<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

好天に恵まれすぎ??

a0071470_1762271.jpg

連休前半は30度近くまで気温が上がって、蝶の撮影には大苦戦となってしまった。
季節が追いついて来たとは行っても、まだまだ地元では限られた場所でしか撮影できない。
a0071470_1735429.jpg

こんな時にまたまた頼もしい助っ人がお見えになった。「虫林花山の散歩道
の虫林さんがお忙しい中つきあって頂けるとのこと!
前回残雪で通行止めになっていた林道を辿って、姫川最下流地域のギフチョウ発生地へ出かけた。
案の定あちらこちらに蝶は飛んでいるのだが全く止まってくれない。
気の短い小生だけならばとっくに帰ってきた事だろうね・・・・・
最後の最後に「産卵タイム」到来!
a0071470_1742583.jpg

クビキカンアオイでの産卵シーンは初撮影。
a0071470_1743777.jpg
おまけにショウジョウバカマでも吸蜜。
a0071470_1745894.jpg

姫川上流に戻ると新鮮な雌が出迎えてくれた。
a0071470_175164.jpg

最後には見ている前で本日も!!
a0071470_17534100.jpg

連休前半はうれしい成果になった。
やはり撮影は持っている方とご一緒が一番。
「虫林」さんとの連勝記録はまたも継続。感謝感謝でありました。
a0071470_1755556.jpg

アルプス背景、桜の花、ヒメギフチョウ、撮影者は虫林さん。楽しかった・・・・・・
by kmkurobe | 2012-04-30 17:07 | 生態写真 | Comments(12)

春爛漫

a0071470_14484432.jpg

26日にやや崩れた天気も気温は高めで、昨日今日と6月下旬並の暑さとなった。
昨日チラホラ咲き始めた桜も、今日の午前中だけで一気に五分咲きまで進んでいた。
直接光の当たらない林床の花も次々に咲き始ている。
a0071470_1449280.jpg

新成虫もここへ来てヒメギフチョウ以外に、エゾスジグロシロチョウとルリシジミが観察できた。
いよいよ春爛漫である。
雨上がりで数日前の黄砂も一掃されたようで、北アルプスの残雪がまばゆいばかりに輝いていた。

残念ながら仕事だが・・・・・・お昼休みは花見を兼ねて山の上でお昼をいただく。
a0071470_14493629.jpg
ヒメギフチョウは最盛期をやや過ぎたようだが、まだまだこの程度の雄は混じっているし、雌は綺麗な個体が多い。
a0071470_145072.jpg

羽化直後のまだ羽が固まっていない雌を撮影していると、突然1頭の雄が急降下。
a0071470_14503466.jpg
a0071470_145051100.jpg
するとじたばたさせる暇もなく瞬時に合体・・・・・呆れるばかりの早業である。
a0071470_14521819.jpg
a0071470_14524829.jpg
a0071470_14545114.jpg

絵に描いたようなポーズを期待したのだが、落ち葉の上やら切り株の上で絡み合うばかり・・・・・
a0071470_14534660.jpg

ギフチョウでも観察したことがあるがこのようにまん丸に固まると、何がなんだかわからない状態になり、とても被写体としては使い物にならないよ・・・・・
一瞬だけ咲きかけの小枝に止まったが、つぎの瞬間左右に分かれて飛び去ってしまった・・・・・・残念・・・・・・
a0071470_14553245.jpg

桜が主な吸蜜植物になっているようだが、25度を超えるような気温ではなかなか止まってくれない。
明日はなんとか天気が持ってくれればいいんだけどね・・・・・・
a0071470_1505949.jpg

さーいよいよGWだね。「友あり、遠方より来たる・・・・・また楽しからずや」・・・・・・
by kmkurobe | 2012-04-28 14:56 | 生態写真 | Comments(6)

