緑が一段と濃くなってきた。

a0071470_16421016.jpg

a0071470_16412527.jpg
緑が日一日と濃くなり、ほとんどの田圃に水が入った。田植えシーズン真っ盛りである。
a0071470_16422849.jpg
a0071470_16415482.jpg

相変わらず晴天で高温の日が続き、例年とはかなり違った季節の移り変わりになってきた。
a0071470_1645657.jpg

本来なら最盛期のはずのオレンジもあっという間に高標高の発生地に限られるようになった。
a0071470_16425151.jpg
a0071470_1643653.jpg
a0071470_16442635.jpg
a0071470_16445129.jpg

羽化直の雄から産卵している雌まで、ごちゃごちゃと同時進行している。
a0071470_1648226.jpg

地元でも青系のシジミチョウが発生を始めた。
a0071470_16455455.jpg
a0071470_16452941.jpg
a0071470_16461556.jpg
a0071470_16463249.jpg
ヒメシジミは例年より1週間ほど早い発生。ミヤマシジミは例年道理だがまだ数が少ない。
なぜか今年はウスバシロチョウの数が少ない。
a0071470_16465147.jpg
やはり越冬するステージによって、このような気象に合う合わないがあるのだろう。
a0071470_16472087.jpg

あちら此方で平地性のゼフィルスの発生が始まったようだ。
昨年悲しいほどに不作だった蝶達。今年はどんな風に姿を現してくれるのだろう。
a0071470_16473260.jpg

# by kmkurobe | 2016-05-28 16:49 | 生態写真 | Comments(0)

五月晴れの安曇野周遊

a0071470_11333282.jpg

田植えが始まった。五月晴れ、高温が続き例年より10日ほど早い。
a0071470_11343058.jpg

白馬三山の残雪もすくなくなり、雪形もなぜか貧相にみえてしまう。
例年なら最盛期のはずのギフチョウの産卵期はあっというまに終わり、久しぶりに安曇野を周遊してみた。
a0071470_11372775.jpg

中綱湖はすっかり若葉が茂って、湖面にツツジの花が映っていた。
オレンジたちは最盛期かあちら此方で求愛をしているカップルが目に付く。
a0071470_1140040.jpg
a0071470_11401635.jpg

ミヤマハタザオ、スミレ、ヤマガラシなどで吸蜜を繰り返していた。
a0071470_11411021.jpg
a0071470_11412334.jpg
a0071470_11413778.jpg
a0071470_11414871.jpg

ジャコウアゲハも最盛期のようで、田植えされたばかりの棚田の上を飛び交っていた。
a0071470_11433221.jpg
a0071470_11434611.jpg
a0071470_1144249.jpg
a0071470_11441732.jpg

保護地域のオオルリシジミはやはり1週間ほどはやく羽化が始まったようだ。
a0071470_1145646.jpg
a0071470_11452179.jpg

久しぶりに夕方まで快晴が続いた一日、成果が上がると疲れも吹き飛ぶね・・・・・・
a0071470_11465568.jpg

# by kmkurobe | 2016-05-17 11:46 | 安曇野 | Comments(6)

すっかり青葉の季節になった。

今年の季節の移り変わりは相変わらず早く、GWを過ぎると更に加速してすっかり青葉の季節になった。
a0071470_14571445.jpg

明るかった散歩道も、緑の壁に覆われてすっかり暗くなっている。
a0071470_14582885.jpg

田圃に水が入り、田植えまでもう少しのようだ。
a0071470_14592673.jpg

今年のGWは桜もカタクリもすっかり散ってしまい、ヒメギフチョウは産卵に忙しい最終盤に、
a0071470_1505888.jpg

ギフチョウ達は雌が出そろっている。
a0071470_1515374.jpg
a0071470_1521011.jpg
GW最終日に蝶山人さんご夫妻がお見えになったときには、1200㍍を超えル高原にご案内。
a0071470_1535212.jpg

昨年などはまだまだかなり残雪が残っていたはずだが、今年はご覧のようにブナの若葉がまぶしい草原になっていた。ここではまだまだ綺麗な雄が。
a0071470_1553275.jpg

雌も出始めていて、スミレで吸蜜。
a0071470_1562454.jpg

他の蝶達もすべて半月近く早い発生となっていた。いや、忙しい・・・・・・・
クロツバメシジミが4月中に観察できたのは初めてだ。
a0071470_1582513.jpg

ヒメシロチョウは積雪が少なくて、遅霜がほとんど無かったせいか、こちらも元気に飛び回っていた。
吸蜜
a0071470_1594643.jpg

求愛
a0071470_1510113.jpg

交尾
a0071470_15102125.jpg

産卵
a0071470_15103768.jpg

ここでみたツバメシジミは結構青かった。
a0071470_15115639.jpg

谷間の融雪も驚くほど早く、低い標高でも雌雄とも飛び回っていたのは初めての経験だ。
a0071470_15133561.jpg
a0071470_15134887.jpg
a0071470_15141274.jpg
a0071470_15142940.jpg
a0071470_15144334.jpg

本来ならこれからがオレンジの時期なのに・・・・・・
このあと季節はどのように移り変わっていくのだろうか・・・・・・
楽しみだね。
a0071470_15162199.jpg

# by kmkurobe | 2016-05-14 15:16 | 安曇野 | Comments(6)

いきなりの当たりくじ!

