<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年の新兵器?

a0071470_17115167.jpg

コブシの花がかなり咲き始めた。

しかし、せっかく晴れ間が出たのに、寒い北風が吹き荒れ、お昼観察は中止。

久々のカメラネタで。

α6000は

1.世界最速0.06秒(*)のAFスピード

2.画面のほぼ全域をカバーする179点像面位相差AFセンサー

3.Hi時:最高約11コマ/秒、Mid時:最高約6コマ/秒 、Lo時:最高約2.5コマ/秒

4.連続撮影 RAW: 21枚、RAW+JPEG: 21枚

このカタログデータを見たときに、なんとか飛翔撮影に使えないかと研究する。

純正のアクセサリーに「三脚機能付きシューティンググリップ GP-VPT1」

と言うのがあった。

元々がビデオ撮影用のアクセサリーのようだ。
対応機種にα6000と有るのでソニーに問い合わせてみた。


1.連射はできるのか?
2.半押しはできるのか?
3.パワーズームは効くのか?

回答はすべてOK。

手頃な値段だったので購入。
a0071470_17123587.jpg

a0071470_17131685.jpg
a0071470_17133992.jpg

以下のように私の手にはやや小さいようだが、カメラを直接持つよりは安定した。
a0071470_17164220.jpg

ただ雲台を起こすと、親指がいかにも操作しにくいし、角度がイマイチいやな感じ。
a0071470_17135983.jpg

昨年ワイヤレス撮影用に導入した小型自由雲台とクイックシュ-を挟んでみた。
a0071470_17142585.jpg

もう少しグリップ部分の改良の余地はあるが、これはいけそうだね。
今年は「より簡単な飛翔撮影」にトライしてみたい。

付録

α6000では連射はできないが、スマホでズームとオンオフの操作は可能。
三脚としても使えるのは可能性が広がりそう。
a0071470_17144520.jpg

by kmkurobe | 2014-04-23 17:14 | PCとカメラ | Comments(5)

桜が満開、蝶は満開近し。

a0071470_14114399.jpg

20日の予報は最悪。気温が低く、晴れマークも正午付近に1つだけ・・・・・・・
a0071470_14121154.jpg

ダメもとで姫川を下ると、海が見える当たりから高曇りの空が明るくなってきた。
しかし寒い・・・・・・・新聞とコーヒーを買い込んでポイント着10時。
やっぱり寒い・・・・・・・
10時半になってガードレールにハエやアブが日光浴を始めた。
11時を過ぎると陽だまりを飛ぶようになった。但し蝶は全く飛ばない・・・・・・
11時半になると地温が高くなってきたのか、林道上に蚊柱が立ってきた。
もう一息だね。
12時直前になってテングチョウが飛び始め、同時に林床を活発に飛ぶ雌を発見。
a0071470_14135699.jpg

開けた場所や道路上を捜していたのだが、ブッシュの間の地表近くをぬうように飛ぶ。
a0071470_1413031.jpg

タッチングをしているように見えた個体が、クロヒメカンアオイの若葉にしがみつく。
a0071470_14131915.jpg

本日は開翅をしたままの産卵。この角度では卵が写ってもあまりいい絵にならない・・・・・・
a0071470_14133431.jpg

それでも広角で撮影できたのは久しぶりだね。
a0071470_14142288.jpg
a0071470_14144090.jpg


帰路、中流域であまりに桜が綺麗なので途中下車する。
a0071470_1415410.jpg

ついでに覗いた発生地ではヒメギフチョウが数頭飛び回っていた。
中に一回り大きいのが陽だまりに着地。
a0071470_14152358.jpg
綺麗なギフチョウを久しぶりに見た。
a0071470_1415416.jpg


今年はやはり季節の進行が早いのだろう。
a0071470_141608.jpg
a0071470_14162051.jpg
a0071470_14163452.jpg
a0071470_14165060.jpg

地元に帰って午後3時前。薄日が射していたので小山を上る。
桜が咲き始めていたが、もっぱらブッシュに潜り込んで吸蜜。
ほとんどチャンスがない。
a0071470_1417965.jpg

ウスバサイシンがたくさん芽を出し、たくさんの卵が産んであった。
a0071470_14173665.jpg

それでも上・中・下流で撮影できたのは久しぶりだ。
天気はイマイチでもやはりフィールドには出てみるもんだね。

最後に当地方のオリンピック・パラリンピックの代表パレードが19日にあった。
a0071470_14175226.jpg

人口1万人にみたないところから、8人の代表は凄いこと。
皆さんご苦労様でした。
a0071470_1418879.jpg

by kmkurobe | 2014-04-21 14:18 | 生態写真 | Comments(0)

