<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

すっかり秋 Part.2

a0071470_11423648.jpg

ここ一週間アルプスには雲が張り付いてほとんど晴れ間がない。
秋本番とまでは行かなくても、最高気温が22、3度。
涼しいというよりやや肌寒く感じる。
a0071470_11425865.jpg

稲刈りの季節にはまだ早いのだが、ヒョウモン達が夏眠から覚めて、あちらこちらで姿が目に付くようになってきた。
a0071470_1143182.jpg

我が家の片隅にある「ご神木」かなり古いオオヤマザクラにミドリヒョウモンが産卵していた。
地上高3-5㍍、やや薄暗い場所で繰り返し産卵していた。
a0071470_11434975.jpg
a0071470_1144333.jpg

いままで借り入れの終わった田圃で産卵や交尾を見かけたことがあるが、ヒョウモン類がまるでムモンアカシジミのように樹幹に産卵するとは思わなかった。
a0071470_11441782.jpg
a0071470_11442528.jpg

低いところまでタテハ達も降りてきてくれた。
a0071470_11443757.jpg
a0071470_1145417.jpg

次の晴れ間にはアサギマダラ達が集まってくることだろう。
一年ぶりに懐かしい人たちに会える。楽しみだね。
a0071470_11445799.jpg

by kmkurobe | 2013-09-07 11:44 | 生態写真 | Comments(6)

すっかり秋になった

a0071470_14414999.jpg
ハイシーズンの2ヶ月近くを突っ走ったせいなのだろう、お盆明けはとにかく体調が悪くて、気力もまるでわかなかった・・・・・・
それなりに撮影はしていたのだが、とにかくパソコンの前になかなか座れない・・・・
やはり年齢なのか、とにかく蓄積した疲労はなかなか抜けてくれない・・・・・
a0071470_14421154.jpg

今年の秋もやはりあっという間に過ぎてしまうのかな・・・・・

ヒメシロチョウは例年GWと7月中頃に新鮮な個体が見られ、お彼岸過ぎにはほぼ終了。
年2化で2回目はダラダラな発生なのだろう。
今年はすでに最終盤のようであちらこちらで産卵している雌ばかり。それも傷んだ個体が多かった。
a0071470_14423221.jpg
a0071470_14424391.jpg
a0071470_14425495.jpg
a0071470_1443784.jpg

なんとか卵をおなじショットに入れたくてやたらと連射してみた。

7月半ばに第二化が発生していたミヤマシジミ。
a0071470_14432784.jpg
新鮮な雄がたくさん観察できた。
a0071470_14433861.jpg
a0071470_14435955.jpg

1この種類は10月半ばまで見られるので、多分第3化ということなのだろう。
a0071470_14441355.jpg
a0071470_14442495.jpg


クロツバメシジミは第3化の終盤。
a0071470_14443858.jpg
そこそこ綺麗な個体も見られるがひょっとすると最終回は無いのかも・・・・・・
a0071470_14445169.jpg
a0071470_1445341.jpg

ツメレンゲの花やヌルデの紅葉を背景に今年も撮影したいのだが・・・・・

さてどんな秋になるのだろうね。
a0071470_14451651.jpg

by kmkurobe | 2013-09-02 14:45 | | Comments(8)