昨日の黄砂の影響が残っているのか、薄ぼんやりとした朝になった。なんだか肌寒い。
散歩にはダウン・ジャケットと手袋着用。
a0071470_22461151.jpg

散歩道使用面に見える桜もあっという間に散り始めてしまった。
a0071470_22463348.jpg

チューリップが一気に咲きそろってビックリ・・・・・
a0071470_2246472.jpg

定点のコブはなんとか頑張っている。
a0071470_2247880.jpg

ズミの若葉が伸び始めた。もうすぐ農作業が始まる。
残念ながら朝方はまったく飛ばず・・・・・・
お昼休みになんとか出動。今日はそれほど暑くなかったので期待していたのにまったく飛んでいない・・・・・
少し離れた場所を探してたら、いきなりこいつが出現・・・・・・
a0071470_22473526.jpg

かなりグレードが高い。尾状突起がまだ柔らかく、羽化直後のようだ。
a0071470_2248525.jpg
a0071470_22483628.jpg
a0071470_22485054.jpg

交尾を期待して追いかける。
花が少ないので飛び回っているのかと思ったら、なんといきなり産卵を始めた・・・・・
a0071470_22491156.jpg
a0071470_22493131.jpg

あららまあイッカ・・・・・・
a0071470_22494842.jpg

もう一頭日光浴していたのは残念ながらノーマルでも今年やっとゆっくりと撮影することができた。
せっかくなので、昨日寒くて出会いのなかった場所へ移動する。
a0071470_22501258.jpg
a0071470_2250444.jpg
a0071470_2251573.jpg

まだまだどちらもきれいでスミレや桜で吸蜜を繰り返していた。
ちょっとばかりドキッとした個体がいたが、どうもプチバンドだったようだ。
a0071470_22514191.jpg

しかし今年の季節の進行は虫も花も本当に超特急だね・・・・・・どんな5月になるんだろう・・・・・
a0071470_22515645.jpg

# by kmkurobe | 2016-04-25 22:54 | 生態写真 | Comments(4)

なぜかフリーな時間帯はチャンスが無い・・・・

a0071470_16535721.jpg

天気のサイクルが゛相変わらず悪い。ここ数日はお昼休みも荒れ気味の天気で、ほとんどチョウの撮影にはノーチャンスに近い・・・・・フランチャイズの利がまったく生かせない・・・・・・
a0071470_177789.jpg

それでも今年ほど花いっぱいの撮影ができたのは初めてかな。
コブシは今週初めから見頃になった。
a0071470_16574053.jpg
a0071470_1657576.jpg

ただ火曜日に遅霜が当たってやや残念。
桜はどこも一挙に咲き始めた。いや忙しかった・・・・・・
a0071470_1659518.jpg
a0071470_16591524.jpg
a0071470_16592755.jpg
a0071470_16594431.jpg

ここはヒカンザクラかな?小振りだがだが花いっぱいだ。
a0071470_1715985.jpg
a0071470_1721289.jpg
a0071470_1722467.jpg

オオヤマザクラも咲き始めた。
a0071470_172553.jpg
a0071470_173731.jpg
a0071470_1745756.jpg
a0071470_1751642.jpg
a0071470_1761190.jpg

まだまだ綺麗なヒメギフチョウ
a0071470_1775917.jpg
a0071470_1782056.jpg
a0071470_1784666.jpg

やや怪しげな雌
a0071470_1791117.jpg

ぼちぼち出始めたギフチョウ。
a0071470_1795143.jpg

さあそろそろ気合いを入れないとね。

最後に、
ブログ仲間の方々には30日発刊の「ギフチョウの里」たくさんご予約いただいたそうで、
どうもありがとうございました。
私の手元にも届きましたがいやなかなか良いと思いますよ。
まだ手に入れられていない方、十分価格に見合う値打ちがあると思いますよ。
よろしくお願いいたします。
# by kmkurobe | 2016-04-23 17:19 | 安曇野 | Comments(2)

天気予報は良い方に外れた!!

a0071470_11201259.jpg

地元は回復が遅い予報だったので、安曇野へ南下する。
前日の強風豪雨にも負けず一本桜は健在だった。
背景のアルプスもかすかに見えている。
a0071470_1122830.jpg

