残っていたカタクリで吸蜜。
a0071470_20225468.jpg

この個体は左前翅外縁に小さなカケはあるが、今年一番の赤上がり。
a0071470_20235837.jpg

そろそろ平地のギフチョウも終わりのようだ、今年は個体数が例年の半分以下・・・・・
当然ながらYBに出会う確立も低いわけである。
いよいよこれからは沢筋や高標高の発生地になる。なんとか今年も出会いたいね・・・・・
a0071470_20263890.jpg

by kmkurobe | 2010-05-20 20:27 | | Comments(11)

うーん寒い寒い。春はゆっくりとしか進行していないのか?

昼前から久しぶりに降水があった。もっともほんのお湿り程度でな、かなか若葉が伸びてこない。
ギフチョウの撮影も一休み。
あちこちで撮影しておいたクロツバメシジミの画像を色々。

デジカメを購入して以来、多分一番沢山撮影した種類だと思う。
五月のはじめから10月半ば過ぎまで、安曇野ではあちらこちらで姿を見ることができる。
ただ、第1化は気が付いたときには、既に擦れ個体が多くなっているので、なかなかまともな撮影ができなかった。
今年はちょっとばかりまじめに撮影してはいる。ただ吸蜜植物もほとんど無いので、なかなかインパクトがある構図が決まらない・・・・まあぼつぼつやりましょう。

地面や石の上などに止まることが多いので、コンデジを使うことがほとんどだ。
今回もすべてCX-1で撮影。28㎜相当でも地面ぺったりで撮影すると結構迫力がある。
a0071470_190404.jpg

これは夕方補助光を使って撮影してみた。目一杯-2.0補正している。
a0071470_1914017.jpg

枯れたツメレンゲの花穂は、この時期背景としてよく使っている。これで2.0㎝くらいに近づいているかな。
a0071470_1925255.jpg

蛇紋岩の石垣。モノトーン風に撮影するのが好きだ。
a0071470_193471.jpg

このように白っぽい石に止まることが多い気がするが・・・・・

a0071470_1942579.jpg

小型のシジミチョウの常で気温が低いと積極的に手乗りをする。
このような状態では草の中へ潜り込みなかなかうまく撮影ができない。
a0071470_1954097.jpg

一瞬舞い上がったと思ったら、八重桜に止まった・・・・・チャンスは数秒・・・・結局ピンボケ・・・・残念!
てなわけでヒマさえあればクロツを撮影していたので、ストックは沢山ある。全て第1化でいろいろ。
a0071470_198934.jpg
a0071470_1982468.jpg

思い切り近づいてみた。ほとんどレンズに触りそう。
a0071470_199485.jpg

縦位置と半開翅。
a0071470_1993745.jpg
a0071470_1994827.jpg

今かなり雨が降っているが、明日は午後から回復するとか・・・・・うーん明日は久しぶりに南下してみようかな。

ではきたいを込めて。あーした天気になーーーーれ!
by kmkurobe | 2010-05-19 19:11 | | Comments(2)