日がな桜を楽しむ。

a0071470_1528782.jpg

17日は朝から春らしい予報通り、やや冷え込んだが良い天気。

姫川最下流地域は桜が満開だというので、昨年やや遅かったギフチョウの桜吸蜜に挑戦。
日本海まで下る。
a0071470_15283671.jpg

桜をはじめいろいろな花々が満開。期待は高まるのだが・・・・・・
a0071470_15285977.jpg
a0071470_15351255.jpg

8時過ぎに到着するもやや肌寒く感じる陽気で、なかなか飛び始めない・・・・・・
a0071470_15355564.jpg

9時半近くになって、突然複数の個体が飛び始めた。
a0071470_15362530.jpg
a0071470_15364650.jpg
a0071470_1537159.jpg
a0071470_1537146.jpg
雄もまだまだ綺麗な個体が多い。
日光浴、スミレでの吸蜜を繰り返すが、残念ながら桜には1度も訪花してくれなかった・・・・・・残念・・・・・・
a0071470_15373946.jpg

それでもタッチングを繰り返していた1頭の雌が産卵。腹端は残念ながら撮影できるアングルではなかったが、クロヒメカンアオイ(クビキカンアオイ?)での産卵は良い感じで撮影できた。
a0071470_15411372.jpg
そこそこ撮影できたので、急遽分水嶺を越えて安曇野まで70キロほど南下する。

ヒメギフチョウの発生地に着いた頃には気温が高くなってしまい、活性がどんどんと落ちてしまって、期待していた産卵もイマイチの角度でしか撮影できなかった。
a0071470_15444619.jpg
a0071470_1545579.jpg
a0071470_15383668.jpg
a0071470_1539911.jpg

あちらこちらのウスバサイシンにはたくさ産卵されていたので、発生から10日以上は経過しているのだろう。
a0071470_15393520.jpg

今年は、やはりどこも発生が早かったようだ。

この発生地の近くには有名な桜の名所が有り、その名も「桜仙峡」。

a0071470_1540514.jpg
a0071470_15401259.jpg
まさに春爛漫だね。
by kmkurobe | 2014-04-19 15:41 | 生態写真 | Comments(1)

今日も快晴暑い

a0071470_21415757.jpg

4日続いての晴天。湿度が低く贅沢な悩みだが、夜間に一雨ほしいところである。
a0071470_21422151.jpg

小山の地面もからからに乾いてしまい、スミレも蜜が少ないようで、なかなか止まってくれない。
a0071470_21424855.jpg

産卵行動をしている個体を追いかけていたら、突然1頭がキブシの花で吸蜜を始めた。
a0071470_2143599.jpg

林の中を覗くと数頭が訪花しているようだ。
a0071470_21434580.jpg
a0071470_21433498.jpg
a0071470_21432445.jpg
a0071470_21431716.jpg

バラやタラノキでズタズタになりながら撮影。
これは明日再挑戦しないとね・・・・・
いずれにしても、植木ハサミが必要だね・・・・・あのブッシュでは・・・・・

帰りがけに一瞬だけスミレにも吸蜜に訪れた雌。
a0071470_21441213.jpg
a0071470_2144184.jpg
ややスレ始めている。
今年はやはり圧縮された発生期なんだろう。
蝶の撮影では使えなかった30㎜マクロを試してみる。
a0071470_21442559.jpg

我が家の庭のミスミソウが満開だ。
外は暖かい南風が吹き荒れている
明日も明日も晴れのようだ・・・・・
a0071470_2144375.jpg

遅れている桜はいつ咲くのだろうね。
by kmkurobe | 2014-04-15 21:44 | 生態写真 | Comments(2)

本日も好天

本日2回目の投稿です。
a0071470_21274082.jpg

がんばってます。せっかくのシーズン。
今しか撮れない被写体がたくさんあります。
a0071470_21275713.jpg

雪解け水で小川があふれそうです。
a0071470_21281482.jpg

フキノトウもどんどんと芽吹いてきました。
a0071470_21283299.jpg

土筆も顔を出し始めました。
a0071470_21284352.jpg

コブシが咲いたらきれいでしようね。ロケハンにいそしんでいます。
a0071470_21291526.jpg
a0071470_2129248.jpg

気温が上がると当家の庭が花盛り。まさにスプリング・エフェメラル。もうすぐここへもダンダラがやってくるでしょう。

さて昼休み。連戦で多少足が震えていますが、今日も出撃。
雌が多くなってきました。
a0071470_21294127.jpg

やっとα-6000で広角撮影ができました。ピントがちゃんときてますね。
a0071470_21303659.jpg
a0071470_21302240.jpg

スミレで時々吸蜜するのですが、数秒しか止まってくれないし、ブッシュでうまくアングルがとれません・・・・・
この雌は吸蜜、産卵、吸水、休止と忙しく動いてました。
a0071470_21314158.jpg
a0071470_21312837.jpg
a0071470_21312093.jpg