「春ーーーあるが来た、春ーーーあるが来た、何処に来たあ・・・・・・!」

朝霧が明けるとかなりの黄砂が飛来していた。
a0071470_15422083.jpg

暖かい南風が入って、気温は10時すぎには20度を超えていただろう。
a0071470_15423628.jpg

我が家の周りも山野草が開花して、すっかり春の佇まいとなってきた。
通勤路の発生地もすっかり雪が溶けて花が一杯だ。
a0071470_1543159.jpg

a0071470_15433747.jpg

3日ぶりに訪れた発生地では雌のヒメギフチョウも飛び回っていた。
a0071470_15435271.jpg

ウスバサイシンの群落付近でまだフラフラとしか飛べない雌を見つけたが、残念ながら交尾済みの個体。
落ち葉の間から顔を出したばかりのフキノトウやスミレで吸蜜を繰り返していた。
a0071470_15441542.jpg
a0071470_15442712.jpg
a0071470_15444690.jpg

今年は寒の戻りがほとんど無く順調に季節が進んでいる。
コブシの花もチラホラと咲き始めた。

「春ーーーあるが来た、春ーーーあるが来た、何処に来たあ・・・・・・」
by kmkurobe | 2012-04-24 15:44 | 生態写真 | Comments(6)

5月中旬並の暑さ-スミレとヒメギフチョウ

a0071470_1450862.jpg

この1週間は本当に暖かかった。21日は5月中旬並みとか。
わが家の庭も様々な花たちが一斉に咲き始めた。この季節が本当に好きだ。
a0071470_14504431.jpg
a0071470_14542620.jpg
a0071470_14543615.jpg

朝方すでに10度を上回っていたので、出勤途中で発生地を下見する。
さすがに地温はまだまだ低いようで、飛び始めは9時15分前・・・・・・
残念ながら朝駆けは不発に終わった。

お昼近くなってやや雲がかかってきたが、とにかく暑い!! 体感は25度に近いだろう。
a0071470_14545598.jpg

案の定テリ張りに忙しくてほとんど止まってくれない。
止まってもブッシュの中ばかりだ・・・・・
a0071470_14512715.jpg

1時近くになって冷たい風が吹いてくると、急に吸蜜モードに入った。
体温を冷やすようにしばらく休止。
a0071470_1457630.jpg
a0071470_14573332.jpg

その後は、1区画だけ早く咲き始めたスミレの群落に、代わりばんこに降りてくる。
a0071470_1458272.jpg
a0071470_14581837.jpg
a0071470_1458374.jpg


5-6分の事だと思われるが良い感じで撮影できた。
a0071470_1503381.jpg

羽化直後のヒメギフチョウの体毛がキラキラと光ってスミレの花に映えてとても綺麗だ。

明日は雨の予報。今度こそ休養しなくてはね・・・・・・
by kmkurobe | 2012-04-21 14:58 | 生態写真 | Comments(16)

芽生え-ウスバサイシン

予報は曇りだったが、午前中時々晴れ間が出ていた。
期待はふくらんだが、お昼近くになったら案の定まったく日差しが無くなってしまった・・・・・・残念・・・・

落ち着いて発生地を観察しに出かけると随分肌寒い。
a0071470_1743833.jpg

ヒオドシチョウもぺったり張り付いたまま、スジボソヤマキチョウは横倒しで身動きしない。
a0071470_17512.jpg

それでもサクラの蕾が目に見えて膨らんできた。
a0071470_1752258.jpg

一生懸命捜しているとウスバサイシンの芽生えがあちこちで観察できた。
a0071470_1754781.jpg
季節はかなり遅れを取り戻したようだ。
a0071470_1761684.jpg

一瞬だけ日差しが出たときに、ヒメギフチョウが降りてきたが、やはり飛び回るばかりで全くだめ・・・・・・
本日も証拠写真のみ。
a0071470_1763486.jpg


