2015年7月撮影の蝶+トンボ+カミキリ


# by kmkurobe | 2015-12-14 23:03 | 生態写真 | Comments(2)

2015年6月撮影の初夏の蝶達


# by kmkurobe | 2015-12-11 22:43 | | Comments(4)

2015年春の蝶たち


# by kmkurobe | 2015-12-05 23:34 | | Comments(4)

2015年定点の四季


# by kmkurobe | 2015-12-01 21:34 | 安曇野 | Comments(2)

「ギフチョウの里」発刊のお知らせ

やっと形になりました。

a0071470_21391865.jpg

栗田貞多男さんの撮影をお手伝いすることになって8年目。

「ゼフィルスの森」に感動して、お手紙を差し上げてからのお付き合いですが、まさかこんな形で参加させていただけるとは思ってもいませんでした。

拙ブログの中で時々書いていましたが、生き物との出会いはまさに奇跡そのものですね。
そして人との出会いも・・・・・

田淵行男氏の「ギフチョウ・ヒメギフチョウ」に感動して、10代の頃からずっと姫川流域に通っていました。

まさか何十年後に現地で暮らすようになり、またお弟子さんである栗田貞多男さんと同じ舞台でギフチョウたちと触れ合うことができるとは・・・・・

2014年5月6日 異種間交尾を一緒に観察することができて、思わず握手した時を思い出すと今でも胸が高鳴ります。
# by kmkurobe | 2015-11-27 21:39 | 生態写真 | Comments(12)

リス達の冬毛が伸びてきた。

a0071470_22391293.jpg
すぐそこに迫った白銀の季節。リス達も防寒対策が進んできた。
体毛はまだ生えそろってないが、耳は随分伸びて夏場の「丸耳」ではなくなった。
a0071470_2242317.jpg

雪が積もってないので、光量が少なくてISO800でも1/60がやっと・・・・・
膨大な量のブレ写真を量産してしまつた・・・・・
a0071470_22443754.jpg
a0071470_22445775.jpg

冬を控えて食欲旺盛。縄張り争いも激しくなってきた。
a0071470_22461017.jpg

随分冷え込んでた・・・・・・・
明日の朝は初雪が舞うかもしれないね・・・・・
a0071470_2247227.jpg

# by kmkurobe | 2015-11-24 22:47 | 野鳥とリス | Comments(0)

秋から冬へ-やっぱり今年はなんかおかしい。

あっという間に11月も終盤。今年の秋はやっぱりおかしい・・・・・・
とにかく生暖かく、いまだにアキアカネが健在で、モンキチョウが飛んでいる。
さる原稿が一段落したので、ぼちぼちとアップしょう。
お散歩撮影を重ねてみると結構面白い。




# by kmkurobe | 2015-11-23 19:11 | 安曇野 | Comments(2)

10月に入り急に寒くなってきた。

a0071470_1691167.jpg

ご近所では何処も冬支度で忙しそうだ。
a0071470_1694070.jpg

シルバーウイークを過ぎて彼方此方で稲刈りが始まった。
a0071470_1610241.jpg

放射冷却の朝7時を過ぎても平地には朝霧が立ちこめる。
散歩道の中でも200㍍先ははっきりと見えない。
a0071470_16102482.jpg

ただなかなか撮影に向いた晴れ間が続かない。
蕎麦の花も今年は日照不足のせいか綺麗な時期は短くて、直ぐにくすんでしまった・・・・・・
a0071470_16104812.jpg

川の水が濁っているのは台風に夜大雨の後遺症で、なかなか濁りがとれない・・・・・
a0071470_16111015.jpg

蝶のシーズンはあっけないほどに終わってしまった。ツメレンゲの花が咲き始めた頃には、何とか残っていた秋の蝶達も全く姿を消してしまった。例年10月にはいっても綺麗な個体が見られるはずなのに・・・・・
a0071470_16113261.jpg
a0071470_16114987.jpg
a0071470_1612229.jpg
a0071470_16122283.jpg
a0071470_16124575.jpg

これらはあまり寂しいので南下して撮影した。

アサギマダラは北信まで遠征して撮影。
a0071470_161389.jpg

ここは南向きの耕作放棄地のため比較的暖かいのだろう、月末でもたくさん撮影する事ができた。
a0071470_16132649.jpg
a0071470_1613417.jpg
a0071470_16135533.jpg
a0071470_1614939.jpg

稜線は月末にはすでに積雪があったらしいが、平地からはまだ初冠雪は確認できないようだ。
今年の秋はうんと短いのかもしれないね。
a0071470_16143058.jpg