残念ながら排水されていたので水鏡は断念。
前回まわりきれなかった安曇野のヒメギフチョウ発生地へと急ぐ。
11時頃、地温が上がり始めて、越冬テングチョウやシロチョウが飛び始めた。そのうち梢の方から1頭が斜面に着地。
a0071470_11245260.jpg

結局凝れ1枚で後続は撮影できず。(午後にシャクガパパが産卵の撮影に成功されているので、けっしてフライングでは無かったと思うのだが・・・・・)
お昼を過ぎて回復傾向を信じて姫川を下る。
カタクリの群生地では地温が低くて、1時過ぎてやっと飛び始めた。
a0071470_11275225.jpg
a0071470_1128599.jpg

いきなりフルスロットルでなかなか止まってくれない・・・・・
なんとか1チャンスが。
a0071470_1129322.jpg

ここは近くに大きなトチノキがあり、スギタニルリシジミがたくさん飛んで居た。
a0071470_1129517.jpg

小さな身体で潜り込むようにしてカタクリで吸蜜していた。
a0071470_11303688.jpg

a0071470_11305122.jpg

その後中流域で発生地を探索しようと思ったが、北に向かうほど寒気が入ってきたようで断念。
a0071470_11315389.jpg

良い感じの場所だったので次回トライしたい。
結局撮り鉄をして早めに帰宅。
a0071470_11324437.jpg

日曜日はまたも「雨マーク」が並んでいる・・・・・
ウーン今年の悪い巡り合わせは続きそうだね・・・・・

最後の1枚もう少し回り込みたかったんだけど・・・・・・
a0071470_1134504.jpg

# by kmkurobe | 2016-04-15 11:34 | 安曇野 | Comments(2)

やっと桜が咲き始めた。

a0071470_2223440.jpg
この週末には一気に咲くことだろう。気になるのは、このところ木・日パターンで天気が崩れることだ・・・・・・
うーんどうもうまくいかないね・・・・・
a0071470_22232470.jpg

定点のコブシもチラホラ開いてきている。今年は蕾の数もそこそこ多い楽しみだね。
a0071470_22234760.jpg
a0071470_2224122.jpg
a0071470_22244024.jpg

自然が動き始めるスイッチが入った今の季節が毎年待ち遠しい。今年もやっと春が来たんだ。
a0071470_22282628.jpg

小山のヒメギフチョウは最終盤。
a0071470_22252434.jpg
a0071470_2225155.jpg
ウスバサイシンの葉も開き始め擦れた個体が増えてきた。
今までほとんどスミレばかりだったので、カタクリの群落も覗いてみた、気温が高くてなかなか降りてこなかったが、なんとか撮影。
a0071470_22254471.jpg
a0071470_22255862.jpg
a0071470_22263936.jpg
a0071470_22265750.jpg

ここの個体はまだまだいけそう。美しい。
スジボソヤマキチョウのペアがあちこちで求愛行動をしていた。
a0071470_22271272.jpg
a0071470_22272651.jpg

今すごい雨が降っている。気温も高いのでまた一段と季節が進行することだろう。
明日天気になーれ・・・・・
a0071470_22275580.jpg

# by kmkurobe | 2016-04-13 22:28 | 生態写真 | Comments(2)

蝶と桜と姫川

ここのところお休みに天気が良くない。楽しみにしていた7日も豪雨・強風・・・・まあ諦めがついた・・・・・
日曜日はなんとか気合で薄日が差していた。黄砂のせいなのか目がチカチカする・・・・・・
本日もKENDAMAR氏と姫川を下った。
こぶしを入れて一番の下り。黄砂でアルプスがかすんでしまって残念。
a0071470_21502419.jpg


先週立ち寄れなかった最下流の発生地。
a0071470_21505795.jpg
ここは大体標高が150メートル位。
林道の桜がきれいに咲きそろっていた。
歩き始めるといきなり桜で吸蜜。
a0071470_21511521.jpg

最高に手ごたえが・・・・・・後で見直すとなんと左後翅がカケ・・・・・
残念だけどいい感じに撮れて満足。
a0071470_21513965.jpg
a0071470_2222095.jpg

その後もスミレを中心にいろいろな花で吸蜜してくれたが、雌も発生している。やや最盛期を過ぎた感じ・・・・・
それでもカンアオイの新芽はまったくのびてはいなかった。
次の撮影地は姫川が谷間に入る250メートルほどの台地の集落周り。
昨年は残雪がいっぱいだったが、今年はここも桜が満開。
a0071470_21522086.jpg
a0071470_223910.jpg