村のギフチョウ保護監視員連絡会議も終わりいよいよ春本番。しばらくは忙しくなるね・・・・・
じつは昨日も通報あり。撮影していた方が注意したら移動したそうだ。
確信犯的な採集者だったそうだか、今時もいるんだね・・・・・・
できればこんなのに会いたくないね・・・・・立場上・・・・・・
by kmkurobe | 2012-04-20 17:07 | 生態写真 | Comments(0)

今年も開幕-ヒメギフチョウ

a0071470_1820107.jpg

先週から暖かい日が続き18日午後にはすっかり田圃の雪も溶けてしまった。
本日19日は4回続けて晴れのお休み。さすがに疲れてfいるが、週末天気が悪そうなので気力を振り絞って、姫川を下る。
サクラは3分程度咲いていたが、残雪多く未だ林道閉鎖中・・・・・・
やはり本日は越後でしょう。
50㎞ほど北上する。
a0071470_18203697.jpg
途中のSAはサクラが満開。
a0071470_182052100.jpg
日本海は風もなく穏やかだ。
a0071470_18211540.jpg

さて既知の撮影地はサクラは良い感じで咲いていたが、やはり残雪の影響か花が極端に少ない。
a0071470_18214671.jpg
目に付いたのはイカリソウが少々。
a0071470_182213.jpg
ここのカンアオイはいつもながら里芋のように大きい・・・・・
a0071470_18221742.jpg
いかにもという場所で粘っては見たが、すがたも見えなかった。
毎年撮影していた場所も、環境が悪くなって、随分ブッシュが伸びてしまった。
a0071470_18224268.jpg
そこそこの数は飛んでいるのだが、ブッシュの中をぬうように飛び回るばかりで全く止まらない。
a0071470_1823636.jpg
a0071470_1823192.jpg
なんとか証拠写真だけをゲットして移動。

さすがに越中までのドライブは思いとどまって地元へ戻った・・・・・良い天気なんだけどね・・・・・
a0071470_18233879.jpg

小山でなんとか初ヒメギフチョウを撮影。たった1頭それもやたら飛び回るばかり・・・・・
なんとか数カット撮影できた。
a0071470_1824642.jpg
a0071470_18241980.jpg
a0071470_18242873.jpg
いよいよ今年も本格始動だね。明日も天気になーーーーれ!!!
by kmkurobe | 2012-04-19 18:24 | 生態写真 | Comments(8)

未だ出現せず-エルタテハ初見


a0071470_15505365.jpg
ふと見ると庭の福寿草が咲き始めていた、ミスミソウの蕾も上がっている。

朝方はそれほど冷え込まず、午前中は良い雰囲気があったが、お昼近くになって高雲って来てしまった・・・・・
a0071470_15511721.jpg

何とか薄い影ができているので小山を登ってみる。

スミレの花が増え、雪もほとんど消えていた。
a0071470_15514745.jpg

たくさんの越冬タテハの中にエルタテハが1頭混じっていた。村内でも平地ではほとんど見られない種類で、ここではもちろん初めての観察。
スジボソヤマキチョウやクジャクチョウなどは飛び回っていたが、結局本命の姿は無し・・・・・
うーん今年は20日過ぎてしまうのかな・・・・・

昨日撮影したギフチョウを見直していたら、翅表が随分バラエティーに飛んでいる。
a0071470_15521590.jpg

これは随分明るい個体で、イエローバンドを思わせる。赤紋も随分上がっている。
a0071470_1553525.jpg

一番赤上がりだったのはこれ。
a0071470_1554552.jpg

a0071470_15545639.jpg

このあたりが標準的なタイプだろう。芸のない構図だが、ほとんど傷が無いのでいいね。

そこそこ気に入ったカットを2枚。
a0071470_15551299.jpg

低い枝に降りてきて数回チャンスがあった。
a0071470_15562079.jpg

この木目、虫食い痕がなかなかいいかな。

しばらくぐずついた空模様が続くようだ。うーん体力を温存しないとねぇ-・・・・・
by kmkurobe | 2012-04-16 15:57 | | Comments(8)