# by kmkurobe | 2015-10-05 16:15 | 安曇野 | Comments(1)

アサギマダラ

a0071470_14395654.jpg

お盆を過ぎてからとにかく不安定な天気が続き、すっきりと晴れてくれたのは数えるほどしかなかった。
a0071470_15213100.jpg

稲穂も色づいてシルバーウイークでは彼方此方で稲刈りが始まるのだろう。
毎年お邪魔している大町のFさんのお宅はほぼ全面植え替えたというフジバカマが満開(9/16)。
a0071470_1444516.jpg

9/10にロケハンに伺った時は花はまだ3分咲き程度で蝶の数もまだまだ少なかった。
それでもマーキング数は350を越えたようだったらしい。
a0071470_14462552.jpg
a0071470_14464564.jpg

久々に良い感じで飛翔が撮影できた。
a0071470_14472783.jpg

これは45㎜相当のAPS-Cマクロ30㎜F2.8wで撮影。
a0071470_14493624.jpg

他にもお馴染みの蝶達が甘い香りに誘われて集まっていた。
クジャクチョウはやはり少なかった。
a0071470_14504562.jpg

ヒョウモン類ではミドリヒヨウモンが一番多いようだ。
a0071470_1451269.jpg

ウラギンヒョウモンはマツムシソウに。
a0071470_14515799.jpg

アカタテハはきれいな個体が多かった。
a0071470_14523299.jpg

稲刈り前の稲穂にたくさんのイチモンジセセリが集まっていた。
a0071470_14532239.jpg

9/16日は久しぶりに蝶の渦ができた1000頭は軽く超していたかな・・・・・
a0071470_14544085.jpg

この画面の中にもかなり飛んで居るのがわかる。
それにしても写真が下手くそだね。
群れの撮影は本当に難しいね・・・・・・
この日も1枚止まってくれた。
a0071470_14562389.jpg

望遠でしかもノートリなので自分的にはこれが精一杯。やはり飛翔は苦手だね・・・・・・
結構枚数撮ったんだけどね・・・・・・
こんど秋風が吹いたら本当に今年もお終い・・・・・
いよいよだね・・・・・
# by kmkurobe | 2015-09-18 15:00 | 生態写真 | Comments(4)

安曇野秋ジャコウ???

a0071470_23174458.jpg

以前から注目している安曇野産ジャコウアゲハ。草刈りや農薬散布などを乗り越えて、今年も5月中旬の第1化。
a0071470_23195836.jpg

7月中旬には第2化と安定して発生している。
とにかくかなりレアであることは間違いない。
どこからやってきたのかわからないが、近くにこれだけの安定した発生地は聞いたことがない。
アルプスを見渡す棚田の一角に奇跡のようにウマノスズクサが群生して、個体数もかなりなものだ。
てっきり年2回の発生だと思っていたのだが、知人のブログには夜間に群れをなして休息している雄が撮影されていた。
たまたま出張前に時間ができたので訪ねてみた。
市街地の外れに車を止め、結構きつい勾配を登っていく。
棚田の稲穂も色づいてきて、クズの花が咲き始めていた。
確かに何頭かのジャコウアゲハが飛んでいた、かなり綺麗な個体が多い。
a0071470_23183378.jpg

この雄などはほとんど無傷でこれが撮影できただけでもうれしい。
a0071470_23191620.jpg
a0071470_23203712.jpg

雌も発生を始めていて、あちらこちらで産卵行動が見受けられた。
a0071470_23205751.jpg
a0071470_23211133.jpg
a0071470_23212613.jpg

びっくりしたのはすべてのステージが観察できたことだ。
a0071470_23232187.jpg

卵はあちらこちらに産卵されていたが、若齢幼虫は見つからなかった。
終齢幼虫があちらこちらを歩き回っていた
a0071470_23234372.jpg
。ジャコウアゲハの場合、蛹化の場所を探して数十㍍移動することもまれではないらしい。
a0071470_2324197.jpg
a0071470_23241445.jpg

前蛹もあちらこちらで見られた。
蛹はまだ柔らかいものから、しっかりしたものまで観察できた。
a0071470_23243944.jpg

a0071470_232502.jpg

 
 だいたい50日弱で1サイクルと考えると、まあ年3化もあり得ないことかもしれないが・・・・・・
a0071470_23262875.jpg

成長が遅れた第2世代の第2陣がまとまって発生したとも考えられるのではないかな・・・・・・・

a0071470_23251989.jpg

# by kmkurobe | 2015-08-28 23:26 | 安曇野 | Comments(6)