明日も好天予報。さすがに脚が心配になってきました・・・・・・うーん・・・・・・
a0071470_21315268.jpg

by kmkurobe | 2014-04-14 21:31 | 生態写真 | Comments(2)

久しぶりの再会-北陸撮影行

a0071470_21123893.jpg

懐かしい顔が久しぶりに当家集合。
「虫林花山の散歩道」の虫林さん。 「ネイチャーKENDAMARの歳時記 」のOさんご夫妻。
ここ数年無敗を誇るユニットだ。
この北陸撮影行も3年目。
まずは越中へ。
今年の桜は本当に美しい。
車窓から見えた、黒部川は満開の桜の帯ができていた。
a0071470_21125435.jpg

立山・剣岳を正面に撮影地へ向かう。
a0071470_21131663.jpg

8時現地到着桜の梢を飛び回っているがなかなか降りてこない。
順光の中、本日も飛翔撮影。
a0071470_2114685.jpg
a0071470_21135477.jpg
a0071470_21133387.jpg

最後に日本海と北アルプスが同時に見える山頂へ。
a0071470_21142394.jpg

山頂部の林床はびっくりするくらいのカンアオイに覆われていた。
a0071470_21143326.jpg

雌が出始めで、今にも産卵しそうな個体が低く飛び回っていた。
a0071470_21144725.jpg

そこそこの時間になり、越後転戦。
a0071470_21145776.jpg

ここはきれいな雄ばかりで、なかなか止まってくれなかったがなんとかスミレで吸蜜を撮影。

信州へ戻って、あわてて小山を登る。さすがに2時を過ぎていて、観察はできたのだが撮影できず・・・・・
やはり三国制覇は大変だ。

このイベントが終わっていよいよ今年もシーズンイン。

虫林さん、Oさんご夫妻。今年もお付き合いいただきありがとうございました。
さあ今年もがんばりましょう。
by kmkurobe | 2014-04-14 21:15 | 生態写真 | Comments(2)

今日も寒い朝

a0071470_20433414.jpg


今日もとても寒かった。庭の水たまりには薄氷が張っている。
それでも風が弱い分だけ、昨日より少しましに感じる。
とりあえず雲一つない快晴だ。

お昼になり、
寒いには変わりはないが、体感ではかなり暖かく感じるようになった。

迷わず、本日も小山へピクニックだ。
本日は大当たり。
a0071470_2045751.jpg
a0071470_20445651.jpg
a0071470_20444591.jpg
a0071470_20441547.jpg

気温がやや低いためか、飛び回らず、スミレで吸蜜を繰り返していた。
a0071470_20462017.jpg

まだまだ雄ばかりだと思っていたら、1頭地表すれすれをゆっくり飛んでいた個体が着地。
a0071470_20453056.jpg

なんと産卵をしていた。

ようやく葉を広げかけたウスバサイシンはブッシュに隠れて、なんともアングルがとれない・・・・・・
必死に角度を変えて何とか撮影。
a0071470_20463433.jpg


時間は十分あったのだが、カメラを近づけられなくて広角は断念・・・・・残念・・・・・・

それでも何とか腹端と卵が写っている絵をゲット。

数えてみると11卵、産卵してあった。
a0071470_2046485.jpg

さて明日は今期初めて、好天の日曜日!!
さあカメラの準備をしなくては・・・・・・楽しみだね・・・・・・
a0071470_204726.jpg

by kmkurobe | 2014-04-12 20:47 | 生態写真 | Comments(2)

寒の戻り

a0071470_2017457.jpg

雨は昨晩そうそうには亜がツタが、今朝は放射冷却かずいぶんと冷え込んだ。
フロントガラスは凍りつき、通勤路には薄氷が張っていた。
お昼休みに一度小山に登ったのだが、あまりの寒さに撤退・・・・・・
午後の仕事が始まる直前に再度トライ。
やや暖かさを感じていると、一頭の羽化直後と思われる1頭が低く飛んでいた。
寒さのせいもあって飛べないようだ。
a0071470_2019075.jpg
a0071470_20185230.jpg
a0071470_2018377.jpg

とりあえず記録を70-300Gで撮影。

ここはα-6000をテストするチャンス。

広角16㎜側(35㎜換算24㎜)をいろいろとテスト。
a0071470_20201872.jpg
a0071470_20195796.jpg
a0071470_20194186.jpg

やはりカメラ任せでいいところにピンが来る。
これなら構図が撮りやすいね。

ただAPS-Cなので25センチまでしか寄れない。手ぶれ補正はついていないが、30㎜のマクロレンズの方がいいかもしれない。

50㎜側では背景がうまくぼけてくれた。うんうんなかなかいいね。
a0071470_2021432.jpg
a0071470_20205137.jpg
a0071470_20204069.jpg