三度アルプスの彼方へ-満開の花と蝶

a0071470_18303031.jpg
はやる心を抑えて、朝焼けのアルプスを望むも、朝霧に煙って何も見えない・・・・・・

ただこんな日は、快晴の撮影日よりになること間違いない。午前7時過ぎには川霧も明けて快晴の北アルプスが。
a0071470_1830236.jpg

しかも今回の応援団は「虫林花山の散歩道」の虫林さん、 「ネイチャーKENDAMARの歳時記」のOさんカップル。
最強トリオでの撮影会となった。なにせロケハンはバッチリだ。天気も良い。
とりあえず発生地を一回りする間も、車の前後を蝶影が横切るので、みなさん落ち着かないことこの上ない。

車を降りて約3時間、腕がしびれるほどシャッターを押し続けたがやはり良い写真はほんの一握り。
一人で出かけていたら、とうの昔に飽きてしまって、このような成果には恵まれなかっただろう・・・・・

同行の諸氏に感謝、感謝である。

前回撮影したときに比べると、吸蜜植物が格段に増え、スミレやサクラにも訪花を繰り返していた。
狙っていたウメはややさかりを過ぎたのか、ほとんど止まってくれなかった。

まだまだ最盛期直前のようで、ほとんどが雄ばかり。雌の一部にはすでに交尾嚢を着けている個体も混じっていた。
a0071470_18313372.jpg
いずれにしても先週はまったく姿が見られなかったのだけど・・・・・ウーン・・・・・
季節の進行ははトップギアに入ったようだね・・・・・
a0071470_18323210.jpg

ソメイヨシノがチラホラと咲き始め、9時頃から12時過ぎまでずっと訪花していた。
a0071470_18332769.jpg

青空背景では黒ずんでしまって、なかなかうまく撮影できない・・・・・
a0071470_1833537.jpg

オクチョウジサクラと思割れる樹木は枝が細くて花も少ないため、透過光がすっきりとした色で再現できたと思う。
a0071470_18342791.jpg

ショウジヨウバカマでも12時近くなってから、次々と吸蜜するようになった。
背景が前回よりも明るいので良い感じになった。
a0071470_18345658.jpg

スミレは数秒しか止まってくれないが、このような岩陰から咲いている株が一番すっきりと写ってくれた。
a0071470_18351375.jpg

フキノトウは1回しか観察できなかった。明るすぎてだめだね・・・・・綺麗な黄色が飛んでしまった・・・・・

帰路県境のサービスエリアから日本海を望む。
a0071470_18353030.jpg

全く咲いていなかった桜が1週間で見事に咲きそろっていた。綺麗だね。

越後-信州と移動してみたが、昨年3県制覇した発生地はまだまだ未発生。
やはり今年の信越地方の発生は遅れているようだ。

春爛漫の楽しい一日とすばらしい成果を得られたのも、同行の諸氏のサポートが有ればこそです。
みなさんこれに懲りずにまたつきあってくださいね。
反省会でちらっと見せて頂いた、すばらしいカットを楽しみにしていますよ。お疲れ様でした。
by kmkurobe | 2012-04-15 18:35 | 生態写真 | Comments(12)

クジャクチョウの求愛シーン?

a0071470_14554790.jpg

金曜日(4月13日)は暖かい朝になった。高曇りだがしっかりとした日差しがあり、アルプスの輪郭もくっきりと見えていた。

お昼休みに淡い期待を抱いて小山に登る。
a0071470_14561510.jpg
雰囲気は十二分に感じたが初ヒメギフは観察できない。
ヒオドシチョウや今年は初見のクジャクチョウがたくさん飛んでいた。
a0071470_1456342.jpg

