<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初撮影はスジボソヤマキチョウ

a0071470_15333113.jpg

今朝は、まばゆいばかりの日差しが差し込んでいた。日の出の時刻が早いので結局モルゲンには起きられなかった・・・・・・
朝のコーヒータイムに本日のスケジュールを思案。
「珈琲せんじゅ」さんからはこのように快晴だ。
a0071470_15335389.jpg

結局なにか蝶を撮影してみたくなり南下。

驚いたことに、土曜日には全く無かった雪が大町より南でも一杯・・・・・・

目的の池田町が近づくと積雪は無くなり、気温も10度近くにはなっていた。
a0071470_1534272.jpg

東山からのアルプスは本当に美しい。この日は白馬三山までくっきりと見えていた。
a0071470_15344933.jpg

一番日当たりの良さそうな林道を登っていった。
風は冷たかったが、テングチョウとスジボソヤマキチョウを何とか発見。
a0071470_1535292.jpg

今年初蝶はスジボソヤマキチョウの雌。新成虫はまったく観察できなかった。うーん、やはりここも遅れているかな・・・・・

午後は地元の発生地を回ってみたが、気温は高いのだが地表はすっかり積雪で覆われている。
塩島からの五竜岳
a0071470_15353757.jpg

大出からの白馬三山
a0071470_15354655.jpg


道路上をヒオドシチョウらしき影が飛んでいたので、来週にはなんとかなるだろうか。
うーん待ち遠しいね・・・・・
by kmkurobe | 2012-03-29 15:36 | 生態写真 | Comments(12)

再び真冬になっちゃった・・・・・・・

a0071470_1539282.jpg

4月の計画を色々と考えていたら、とんでもない豪雪になってしまった。週末から降り続いた雪は、火曜日の朝いったんは上がったが、現在もまだ降り続いている・・・・・
この時期に40センチ位積もることはままあるのだが、数日に渡って降り続けたことはあまり記憶に無い。
とくに昨晩(27日か28日にかけて)は随分の降雪があり、時期的に除雪態勢が弱まったこともあり、車の運転も怖いことこの上ないよ・・・・・・
a0071470_15373489.jpg

3月の半ばにはいったん地表が見えていたのにこの有様・・・・・・
屋根雪の量は今期一番で、リスたちの観察もままならない・・・・・

天気予報で調べてみると、姫川下流や富山方面はあまり降っていないようだ・・・・・
うーん、越中遠征は第2週以降、当地のヒメギフチョウ発生は半ばすぎになってしまいそうだ。

27日は久々の快晴。
a0071470_153807.jpg
定点も真っ白な雪に覆われてまばゆいばかりである。
a0071470_15384384.jpg

白馬大橋から白馬三山方面。
a0071470_15381916.jpg
河原も再びすっぽりと覆われてしまっている。

いやいや困った明日は晴れの予報だ。撮影をやめて今シーズン最後のスキーもいいかな・・・・・
by kmkurobe | 2012-03-28 15:39 | 安曇野 | Comments(5)

まだまだ寒し名残雪・・・・・

24日は仕事関係の集まりがあり、久しぶりに安曇野中央まで南下した。
じもとでは激しい雨が降っていたが、大町付近では路面が乾いていた。
半年ぶりに訪ねた高台から常念岳方面。
a0071470_11545388.jpg
寒気が入ってきたようで、山沿いは雪模様だ。
膝のリハビリを兼ねてしばらくロケハンをする。葉が落ちていると随分広々と感じ、夏場は草に覆われているため確認できない知見が得られた。
昨年撮影できなかった種類の食樹の位置を確認。クルミもトネリコも随分限局的な植生のようだ。

寒くなってきたので、早々に来るままで退散する。車内でメールの確認をしていると、どこかで見たような派手な車が隣に停車。なんと「池田蝶日記」のシャクガ君親子である。

ゼフィルス卵の撮影をするとのことなので再度フィールドへ・・・・・・
a0071470_11551691.jpg

ミヤマカラスシジミの卵を撮影しているのはシャクガ君。
a0071470_11553519.jpg

クロウメモドキは日当たりの良い部分ではもう萌芽している。特定の樹の限られた部分にまとめて産卵されていた。
a0071470_1156048.jpg

ここはオオムラサキが多い場所だが、落ち葉清掃をされてしまうのでなかなか見つからない。
それでもほぼ3人同時に発見。

最後にうれしい発見が有った。「松ぼっくりのような実が付いている木に何かゼフの卵が・・・・とか??」という怪しげな情報を元に周囲を探すと、そこはかって湿地だったようで、数本のハンノキが残っていた。
a0071470_1156181.jpg