一眼はいよいよ小型軽量化に突き進むのかな。

最後はOMD EM-5 14㎜にマクロアタッチメントをつけて撮影。
a0071470_20213633.jpg

3/4のせいなのか、こちらの方がやはり幅広い使い方ができるかもしれないね。
by kmkurobe | 2014-04-11 20:21 | 生態写真 | Comments(0)

強行突破

a0071470_2075789.jpg
当方の休日は基本的に木・日曜日。
今シーズンは呪われた暦のようで、月・火・水は晴天、金・土はぼつぼつ・・・・・・
これではやっていられない・・・・・

週末はやはり×予報・・・・・

本日の予報を見ると200㎞圏内では南は午後2時過ぎまで、北は9時過ぎには下り坂・・・・・
a0071470_2065025.jpg

ずいぶん悩んだのだが、結局北に向けて発進 6時12分。
定点は晴れ、いざ125㎞離れた山の彼方へ!
信濃から「塩の道」を下り越後へ7時まだ快晴!
7時30分越中へ越境晴れ!
黒部川を越える頃ほぼ満開の桜きれい!!
やや空の色が滲んできた、立山はくっきりと見えるが、能登半島は見えず・・・・・お願い・・・・・
正面に立山を見下ろすインターで降り、目的地へ10分。剱岳ははっきりと見えている。いけるかな・・・・・
8時頃現地到着。サクラは5分咲き。気温はそこそこ。
a0071470_2072637.jpg

薄日が当たっている梢の部分を数頭のダンダラが待っている。
天気がよければ、しばらくして地表に降りてくるはずだか・・・・・・
急速に日差しが弱くなる。まずい・・・・・
開けた空間を求めて、急遽山を登る。

車を止めたすぐ前のソメイヨシノで数頭が吸蜜している。
しかし降りてこない。
a0071470_2082297.jpg

山頂まで登ってみたが、尾根筋はすでに影もできない日差しで、なーんにもいない・・・・・
半泣きで車まで戻ると、なんとか70-300Gで届く範囲へ降りてきていた。
a0071470_2085438.jpg
a0071470_20102224.jpg
a0071470_20101132.jpg
a0071470_2095671.jpg
a0071470_2094221.jpg
a0071470_2092764.jpg

100枚ほど激写した頃には、冷たい風が吹き始めて9時をもってジ・エンド!!

インターに向けての帰路、すでに剱岳には「妖しの雲」が!!
a0071470_20105525.jpg
a0071470_20104315.jpg

高速を降りる頃には、かなりの強風と雨脚が。

寒気に追い立てられるように地元へ帰る。
やや晴れ間が見えたので、往生際が悪くて「小山」に立ち寄る。11時
a0071470_20113641.jpg

いたのはヒオドシチョウがただ一頭のみ・・・・・・
これは「完全お任せモード」でα-6000で撮影。
a0071470_2011219.jpg


外形を考えただけでシャッターを押してもちゃんとピンが来ていた。
これは使えるかもしれないね。
世界最速0.06秒、179点像面位相差AFセンサーの威力かも。
by kmkurobe | 2014-04-10 20:12 | 生態写真 | Comments(4)

スプリングエフェメラル

a0071470_19531399.jpg


朝方多少は冷え込んだが、気温はどんどんと上がっていった。
我が家の春を待っていた花たちが一斉に咲き始めた。
a0071470_19533468.jpg
a0071470_19532832.jpg

すぐに柏の陰になってしまうので、この季節が年一番の華やかさになる。
クリスマスローズ、ミスミソウ、福寿草、もうすぐプリムラやビオラが目を覚ます。
林床のキクザキイチゲがあっという間に紫の花を咲かせている。
春だね。
a0071470_1953492.jpg

用水の水も一気に増えてきた。もうじき農作業も始まりかな。

本日も弁当持ちで小山を上る。
暖かいので全く止まってくれない・・・・・・
a0071470_19542398.jpg

まだ雌は出ていないようだが、ウスバサイシンも一気に芽吹いてきた。
a0071470_1958731.jpg
a0071470_19575975.jpg

羽化直後の個体が羽を休めていたが、風にあおられてあっという間に消えてしまった。
a0071470_19581959.jpg

スミレで一回だけ吸蜜を観察できたのは、左前翅にかけがある個体昨日も撮影した個体だった・・・・・
あっという間に昼休みだったけど、そこそこ運動不足解消にはなったかな・・・・・・
a0071470_19583229.jpg

うんやっぱり屋外での昼食は最高。

さて明日はお休み。気合いで晴れてほしいんだけどね・・・・・・お願い・・・・・
a0071470_19585333.jpg

by kmkurobe | 2014-04-09 19:58 | 生態写真 | Comments(0)