通常はすごく敏感なはずのクジャクチョウが全く飛ばない。しかも二頭。よく見ると求愛真っ最中のカップルのようだ。
a0071470_14571020.jpg
a0071470_14572579.jpg
a0071470_14575042.jpg
a0071470_145825.jpg
a0071470_1458135.jpg

タテハの求愛はあまり観察した覚えはないが、雄とおぼしき個体はしきりに羽を開閉して、触覚でやたらと相方を刺激していた。
相方もまんざらでもなかったようで、地表をジグザグに歩いていたが、結局交尾にはいたらず・・・・・残念・・・・・
越冬明けのキベリタテハが交尾していたと言う話を聞いたことがあるので、クジャクチョウの交尾もそうなのかもしれない。

前日越中ギフチョウをもう数枚。
a0071470_14591494.jpg
a0071470_1458359.jpg

昨年白花のショウジョウバカマで粘ったが、見向きもしなかった経験がある。
イチゴやスミレが咲いているとほとんど蜜源とは考えていないかのようだ。
イワカガミやイチゲなどでも一度撮影したいと思っているのだが、いまだに観察したことがない。

この個体複数の場所でこんなポーズをとってくれた。
a0071470_14585427.jpg


面白いところでは黄色のラッパ水仙でヒメギフチョウが吸蜜していたことがある。

本日14日は朝から雨。もっとも先週までと違って、そこはかとなく暖かさを感じるから不思議だね。
明日は好天予報ここのところサイクルがバッチリ。春だね・・・・・いいね・・・・・
by kmkurobe | 2012-04-14 14:59 | 生態写真 | Comments(4)

再びアルプスの彼方へ-越中

a0071470_18103920.jpg

久々の好天とお休みが重なった。
やや気温が低いと思われたので現地10時着の予定で出発。
a0071470_1811332.jpg

8日の日曜日に比べると随分融雪が進んだ。
日本海まで出るとやや曇ってはいたが、富山平野に入った頃には青空が見えてきた。

北陸道を西に進むとチラホラと桜が咲き始めたようだ。
本日、富山気象台サクラ開花宣言とか。
a0071470_18115310.jpg

とりあえず前回ただ1頭撮影できた場所へ寄った。
思いの外気温が高く、なかなか止まらない。
昨年そこそこ撮影できたので、吸蜜撮影を狙ったのだが、
スミレがほとんど未開花なので、なかなか撮影チャンスが無い。
a0071470_1812238.jpg

崖の上のカタクリにやっと吸蜜に来たが、コントラストが強くて写真にならない。
久しぶりにあちらこちら、よさげな場所を歩いてみたが、
蝶がたくさん居ても、撮影場所が見つけられないとだめだね・・・・・・日光浴ばかりの撮影になってしまった・・・・・
a0071470_1813331.jpg


午後は、富山平野を横断して西の端まで移動。
a0071470_18135771.jpg

正面に見える剣岳・立山連峰に向かってのドライブは本当に楽しい。来週にはサクラも満開になるだろう。
a0071470_18141294.jpg

前回まったく姿を見なかった林道にも、そこそこの数が飛んでいた。
a0071470_18143480.jpg

ただここも花がほとんど咲いていない。
a0071470_18145172.jpg

片隅にウメの花が満開に咲いていて、ヒオドシチョウに混じって何頭か訪花していた。
a0071470_18151682.jpg

逆光で条件は良くなかったが、時々暗がりに咲いてるショウジヨウバカマで吸蜜していた。
a0071470_18154672.jpg

さんざん粘ってなんとかこの程度。
a0071470_18162933.jpg

やはりここも午前中の柔らかい光でないとだめだね・・・・・
a0071470_18164784.jpg

スミレは小さなのが数株だけ、これではどうしようもない。

本当に穏やかな一日だった。
一日中、暖かい春の日差しの中で遊べたのは、何年ぶりだろう。うん楽しかった・・・・・
by kmkurobe | 2012-04-12 18:16 | | Comments(16)