撮影しているのは「Photo日記」のシャクガパパ。
a0071470_11563115.jpg

安曇野を見下ろす高台でミドリシジミとはいいね・・・・多分7月下旬の頃発生かな・・・・・・
是非夕方の活動時間に再訪してみたいものだ。アルプスに夕日が沈む頃か・・・・いいね・・・

さてさて、せっかくの日曜日なのに朝方から随分の積雪になってしまった。
いやいや寒い・・・・・
by kmkurobe | 2012-03-25 11:56 | 生態写真 | Comments(2)

春よ来い!!

お彼岸の朝、8時頃までは快晴だったのに段々と雲がかかってきた・・・・・・
a0071470_16384072.jpg
「珈琲せんじゅ」さんでモーニングをしている間中、山の彼方のことを思案・・・・・
結局アルプスの裏側までドライブすることになった。
もちろん目的は越中ギフチョウのロケハンである。

越冬タテハ、あわよくばミヤマセセリでも居ないかと林道に向かったが、入り口からすぐに通行不能。
発生地までこのいやな看板を横目に見ながらの雪中行となってしまった。
a0071470_163984.jpg

所々にヒメカンアオイが顔を覗かせてはいたが、雪はここ1-2日でやっと溶けたばかりのようで、生き物のけはいは全くなかった。
a0071470_16392182.jpg


a0071470_16394954.jpg
ここは桜並木に吸蜜に訪れる場所なのだが・・・・・
a0071470_1640479.jpg
うーんあと2週間はかかりそうだね・・・・・
a0071470_16431432.jpg

-昨年は中旬ではやや遅かったようだ。今年こそきれいな個体の桜吸蜜を撮影したいもんだね・・・・・

結局またまた行きつけの回転寿司をちょっとつまんで帰るだけの、まったく収穫のないロケハンとなってしまった。広角マクロで撮影はブリトロ。
a0071470_1640781.jpg

まあ美味しい地場物をいただいたから良しにいたしましょう。

春-るぅよ来い!!!早-ぁやく来い!!!
by kmkurobe | 2012-03-23 16:34 | 生態写真 | Comments(8)

岳霞み 春の日差しに 道祖神・・・・・

a0071470_1431469.jpg
今週は晴れ間も見られたが一転して寒い日が続き、12,13日当たりは放射冷却のせいか氷点下10度近くまで下がった。
a0071470_1434651.jpg

ただ日照時間が長くなったので、日中は随分暖かく感じる。
a0071470_144642.jpg

まあ平年並みの春を迎えることになるのだろう。
しかしながら家の周りはこんなに「屋根雪」がある。
a0071470_14112825.jpg
a0071470_1443216.jpg
13日は随分冷え込んで車内のペットボトルが完全に凍ってしまっていた。
a0071470_144524.jpg


久しぶりにパソコンをプチ改造してみた。このPCはWindows7を導入するため2010年夏に組み上げた物。
CPUは初代のcoir-I7ではあるが、動画の作業をあまりしないので、現在もそれなりにはストレス無く作動している。

PT2を使ってデジタル録画を始めるようになって早一年。思えば導入直後に震災があり、あれもこれもと
録画したのがたまってしまった。もちろん写真データも年間1T程度はあるが、多くは各種映像データだ。
なにせブルーレイディスク1枚で50ギガあるから、すぐに一杯になってしまう。

最初にハードディスクなるものを買い込んだときは「20メガ」ほぼ20年間で実に10万倍の容量があたりまえになってしまった。

昨秋の「タイ水害」以前は2Tのハードディスクが6000円しなかったので随分買い込んでしまった。
それでも2時間のHD画像では25Gを軽く超えてしまう。

一時は3倍以上になってしまった価格が、ここへ来てやっと1万円を切るまでに下がってきたので、バックアップ用に「センチュリー 裸族の集合住宅 USB3.0/eSATA接続3.5インチSATA-HDDケース」
a0071470_1455143.jpg
と「センチュリー ポートを増やしタイ eSATA x2 PCIe接続カード」
a0071470_1462373.jpg
を導入することにした。
これならば内蔵HDと全く変わらないスピードなのでなかなか具合が良い。

ケースを開けてみたらほこりの中になにやら甲虫が・・・・・・・(注↓)
a0071470_14657100.jpg
a0071470_1471041.jpg
どうやらサビカミキリの一種のようだ。若い頃カミキリ屋だった小生、なんとなくうれしくなってしまうね・・・・・
この種類の同定は誠に難しい・・・・・
a0071470_1474361.jpg
ヒメナガサビカミキリ???
みなさんのご意見待ってますよ!! 虫林さ-ん!いかがですかね??

