タグ:生態写真 ( 16 ) タグの人気記事

この幼虫なんだろう?

白馬は薄日がさす朝を迎えた。犬たちのお散歩に昨日からクモガタヒョウモンが気になっていたので、カメラを持って出かけた。

と河原に見慣れないヒョウモンの類と思われる終齢の幼虫がいた。
ここにはクモガタ、ウラギン、メスグロ、ミドリがシーズンには沢山見られるが、去年からツマグロが発生していたので気になっていた。
ひょっとしてこれそうかな?
a0071470_19555136.jpg


てなわけで拙宅までご同行いただきました。まあ20日もすれば身元はわかるでしょう。

ヒメシジミはかなりの数が発生を始めました。
a0071470_19572928.jpg
a0071470_1957524.jpg
a0071470_19581564.jpg


ちょっと脚を伸ばしてミヤマシジミの発生地まで川を下る。
割合きれいな雌がいた。ただ秋口に比べると春はずいぶんと個体数が少ない。

a0071470_200673.jpg

by kmkurobe | 2006-06-20 20:00 | | Comments(9)

やはり今年は10日ほど季節が遅れているのかな?

白馬も梅雨の晴れ間である。
とにかく厚い。
エゾハルゼミはしっかり鳴いているのに。蝶の数は少ない。
やはり雪解けが遅かったのと、残雪が完全に凍結してしまったことが原因か?
朝方川沿いに何頭かのヒメシジミが飛んでいた。むろん雄ばかりである。
a0071470_2147976.jpg

2001年の6月17日撮影のヒメシジミの写真があった。やはり今年は10日ほど季節が遅れているのかな?
a0071470_21484871.jpg

a0071470_21491794.jpg
a0071470_21494058.jpg

by kmkurobe | 2006-06-17 21:51 | | Comments(3)

わずかな晴れ間に

相変わらず雄のツマキチョウが飛んでいる。川岸のハタザオをよく見ると、あちらにもこちらにもツマキチョウの卵が産み付けてあった。
a0071470_21552049.jpg

あと本日の収穫は以下の2カット
サカハチチョウ
a0071470_21561867.jpg

そして見たことのない多分スカシバの類。
どなたか名前のわかる方いらっしゃいませんか?
a0071470_21573417.jpg

by kmkurobe | 2006-06-16 21:52 | | Comments(1)

わが家の昼下がり「サカハチチョウ」

a0071470_13162440.jpg

サカハチチョウはまだまだ新鮮。庭に食草がたくさんあるがなぜか幼虫は見つからない。
a0071470_13165589.jpg

今年はウスバシロチョウが本当に多い。この個体はずいぶん小さかった。
by kmkurobe | 2006-06-13 13:14 | | Comments(0)

ウスバシロチョウ

a0071470_063367.jpg
a0071470_065353.jpg

通勤の途中にフランスギクとルピナスが美しい空き地がある。
あちらこちらにウスバシロチョウがふわふわと飛んでいた。
今年は例年より数が多いような・・・・
by kmkurobe | 2006-06-05 00:02 | | Comments(0)

産卵「ギフチョウ」

a0071470_13431460.jpg

これ納得の1枚。なんとか産卵中の卵も一緒に写し込めたと思う。
今年はなんだか変。実は羽化の撮影をしていたら、なんとどこからか飛んできた雌が産卵を始めた。よく見ると多少古びてはいる。いったいいつ頃発生していたんだろう。
a0071470_1347046.jpg

by kmkurobe | 2006-05-08 13:41 | | Comments(0)