ここの個体はまだまだきれい。高曇りになってきたが気温は高く活発に訪花していた。
シータテハがキブシで吸蜜していた。
a0071470_21535549.jpg

中流域の有名な混生地もよってみた。標高350メートル。
a0071470_21561219.jpg

驚いたことにカタクリは咲き始めなのに蝶はスレが多い。
a0071470_21571332.jpg
ギフチョウらしき個体も混じっていて、終盤に近くなっている感じだ。
a0071470_21564337.jpg
a0071470_215658100.jpg

姫川に沿った桜は満開で本当に美しかった。
中流域でもう何カ所か寄り道したかったが、雲行きがさらに怪しくなったので、地元の発生地まで移動。
標高600メートル。影もできない状態だったが、たくさんのヒメギフチョウが少し明るくなると、あちらこちらで日光浴、吸蜜を繰り返していた。
a0071470_21573291.jpg

さすがにきれいな個体はほとんど見られない。桜はまだ蕾が固くて、残念ながら今年は桜での撮影はできなくなってしまった・・・・・
a0071470_2158478.jpg


標高1000メートルの峠を越えて安曇野に入る。
途中で本当にきれいな1本桜を見つけた。
a0071470_21582749.jpg

二人だけで十二分に撮影する。
晴れた朝方ならきっと背景のアルプスを含めて絶景だろうね。
a0071470_21583743.jpg

標高650メートル。

標高800メートル近い桜の名所に着いたのは、午後3時過ぎ。
ここも全山満開。
a0071470_225817.jpg
a0071470_2213024.jpg


桜とギフチョウを訪ねて標高差1000メートル、150キロほどの楽しいドライブ。
KENDAMAR氏に感謝。
a0071470_2254928.jpg

# by kmkurobe | 2016-04-11 22:05 | 安曇野 | Comments(4)

花いっぱいの季節が始まった。

a0071470_16331376.jpg

定点のコブシがチラホラと咲き始めた。
a0071470_16342932.jpg

散歩道でキクザキイチゲが咲き始めた。
a0071470_16345464.jpg

あちら此方で春らしい雰囲気が漂ってきた。
a0071470_16354124.jpg
a0071470_16355395.jpg

昨年から目をつけていた「撮鉄」ポイントのウメが満開。
a0071470_1636563.jpg

始発の下りと北アルプス。
a0071470_16373561.jpg

今日は久しぶりに国道の橋から撮影。
a0071470_1644216.jpg

ここからの五竜岳はなかなか。
a0071470_16451521.jpg

いつもの橋でも撮影。
a0071470_16454626.jpg

お昼休みの蝶達はあっという間に産卵体勢に。いやいや記録的に早い。
桜はまだ固く、やっと伸びてきたウスバサイシンにたくさん産んであった。
a0071470_16471974.jpg

a0071470_16473125.jpg

さすがに擦れた個体ばかり。今年は桜が間に合わなかった・・・・・・・
いや残念・・・・・・
a0071470_16483637.jpg
a0071470_16484779.jpg
a0071470_1649155.jpg

いよいよ、忙しくなってきたね。
a0071470_1649517.jpg

# by kmkurobe | 2016-04-09 16:49 | 安曇野 | Comments(2)

雨上がりの晴れ間が続く。

月曜日は終日の雨降り。しかし暖かい春をより元気にさせる「恵みの雨」となった。
a0071470_20503634.jpg

朝霧が立ちやや冷え込んだが、日差しがあたるとすぐに汗ばむ陽気となった。
a0071470_204981.jpg

定点の用水も「春の小川」そのものだ。
a0071470_20501526.jpg

梅の花があちらこちらで咲き始めた。下りの一番電車を「撮鉄」する。
a0071470_20515846.jpg

お昼になるとだんだんと雲行きが怪しくなってきた。7日は全国的に雨模様とか。
多少疲れてきたが、本日もおにぎりをくわえて「小山」を上る。
a0071470_2054129.jpg

不帰のキレットがぼんやりと見えていた。
a0071470_20564899.jpg

ヒメギフチョウたちは、やや日が陰るとあちらこちらの石の上で日光浴。
a0071470_20555882.jpg
a0071470_20561255.jpg
a0071470_20562430.jpg

すれた個体も混じるようになり、今年は桜がまったく開花しないままに最盛期になったようだ。
各種のスミレ、タンポポ、オオイヌノフグリなどで吸蜜を繰り返していた。
a0071470_20593575.jpg

a0071470_20594723.jpg
a0071470_210438.jpg
a0071470_2101948.jpg
a0071470_2112299.jpg
a0071470_21140100.jpg

ウスバサイシンの新芽もずいぶんと上がっている。来週には産卵が見られるかな・・・・・
a0071470_2125566.jpg

# by kmkurobe | 2016-04-06 21:03 | 生態写真 | Comments(6)