久しぶりにキツツキ達が全種顔を見せてくれた!あまり良い写真ではないが・・・・・

アカゲラ雌
a0071470_148536.jpg

アオゲラ雄
a0071470_1482510.jpg

コゲラは雌雄不明
a0071470_149038.jpg

雪解けが始まると今まで見られなかった種類が増えてくる。うーん今年はまだまだのようだね・・・・・
by kmkurobe | 2012-03-17 14:09 | 野鳥とリス | Comments(6)

日だまりにふと目をやれば福寿草・・・・・・・

穏やかな日曜日になった。
a0071470_1615244.jpg
村内を一周してみると、日当たりの良い土手は、すっかり雪が溶けていて、一部には青い部分が顔を出していた。

a0071470_16162722.jpg
a0071470_16163746.jpg

福寿草が花を開いている。周囲にはオオイヌノフグリやフキノトウも。
a0071470_16165941.jpg
a0071470_16171131.jpg
かすかな春の兆しが・・・・・感じられる。
来週にはザゼンソウも見られるようになるだろうか・・・・・

a0071470_1617523.jpg

当地の寒い寒い冬が好きだ。
a0071470_16183048.jpg

場所柄ずいぶんと賑やかになる。
雪の中を完全装備で歩き、お気に入りのカウンターでくつろぐのも楽しみだ。
a0071470_16214029.jpg

一杯のホットラムが身も心も暖めてくれる。

この時期はいつも大変に忙しい。2月半ばの確定申告開始からヨーイドン!
3月1日には会計事務所に提出!月末の業務処理の提出が3月7日!
それでも昨年までは何とかこなしてきたが、今年はなかなか気力がわいてこない・・・・・
以前ならば晴れ間が出ると、なんとか時間をやりくりして、あちらこちらと出かけていたのだが・・・・・
最低限の仕事がクリアーできると、ただ何となく一日を過ごすだけに・・・・・

どうにも気力がわかない・・・・・・

例年秋口から体調が下降し、木枯らしが吹いてくる頃には最悪!
それでも雪が積もり出す頃には上昇カーブを描くはずなんだけど・・・・・

今年はもうシーズン間近だというのに・・・・・・年かな・・・・・

今年は2005-2006年シーズン以来の寒い冬だった。
ただ積雪はそれほどでもなかった。

このまま順調に気温が上がってくれれば、予想していたよりもシーズンインは早くなるのかもしれない。

少なくとも昨年よりは早くなりそうな予感がしてきた。

2月の半ばから大糸線南小谷以北が運休に。
a0071470_16211036.jpg
2月13日ロケハンを兼ねて富山までドライブしてみた。
a0071470_1619685.jpg

当地ではこのように積雪は少ない(標高700㍍)。ガードレールと比較して頂ければおわかりかと思う。
a0071470_16193783.jpg
姫川に沿って20㎞ほど北上すると段々積雪が増えてきた。

ここは有名な混生地への入り口の交差点。
a0071470_1620895.jpg
信号がやっと見えるほどの雪の壁ができていた。

小谷温泉付近では電線が埋まってしまったという、信じられない話もあったようで、恒例の大網火祭りも1月延
期になってしまった。

このアルペンルートのような壁は海が近くなってもそそり立って、国道脇の民家はトンネルをくぐって出入りし
ていた。
a0071470_16203343.jpg
うーんこれは大変だ・・・・・
いつものお寿司屋さんで
a0071470_16204810.jpg


今年は富山湾付近に発生した低気圧に向かって風が吹いたため、内陸部に行くほど雪雲が届かないという・・・・・
糸魚川市近郊はこの10年来では一番の積雪になっていた。

ここは黒部市のとある漁港。
a0071470_1625383.jpg
ご覧のように富山湾にはいると、積雪はほとんど無くなった。

先ほどから家を揺するようにして、この季節としては凄いブリザードが吹き荒れている。昨日とはいったいどれ

くらいの温度差があるのだろう・・・・・・

やっぱりきついねこりゃ・・・・
by kmkurobe | 2012-03-12 16:21 | 安曇野 | Comments(10)