人気ブログランキング |

久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。

天気もイマイチだが例年この時期は家族とのしがらみでなかなか撮影に出られない・・・・・
少しだけ時間があったので安曇野北部をドライブしてきた。
ヒメシロチョウは夏型が盛んに産卵を繰り返していた。なかなか止まってくれないので産卵はチャンスである。
久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。_a0071470_0424445.jpg

卵がはっきりと写ってくれた。
久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。_a0071470_043232.jpg

シロチョウの産卵は素早いことが多いのだが、ヒメシロチョウは以外にのんびりしている。
久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。_a0071470_0441030.jpg

ツルフジバカマが大きな群落になり、今年もなんとか維持できたようだ。
それにしても安曇野でのヒメシロチョウは本当に少なくなってしまった・・・・・・

クロツバメシジミ、ミヤマシジミも産卵をしていたが、それは次回のネタにしよう・・・・

さて安曇野はオオムラサキが大変に多い。それら比べてゴマダラチョウは少なくて、まだまともな撮影ができていない。ブログ仲間の日記にゴマダラチョウが取り上げられていたのでさらに南下してオオムラサキのポイントにでかけた。
久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。_a0071470_0492568.jpg
ここから見たアルプスは雲の中・・・・・随分秋の気配が見えてきた。
さすがにオオムラサキは擦れていたが大きな雌が樹液に来ていた。
久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。_a0071470_050242.jpg
久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。_a0071470_050544.jpg

ゴマダラチョウも何頭か見かけたが、暑さで樹液の出ているところが高くなかなか撮影できない。
枝先近くに止まったゴマダラチョウがオオスズメバチと一戦交えていた。
まずはゴマダラチョウが開翅して威嚇。
久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。_a0071470_0525427.jpg

オオスズメバチが反撃・・・・・
久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。_a0071470_0532126.jpg

このハチよほど頭に来たのかかなりしつこく追いかけていた。
久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。_a0071470_0535739.jpg

これからはハチもかなり気が立ってくる時期である。気を付けなければ・・・・・
明日明後日と天気は悪いようだ・・・・・うーんどうしようかな・・・・・・
そろそろベニヒカゲに行かないと・・・・・・明日天気になーれ・・・・・・
by kmkurobe | 2008-08-16 00:55 |
<< 秋の雰囲気-ヒメシロチョウ他 いやいや蒸し暑い・・・・・ >>